NAVITIME Travel

新潟縣護國神社

神社

「新潟中央IC」より車で20分の位置に鎮座する神社。明治元年(1868)に新潟市常盤岡(現在は新潟市中央区旭町一番町の新潟大学医学部)に「招魂社」を祀ったのが始まり。松林の緑に囲まれた境内脇に新潟市の遊歩道が設けられ、散策する人も多い。毎月3回(1日・8日・15日)「月次祭」が行われており、神職が御神霊慰めるとともに、新平穏・健康を祈念し祝詞を奏上する。弓道、少年相撲、截断道、銃剣道、剣舞道の各大会や毎年こどもの日に催される「子供みこし」も終日参拝者で賑わう。

place

新潟県新潟市中央区西船見町5932-300 (新潟・月岡・阿賀野エリア)

phone 0252294345

新潟縣護國神社の口コミ

TripAdvisor口コミ評価
投稿日:2018/09/27 新潟縣護國神社
広い敷地にある護國神社でした。大晦日だったので新年の準備をしていました。社務所で朱印もいただけました。
投稿日:2018/07/17 とても大きな神社でした。
水族館のそばにありました。境内はとても広く、建物も立派で古めかしく見えたのでさぞ歴史のある神社なのだろうと思ったら意外と最近できたみたいで驚きました。
境内の中には坂口安吾の碑もありました。
投稿日:2018/06/29 北原白秋の碑がありました
一の鳥居から境内に入ってちょっと進むと右手に北原白秋の碑がありました。また芭蕉の句碑もありました。本殿もなかなか立派でした。

おすすめ記事

詳細情報

住所
新潟県新潟市中央区西船見町5932-300 [ 地図 ]
エリア
新潟・月岡・阿賀野エリア
電話番号
0252294345
駐車場
有(200台)
クレジットカード
不可

情報提供: ナビタイムジャパン

アクセス

          周辺の駅はありません。 周辺のバス停はありません。 周辺の駐車場はありません。 周辺のインターチェンジはありません。
          ルート検索

          周辺の観光名所

          周辺のレストラン

          周辺のホテル

          新潟 の主要エリア

          around-area-map

          北は日本海に面している新潟県は、新潟空港があり「東京・大阪・名古屋」からは直行便が出ています。 日本で5番目に面積の大きい県で佐渡島もあるため、観光エリアはとても広いです。地域区分は大きく「上越・中越・下越・佐渡」の4つに分かれ、そこからさらにエリアが細分化されます。 上越・妙高・糸魚川で構成される上越には、上杉謙信の居城があった城下町やヒスイの産地であるヒスイ峡など、歴史や景観を楽しめるものが多数。長岡や燕・三条、湯沢・魚沼・十日町を有する中越は温泉街や日本海、壮観な山々などが見どころです。 下越では、港町である新潟市をはじめ月岡、阿賀野の町並み、国の名勝である「笹川流れ」を楽しめる村上などを観光できます。 佐渡島は古くは古事記に登場するなど歴史は深く、島独特の風情と日本海の綺麗な海を島から眺めることができる場所。新潟の郷土料理には、ふのりを使ったそばをへぎに盛り付けたへぎそばや寿司を笹でくるんだ笹寿司など、日本海の海の幸と内陸の山の幸を使ったものがあります。

          関連する記事

          関連する観光コース

          新潟の写真集