関連する記事

関連する観光コース

- 千葉 PHOTO ALBUM -

banner_photo

いろりの宿 七里川温泉

囲炉裏での食事も楽しい硫黄泉掛け流しの宿

豊かな自然に囲まれた山中の一軒宿「七里川温泉」は、くつろぐための必要最低限の設備のみで日常生活から開放されたのんびりとした時間が過ごせる場所だ。大広間にある囲炉裏端は自由に使うことができ、食材の持ち込みも可能だ。また宿でも新鮮な旬の食材を揃えており、料理の注文もできる。

place

千葉県君津市黄和田畑921-1 (木更津・君津エリア)

phone 0439393211

いろりの宿の口コミ

TripAdvisor口コミ評価
投稿日:2019/12/05 田舎の雑然とした雰囲気と良質な温泉
土日はいつもとても混雑している印象なので、空いている平日に日帰り入浴で利用しました。
古い施設でなんとも雑然とした雰囲気ですが、不衛生という事はありません。従業員の方も親切で、常連のお客さんも多く楽しそうな空気が流れています。囲炉裏で炭火焼を楽しめるため、もくもくと炭火焼きのニオイが立ちこめています。
今どきのモダンで綺麗なお宿とは対極のお宿なので好みは分かれるかもしれません。
1階は食事処で2階...
投稿日:2019/01/28 こじんまりした小さな宿です
こじんまりした小さな宿ですが 源泉かけ流しの硫黄温泉です
温泉は大風呂と露天ぶろ① 又は中風呂と露店ぶろ② のいずれかが週変わりです。
持ち込みで好きな物を炭火焼きで楽しめます。
千葉県で数少ないマンガ入りの人の入れる温泉です。
同浴者は別に気にして居ない様ですが
(倶利伽羅紋々のお兄さんだ小さくなって入って居るのがご愛敬です)
いつ会えるか楽しみに数十回通ってしまいました。
又行って見るつもり...
投稿日:2018/04/23 千葉ではとても貴重な硫黄泉でかけ流しなのですが。。。
近隣でいろいろな評判で有名なお宿です。
千葉ではとても貴重な硫黄泉でかけ流しなのですが、施設の痛みが激しく平たく言うと清潔感がありません。
泉質自体はとても良く、硫黄の香りも楽しめるので残念です。
場所は秘境感漂う場所で、内房側からは道が広くアクセスしやすいですが、外房からだと細くて大変でした。
公式ページの写真との差がとても激しいため、覚悟して訪問することを勧めます。

おすすめ記事

詳細情報

住所
千葉県君津市黄和田畑921-1 [地図]
エリア
木更津・君津エリア
電話番号
0439393211
時間
[日帰り入浴]8:00-22:00
休業日
第1・3水(祝祭日の場合は営業)
料金
【日帰り入浴】
[大人(高校生以上)]1,150円(入浴料+入湯税)
[3歳-中学生]500円(小人は入湯税はかかりません)

【宿泊】
[素泊まり]7,000円(税込)
[朝夕食付]12,000円(税込)
※酒類以外の食材持ち込み可、炭代500円/人(いろり使用の場合)
駐車場
あり(15台)
クレジットカード
不可
電子マネー/スマートフォン決済
不可
Wi-Fi
あり(フレッツ光)
コンセント口
場合によっては貸出します
喫煙
ベジタリアンセレクション
なし(野菜類はあり)
平均予算
【昼】3,001-5,000円
滞在目安時間
120分以上(8:00-22:00まで日帰りでも滞在可)
車椅子での入店
可(バリアフリーではない)
乳幼児の入店
ペットの入店
不可(玄関前は可)
雨の日でも楽しめる
はい

情報提供: ナビタイムジャパン

アクセス

          周辺の駅はありません。 周辺のバス停はありません。 周辺の駐車場はありません。 周辺のインターチェンジはありません。
          主要駅 / 空港から見る

          周辺の観光名所

          周辺のレストラン

          周辺のホテル

          千葉 の主要エリア

          around-area-map

          千葉県は、本州の最南東にあり、三方を太平洋と東京湾に囲まれている県です。 千葉駅は、東京駅から総武線特急電車に乗れば24分で行けるほど近く、バスや車でも簡単にアクセスが可能です。大阪・名古屋からは、新幹線や飛行機、高速バスでアクセスができます。 千葉県の観光地は「東京ディズニーランド」や「東京ドイツ村」「鴨川氏シーワールド」などのアクティビティが人気です。太平洋に面している「九十九里浜」は波が荒くサーファーの聖地とも言われ、「内房の海」ではシュノーケルができる場所があり、海のアクティビティもたくさん楽しめます。内陸側には、絶壁からの絶景が楽しめる「鋸山」や山の景観が楽しめる「養老渓谷」などもあり、内陸の自然も豊富です。 千葉県は、海があることから漁業が盛んなので新鮮な海の幸も魅力の一つでしょう。 なめろうや、さんが焼きといった房総ならではの魚料理も楽しめます。農業も発達しているため、びわや落花生の加工品もお土産として販売されています。