うちわの太田屋

お土産

美しく使いやすい伝統工芸品、房州うちわ

細い竹を使った丸い柄と、半円部分の「窓」の骨組みが特徴。浴衣生地(大)2970円、(中)2750円 細い竹を使った丸い柄と、半円部分の「窓」の骨組みが特徴。浴衣生地(大)2970円、(中)2750円

「京うちわ(京都)」「丸亀うちわ(香川)」と並び「日本三大うちわ」のひとつである「房州うちわ」を製作・販売する工房。関東でうちわ作りが始まったのは江戸時代。千葉県南房総の安房地域は質の良い竹が採れる産地として知られ、明治時代には東京から職人を呼び寄せ製作も盛んになった。房州うちわの製作は21の工程をすべて手作業にて行う。各工程の専門の職人が分業で製作し、組みあげたのち仕上げを施して完成となる。大きな特徴は細い竹をそのまま生かした丸柄と、骨組みが二重になっている「窓」だ。手になじむ丸柄の竹の感触、二重の骨組みは強度が上がるとともに立体的で繊細な美しさがある。あおいだときのしなりや軽さも使い心地が良く、竹の抗菌作用も期待できる実用的な品だ。経済産業大臣指定伝統的工芸品に認定されている。

鮮やかな浮世絵柄や浴衣生地を使うなど色や素材はさまざま 鮮やかな浮世絵柄や浴衣生地を使うなど色や素材はさまざま

工房では房州うちわ作りも体験できる(要予約) 工房では房州うちわ作りも体験できる(要予約)

スポット詳細

住所
千葉県南房総市富浦町多田良1193
電話番号
0470332792
時間
10:00-17:00
休業日
不定休
駐車場
あり(3、4台)
クレジットカード
可(VISA、MasterCard、その他)
電子マネー/スマートフォン決済
不可
Wi-Fi
なし
コンセント口
なし
喫煙
不可
滞在目安時間
0-30分

情報提供: ナビタイムジャパン

アクセス

最寄り

          周辺の駅はありません。 周辺のバス停はありません。 周辺の駐車場はありません。 周辺のインターチェンジはありません。

          館山・南房総エリアのおすすめスポット

          千葉のその他のエリア

          + -
          back
          open

          周辺のスポット

          このスポットを共有

          back

          クリップボードにコピーしました