岩手サファリパーク

動物園

世界の動物たちの生態を間近で見て触れられる体験型パーク

広大な草原に世界の動物が暮らす同園では、専用バスやマイカーに乗ったまま群れのなかを進み、動物の生態を見学できる。ほかにも、ゾウのエサやりやペンギンのお散歩など、人気動物との触れ合い体験メニューも充実。

人気者のベンガルトラのアイちゃん。美しいシマ模様に見とれる 人気者のベンガルトラのアイちゃん。美しいシマ模様に見とれる

標高200mの丘にある「天空のサバンナ」

標高200-480mの南部北上山系ならではの丘陵地が続き、高原のようにすがすがしい藤沢エリア。ここに2008年(平成20)「天空のサバンナ」をコンセプトとして開園したのが「岩手サファリパーク」だ。12万3000平方メートルという広大な敷地に暮らしているのは、ライオンやチーター、トラなどの猛獣類、シマウマやカンガルー、キリンなどの草食動物など、70種類以上を超える世界の動物たち。メインアトラクションは、専用のサファリバスかマイカーで行く、動物たちが放し飼いされているエリアでのドライブツアー。ドライバーがそれぞれの動物の特徴などをガイドしてくれるので、マイカーよりもサファリバスへの乗車がおすすめだ。

サファリエリアを周遊するなら、ガイド付きの専用サファリバスへの乗車がおすすめ サファリエリアを周遊するなら、ガイド付きの専用サファリバスへの乗車がおすすめ

草食動物エリアではエサやりもOK

園内を車で巡っていると、キリンやシマウマなどの人気の動物たちが、どんどん近寄ってくる。彼らのお目当ては、来園者がくれる専用のエサ。首の長いキリンは、バスの中まで顔を入れておねだりするほど。動物たちの積極的なアプローチに、子どもだけでなく大人も興奮する。シロオリックス、ブラックバック、ムスロン、アダックス、ヒマラヤタールといった珍しい動物たちも飼育されており、エサをやりながら、それぞれの特徴をじっくりと観察してみよう。なお、エサは必ず園で用意した専用エサを与えること。持参したおやつなど、人間が食べる食品は動物たちの体に影響する場合が多いので十分に注意して。

体長3mもあるアミメキリン。樹上の葉っぱを食べる習性があり、長い舌でエサをおねだりする 体長3mもあるアミメキリン。樹上の葉っぱを食べる習性があり、長い舌でエサをおねだりする

「ゾウライド」などの体験メニューも充実

2012年(平成24)にスタートした「ゾウの村」では、ゾウの背中に乗ることができる「ゾウライド」体験が好評。かなりの高さに初めはドキドキするものの、ゆったりとした歩みが心地良く感じる。大人は最大2名まで、子どもも一緒なら3名までゾウに乗れるので、家族みんなで貴重な体験をしてみよう。また、小型動物たちの飼育されている「どうぶつランド」にも立ち寄りたい。フラミンゴショーによる音楽に合わせた華麗なショーをはじめ、エリマキキツネザルやワオキツネザルとの触れ合い、癒やし系のカピバラやペンギン、ヨザル、シロフクロウなどをじっくり見学できる。レストランやお土産コーナーも併設。

図鑑だけでは知り得ない、本物ならではの大きさや体つき。季節ごとに角や毛が変わるのも観察できる 図鑑だけでは知り得ない、本物ならではの大きさや体つき。季節ごとに角や毛が変わるのも観察できる

音楽に合わせて華麗な羽を広げるフラミンゴのショー。1日3回公演 音楽に合わせて華麗な羽を広げるフラミンゴのショー。1日3回公演

スポット詳細

住所
岩手県一関市藤沢町黄海山谷121-2
電話番号
0191635660
時間
9:00-17:00(最終入園16:20)
休業日
不定休
料金
【入園料】
[大人(中学生以上)]2,700円
[小人(3歳-小学生)]1,500円
[シニア(65歳以上)]1,500円
駐車場
あり(400台)
※無料
クレジットカード
可(VISA、MasterCard、JCB、AMEX、DISCOVER、Diners Club)
電子マネー/スマートフォン決済
不可(アソビュー、EPARKオンラインチケット利用可)
Wi-Fi
あり
コンセント口
なし
喫煙
可(分煙)
平均予算
【昼】3,001-5,000円
滞在目安時間
60-120分
車椅子での入店
乳幼児の入店
備考
※休園日はコロナ禍のため毎月変動(要HP確認)

情報提供: ナビタイムジャパン

チケット情報

更新日:2022.05.25

このスポットを紹介している記事

クチコミ

  • 放し飼い
    4.0 投稿日:2019.10.30
    肉食動物放し飼いパークがおすすめです。アメリカライオンが悠々としています。動物たちもキレイです。洗ってる?
  • 動物の密度が低い
    2.0 投稿日:2019.09.12
    園内が広い割に動物の密度が低く、どこに行っても、ガラガラな感じでした。ライオンやトラのエリアに入る時には、二重ゲートになっているのですが、そのゲートを係員が手作業で開けしめしている風景は、何か情けない光景でした。ライオン6頭、ホワイトタイガー1頭、キリン1頭、後はヤギ多数・・・これじゃ、ちょっと寂しすぎる感じがします。
  • 迫力満点!
    5.0 投稿日:2019.08.19
    JAF会員証で割引を受けられました。ふれあいコーナーには何度か足を運んでいましたが、今回初めてメインのサファリパークへ入園。駐車場に車を停め、バスに乗ると、運転士さんがパーク内を説明しながらゆっくりと回ってくださいました。草食動物への餌やりポイントがたくさんあり、事前に購入した餌をあげながら近くに来た動物の様子を観察して楽しめました。餌やりはたくさんの動物にできるので、最初のほうで餌をふんだんにあ...

TripAdvisorクチコミ評価

もっと見る

アクセス

最寄り

          周辺の駅はありません。 周辺のバス停はありません。 周辺の駐車場はありません。 周辺のインターチェンジはありません。

          平泉・奥州・一関エリアのおすすめスポット

          岩手のその他のエリア

          + -
          back
          open

          周辺のスポット

          このスポットを共有

          back

          クリップボードにコピーしました