オランダせんべいFACTORY(ファクトリー)

和菓子

家族で楽しむおせんべいのエンターテインメントスポット

山形県の銘菓のひとつ、「オランダせんべい」。薄焼きのサラダ味は、食べ飽きないおいしさで年齢問わず人気が高い。酒田市にある観光工場は、見学だけでなくカフェやショップなどトータルで楽しめるスポットだ。

酒田米菓のオランダせんべいは山形のソウルフード 酒田米菓のオランダせんべいは山形のソウルフード

工場見学や手焼き体験で学んで遊ぶ

酒田に拠点をおく酒田米菓の代表商品「オランダせんべい」は全国放送のテレビ番組でも話題になった一品。年間2億枚も生産されるほど県内外にファンが多い。庄内産のうるち米を100%使用し、約3mmの薄さに焼き上げたパリパリの食感が特徴。酒田市両羽町にある工場では、全長545mにも及ぶ細長い建物内を歩きながら、全長750mもある生産工程の見学ができる。見学には30分程度を見ておこう。見学途中では、酒田米菓のキャラクターである「オランダちゃん」との記念撮影スポットや、焼き立てのオランダせんべいの試食コーナーなど年齢問わず楽しめる仕掛けが多くある。ちなみに「オランダせんべい」の「オランダ」は、庄内地方の風景とオランダの景色が似ていること、また、庄内地方の方言で「私たち」を意味するのが「おらだ」であることなどから。工場見学終了後のエリアではオランダせんべいの手焼き体験や味付け体験ができ、トータルでせんべいを楽しむことができる。

全長545mの工場内を徒歩で見学することができる 全長545mの工場内を徒歩で見学することができる

酒田米菓のゆるキャラ「オランダちゃん」。オランダ人ではなく、お米と地元を愛する生粋の酒田っ子 酒田米菓のゆるキャラ「オランダちゃん」。オランダ人ではなく、お米と地元を愛する生粋の酒田っ子

時代とともに進化する米菓メーカー

酒田米菓の創業は1951年(昭和26)だ。「地元の特産品を守りたい」との創業者の思いにより、地元の「庄内米」を用いた製品として「オランダせんべい」が開発・発売されたのは1962年(昭和37)。その後、1968年(昭和43)に第17回全国菓子大博覧会において名誉総裁賞を受賞したことをきっかけに生産規模を拡大し、現在の生産工場が完成した。工場では「精米から出荷まで」を一貫して生産し、一部の重要な工程は機械ではなく職員の手作業によって仕上げられている。代表商品であるサラダ味の「オランダせんべい」だけでなく、さまざまな新味や新商品の開発、地域や季節限定商品、さらには海外向け製品の販売など、積極的に新たな挑戦を続けている。オランダせんべい生産工場では酒田米菓の歴史や取り組みをじかに感じることができる。

見学ルートでは、酒田米菓の製品に関する豆知識が豊富に紹介される 見学ルートでは、酒田米菓の製品に関する豆知識が豊富に紹介される

併設のショップと体験コーナーにも注目

工場見学を終えたら立ち寄りたいのが、ここでしか買えない限定商品が多く並ぶお土産品販売所と、休憩にもってこいのcafe de ola(カフェデオラ)。お土産品販売所は基本のオランダせんべいのほか、酒田米菓の商品がほぼすべてそろう。さらにはいくつかの商品を詰め合わせたお得な福袋、トートバッグ、キャラクターのオランダちゃんがデザインされたグッズなども販売されている。カフェの一角では、せんべい生地を自分で焼いて味わえる手焼き体験や、15種類程の中から好きなフレーバーを2種類選んで好みの味付けをできる味付け体験が楽しめる。

基本の「オランダせんべい」をはじめ、ここでしか手に入らない限定品も。ショップや併設のカフェだけの利用も可能 基本の「オランダせんべい」をはじめ、ここでしか手に入らない限定品も。ショップや併設のカフェだけの利用も可能

オランダせんべいの手焼き体験(400円)をできるコーナー。焦がさないように焼けるかな? オランダせんべいの手焼き体験(400円)をできるコーナー。焦がさないように焼けるかな?

スポット詳細

住所
山形県酒田市両羽町2-24
電話番号
0234250017
時間
9:00-17:00
休業日
月、12/31、1/1、その他臨時休業あり
料金
[入場料]無料
駐車場
あり(普通車40台、大型バス10台)
クレジットカード
可(VISA、MasterCard、JCB、AMEX、銀聯、Diners Club、UC)
電子マネー/スマートフォン決済
可(Suica、PASMO、QUICPay、iD、nanaco、WAON、楽天Edy、Apple Pay、PayPay、楽天ペイ、LINE Pay、メルPAY、d払い、auPAY、ALIPAY)
Wi-Fi
あり(free spot)
コンセント口
あり
喫煙
不可(敷地内全面禁煙)
平均予算
【昼】1,001-3,000円
【夜】1,001-3,000円
滞在目安時間
60-120分
車椅子での入店
乳幼児の入店

情報提供: ナビタイムジャパン

このスポットを紹介している記事

クチコミ

  • 土曜日なのにちゃんと稼働している工場
    4.0 投稿日:2019.10.30
    工場見学が好きで、あちこちいくのですが、基本土日は製造ラインがお休みの事が多いなか、こちらは稼働していてとても見応えがありました!ホームページには、見学入り口まで送迎と書いてはいたけど、何分おきに?何時に行っても?と 疑問だらけでちょっと不安なまま見学用駐車場へ。車から降りると、待機していた案内のドライバーさんが 工場見学ですか?と...
  • 工場見学とお土産
    4.0 投稿日:2019.08.19
    日本一長い工場を端から端まで見学できます。途中、みたらし団子や焼きたてオランダせんべいの試食ができます。お土産屋さんでは手焼き体験できました。
  • 400メートルの長い工場
    3.0 投稿日:2019.04.14
    米菓のせんべい工場の見学をしてきました。工場の出口近くに駐車場があるためワゴン車で駐車場から工場の見学入口まで説明しながら乗せてくれました。入場料一般300円、中学生200円、小学生及び65歳以上無料となっており、ファクトリーメンバーズカードに加入した場合は無料となっていました。カードに加入して工場に入りました。食べ放題2か所あり、見学できる場所は少なかったように思いました。帰りに売店からせんべい...

TripAdvisorクチコミ評価

もっと見る

アクセス

最寄り

          周辺の駅はありません。 周辺のバス停はありません。 周辺の駐車場はありません。 周辺のインターチェンジはありません。
          行程表クラウド ティザー

          - NEARBY HOTELS -

          周辺のホテル

          庄内エリア(北)のおすすめスポット

          山形のその他のエリア

          + -
          back
          open

          周辺のスポット

          このスポットを共有

          back

          クリップボードにコピーしました