老舗白沢せんべい店

和菓子

伝統と新タイプ、多様な「南部せんべい」を焼く

ごまや削ピーナッツの伝統的「南部せんべい」のほか、ココア、かぼちゃ、丸粒ピーナッツのクッキータイプなど多彩にそろう} ごまや削ピーナッツの伝統的「南部せんべい」のほか、ココア、かぼちゃ、丸粒ピーナッツのクッキータイプなど多彩にそろう

「老舗白沢せんべい店」は1936年(昭和11)の創業以来、南部せんべい一筋の人気店。創業者・白澤アヱさんの手作りの南部せんべいを引き継ぎ、現在は3代目。季節限定も含めて18種類の南部せんべいを焼いている。同店の南部せんべいは大別して2タイプ。生地が小麦粉と塩が基本の伝統的南部せんべいと、卵や油も入るクッキータイプだ。伝統的南部せんべいは耳が薄くぱりぱりした食感、クッキータイプは素朴な味わいでぽくぽくとしたソフトな食感が特徴。専務の白澤紅子さん曰く「伝統的南部せんべいは生地を手で練る『手こね』にこだわっている」とのこと。昔ながらの食感を大事にしてのことだ。そして、それぞれの生地をベースにさまざまなトッピングがされる。伝統的南部せんべいには、ごま、削ピーナッツ、醤油、塩くるみなどのほか、唐辛子、冷麺、にんにく、コーヒーといった変わり種も。クッキータイプには、かぼちゃ、ヒマワリ、抹茶、ココアなどが載る。冬季にはチョコレートやチーズ味のものなども焼かれている。箱入り、筒紙入り、袋入りなどがあるが、1枚からの購入も可能だ。いろいろな南部せんべいを味わってみよう。

「当店では1枚から販売しています」と、看板娘の紅音(あかね)さん。価格は1枚86円(削ピーナッツ)~162円(ココア)} 「当店では1枚から販売しています」と、看板娘の紅音(あかね)さん。価格は1枚86円(削ピーナッツ)~162円(ココア)

店内には単品袋入りや詰め合わせ商品がそろう。ごま、削ピーナッツ、醤油など9種15枚入りの「賢治の世界」は1938円} 店内には単品袋入りや詰め合わせ商品がそろう。ごま、削ピーナッツ、醤油など9種15枚入りの「賢治の世界」は1938円

紺屋町の角地に立つ同店内は明るい雰囲気。レトロな昭和の家電製品なども展示され、来店客を楽しませている} 紺屋町の角地に立つ同店内は明るい雰囲気。レトロな昭和の家電製品なども展示され、来店客を楽しませている

スポット詳細

住所
岩手県盛岡市紺屋町2-16 map map 地図
電話番号
0196227224
時間
9:00-17:00
休業日
元旦(要確認)
駐車場
あり(2台)
クレジットカード
可(VISA、MasterCard、JCB、AMEX)
電子マネー/スマートフォン決済
可(Suica、PASMO、QUICPay、iD、nanaco、WAON、楽天Edy、au WALLET、Apple Pay、Google Pay、PayPay、楽天ペイ、LINE Pay、メルPAY、d払い、auPAY、ALIPAY)
Wi-Fi
なし
コンセント口
なし
喫煙
不可
滞在目安時間
0-30分
車椅子での入店
可(段差はあります)
乳幼児の入店
雨の日でも楽しめる
はい

情報提供: ナビタイムジャパン

クチコミ

  • 有名なおせんべい
    4.0 投稿日 : 2019.04.17
    盛岡で有名な南部せんべいの老舗店です。煎餅というと一つの味かと思われますが、色々な味があります。お土産にはとても良いです。レトロな感じを味わえるところも魅力的です。
  • レトロな雰囲気
    4.0 投稿日 : 2019.02.28
    レトロな雰囲気の南部せんべいの専門店。色々と味見ができますので、嬉しかったです。チョコレートを塗った薄い煎餅がおいしい。お茶も無料で飲めます。店内に置いてあるオブジェが面白かった。ここから見たこ紺屋町番屋が一番美しく見えます。
  • 南部せんべい
    3.0 投稿日 : 2017.09.05
    南部せんべいの直営店です。最近はいろんな種類のせんべいがあり、迷いますね。ごま、コーヒー 、醤油、ココア、くるみなどをお土産に買いました。

TripAdvisorクチコミ評価

もっと見る

アクセス

map map 地図

最寄り

          周辺の駅はありません。 周辺のバス停はありません。 周辺の駐車場はありません。 周辺のインターチェンジはありません。

          このスポットを共有

          back

          クリップボードにコピーしました