うーめん番所

そば/うどん

老舗製麺店が営むうーめん専門店

新うーめん三昧1100円 新うーめん三昧1100円

1872年(明治2)創業のマツダ麺業が手がける、白石名物「温麺(うーめん)」の専門店。温麺は今から400年以上前、白石城下に住んでいた鈴木浅右衛門によって誕生したといわれている。病で胃腸が弱っていた父親を元気にしたいと、浅右衛門が旅の僧から油を使わない麺の作り方を教えてもらった。さっそく作ってみたところ、これが大変おいしく、病の父親にも喜ばれ、病も回復していったという。「うーめん番所」では、シンプルな温麺を、古代米をセットにした定食、葛かけうーめんなど、さまざまな食べ方で楽しめる。なかでも定番の人気メニューが、くるみ・ゴマ・醤油の3種のタレで味わう「新うーめん三昧」。食感の良い温麺を、自分好みのタレとともにすすりたい。

茶屋のような雰囲気のうーめん番所 茶屋のような雰囲気のうーめん番所

テーブル席と小上がりがあり、ゆっくりと過ごせる テーブル席と小上がりがあり、ゆっくりと過ごせる

スポット詳細

住所
宮城県白石市西益岡2-3
電話番号
0224262621
時間
11:00-17:00
休業日
駐車場
有り
クレジットカード
不可
電子マネー/スマートフォン決済
不可
Wi-Fi
なし
コンセント口
あり
喫煙
不可(別の場所にもうけております)
平均予算
【昼】1,001-3,000円
滞在目安時間
0-30分
車椅子での入店
乳幼児の入店
ペットの入店
不可(外テーブルなら宜しいです)
雨の日でも楽しめる
はい

情報提供: ナビタイムジャパン

アクセス

最寄り

          周辺の駅はありません。 周辺のバス停はありません。 周辺の駐車場はありません。 周辺のインターチェンジはありません。

          蔵王・白石エリアのおすすめスポット

          宮城のその他のエリア

          + -
          back
          open

          周辺のスポット

          このスポットを共有

          back

          クリップボードにコピーしました