関連する記事

関連する観光コース

- 青森 PHOTO ALBUM -

banner_photo

青函トンネル記念館

映像や立体モデルで青函トンネルを体感

全長53.85kmという世界最長の海底トンネル「青函トンネル」を立体模型やパネル、映像を用いて紹介する記念館である。実際に作業坑として使われた一角を展示ゾーンとしている体験坑道では、大規模工事の雰囲気を味わえる。冬期間は休業となる。

place

青森県東津軽郡外ヶ浜町三厩龍浜99 (津軽エリア)

phone 0174382301

青函トンネル記念館の口コミ

TripAdvisor口コミ評価
投稿日:2020/08/18 かなりがっかり
ケーブルカーにだけは乗りたいという息子のために県外から延々と車を飛ばして本州の端っこまで行きました。閉館時間よりもケーブルカーが早く終わるのは予想できましたが、こんなに早く!!!駐車場から入口まで走っていった息子のがっかりしたした姿が忘れられない。しばらく口も利かなくなってしまって・・・今はネットで調べていく時代。きちんと情報を提供して欲しい。「終わりました。」の冷めたひと言のみ。あの道をもう一度...
投稿日:2019/10/24 時間制限あり
個人的にストリートビューを撮りたく撮影もOKとのことで利用したが、坑道内に残って単独撮影の許可は下りなかった。もぐら号の発着時間は決まっているので基本的に坑道内は自由に動ける訳でもなくツアー形式である。人を写さずに360度写真を撮れるようなものではない。
現在は竜飛海底駅への通路は封鎖されており、一番見たかったものが見ることができないので、良い評価はできない。これを見せないなんてむしろおかしい...
投稿日:2019/10/07 青函トンネルがよくわかりました。
10月に、津軽半島を観光するために訪れました。
世界最長の海底トンネルが、いかに建設が困難で、長い年月をかけて完成にたどり着いたのか、よくわかりました。

北海道新幹線の奥津軽いまべつ駅、津軽線の三厩(みんまや)駅から、町営バスで行く事が可能ですが、事前に時刻表を調べておく事を強くお勧めします。

おすすめ記事

詳細情報

住所
青森県東津軽郡外ヶ浜町三厩龍浜99 [地図]
エリア
津軽エリア
電話番号
0174382301
時間
8:40-17:00
休業日
11/9-4月中旬
料金
[記念館入館料]大人400円、小人(小学生以下)200円
駐車場
あり(150台)
クレジットカード
不可
平均予算
【昼】1,001-3,000円
滞在目安時間
60-120分

情報提供: ナビタイムジャパン

アクセス

          周辺の駅はありません。 周辺のバス停はありません。 周辺の駐車場はありません。 周辺のインターチェンジはありません。
          主要駅 / 空港から見る

          周辺の観光名所

          周辺のレストラン

          周辺のホテル

          青森 の主要エリア

          around-area-map

          本州の北端にあり、三方を海に囲まれている青森県。空港は三沢空港と青森空港があり、東京、大阪、名古屋からは約1時間15分~1時間50分のアクセスです。 観光としては、世界遺産である白神山地をはじめ、奥羽山脈、八甲田山、岩木山といった山々から、鏡のように美しい十和田湖、海と奇岩が生み出す絶景が壮観な仏ヶ浦など、雄大な自然を楽しめます。 また、青森県はもともと津軽藩と南部藩に分かれていたため、この二つの地域では風習や文化が異なり、郷土料理にもその違いが表れています。津軽地方では、タラのアラや野菜を塩で煮込んだタラのじゃっぱ汁や赤カブを漬けた漬物、モチ米と砂糖水を練ったかまぼこ型のお菓子うんぺいなどがあり、南部地方では鍋にせんべいを入れたせんべい汁や、三角に切って茹でたそばをネギ味噌で食べるかっけなどの郷土料理が楽しめます。