NAVITIME Travel
らんざんけいこく

嵐山渓谷

渓谷

紅葉の名所として名高い、埼玉県を代表する景勝地の一つ。嵐山渓谷の名は昭和3年(1928)にこの地を訪れた林学博士・本多静六博士が命名したもので、周囲の渓谷や赤松林、美しい紅葉の様子が京都の嵐山に似ていることが名前の由来となっている。渓谷周辺には遊歩道が整備されており、気軽に散策を楽しむことができる。毎年紅葉の時期に合わせて『嵐山渓谷紅葉まつり』が開催され、多くの観光客で賑わう。

map zoom out image pin
place 埼玉県比企郡嵐山町鎌形

詳細情報

住所

埼玉県比企郡嵐山町鎌形 [地図]

情報提供: ナビタイムジャパン

アクセス

周辺の観光名所

周辺のレストラン

周辺のホテル

埼玉 の主要エリア

around-area-map

埼玉県は、関東地方の中央西側にある、7つの県に囲まれている内陸の県です。東京とも隣接しているため主要観光地へのアクセスも簡単で、電車・車・バスを利用できます。大阪や名古屋からは、新幹線を利用すれば短時間でアクセスできます。 埼玉県の観光スポットで有名なのが、重要伝統的建造物群保存地区に指定されている「川越」です。観光地として人気があり、江戸時代から続く街並みや昔ながらの菓子屋横丁など、ノスタルジックな町並みを堪能できます。 また、秩父方面に行けば国の名勝の一つである「長瀞渓谷」があるなど、ダイナミックな渓谷の自然も楽しめます。 埼玉県は深谷ネギが名産で、おっきりこみと呼ばれる煮ぼうとうにも使われています。それぞれの観光地で楽しめるグルメもあり、川越では芋を使った料理やウナギ、秩父では秩父そばや味噌ポテトを楽しめます。