関連する記事

関連する観光コース

- 山形 PHOTO ALBUM -

banner_photo

オランダせんべいFACTORY

手焼き体験もできるおせんべいの観光工場

酒田市両羽町にある、昭和26年(1951)創業のせんべいメーカー「酒田米菓」の本社工場。名物の「オランダせんべい」をはじめ、「鏡せんべい」や「うす焼き職人ちび助」などの商品を製造している。全長545mに及ぶ工場の内、395mに渡る部分を「オランダせんべいFACTORY」として開放しており、工場見学ができる他、売店やカフェ、体験コーナーなどが利用できる。

place

山形県酒田市両羽町2-24 (酒田・鶴岡エリア)

phone 0234250017

オランダせんべいFACTORYの口コミ

TripAdvisor口コミ評価
投稿日:2019/10/30 土曜日なのにちゃんと稼働している工場
工場見学が好きで、あちこちいくのですが、基本土日は製造ラインがお休みの事が多いなか、こちらは稼働していてとても見応えがありました!

ホームページには、見学入り口まで送迎と書いてはいたけど、何分おきに?何時に行っても?と 疑問だらけでちょっと不安なまま見学用駐車場へ。

車から降りると、待機していた案内のドライバーさんが 工場見学ですか?と...
投稿日:2019/08/19 工場見学とお土産
日本一長い工場を端から端まで見学できます。途中、みたらし団子や焼きたてオランダせんべいの試食ができます。お土産屋さんでは手焼き体験できました。
投稿日:2019/04/14 400メートルの長い工場
米菓のせんべい工場の見学をしてきました。工場の出口近くに駐車場があるためワゴン車で駐車場から工場の見学入口まで説明しながら乗せてくれました。入場料一般300円、中学生200円、小学生及び65歳以上無料となっており、ファクトリーメンバーズカードに加入した場合は無料となっていました。カードに加入して工場に入りました。食べ放題2か所あり、見学できる場所は少なかったように思いました。帰りに売店からせんべい...

おすすめ記事

詳細情報

住所
山形県酒田市両羽町2-24 [地図]
エリア
酒田・鶴岡エリア
電話番号
0234250017
時間
9:00-18:00
[工場見学]9:00-16:00(最終入場15:40)
[カフェ・売店]9:00-18:00(L.O.17:30)
休業日
[工場見学]火
[カフェ・売店]年中無休
[全館]12/31、1/1、その他臨時休業あり
※長期休暇の場合は変更あり
料金
[入場料]一般300円、中学生200円、小学生以下および65歳以上無料
※ハンディキャップをお持ちの方とその介添の方は無料(要手帳確認)
駐車場
あり(普通車40台、大型バス10台)
クレジットカード
可(VISA、MasterCard、JCB、AMEX、Diners Club、UC)
電子マネー/スマートフォン決済
可(Suica、PASMO、PayPay)
Wi-Fi
あり(freespot)
コンセント口
なし
喫煙
その他(喫煙所のみ可)
平均予算
【昼】1,001-3,000円
【夜】1,001-3,000円
滞在目安時間
60-120分
車椅子での入店
乳幼児の入店
雨の日でも楽しめる
はい

情報提供: ナビタイムジャパン

アクセス

          周辺の駅はありません。 周辺のバス停はありません。 周辺の駐車場はありません。 周辺のインターチェンジはありません。
          主要駅 / 空港から見る

          周辺の観光名所

          周辺のレストラン

          周辺のホテル

          山形 の主要エリア

          around-area-map

          山形県は、日本海に面し、県域の85%を産地が占める自然豊かな土地です。 県内には山形空港と庄内空港があり、東京、名古屋、大阪から飛行機によるアクセスが便利で、いずれからも1時間~1時間20分で到着します。 山形県には、松尾芭蕉が詠んだ「閑かさや岩にしみ入る蝉の声」の句で知られる「立石寺」があり、山の頂上にある奇岩にぽつんと立つお寺からは、壮大な景色を楽しめます。 温泉地も有名で、大正時代のような風情を感じる「銀山温泉」や、1900年前に開湯された歴史ある「蔵王温泉」があります。この蔵王温泉にはスキーリゾートもあり、冬にはスキーが楽しめます。 県内はフルーツの生産が多く、特にさくらんぼが有名で、サクランボ狩りができる場所も多くあります。 郷土料理では、山菜をふんだんに使った山菜鍋やイモ煮、納豆を鍋に入れた納豆汁など、山の幸を使ったものが多くあります。