東京ドイツ村

遊園地/テーマパーク

メインアトラクションは四季の花と自然との触れ合い

ゆるやかに起伏する緑の丘がドイツの田園風景と似ていたことから、こう名づけられた。広い敷地に四季折々の花が咲き、さまざまなアトラクションと自然との触れ合いを楽しむことを目的としたテーマパークだ。

観覧車から見る園内。 観覧車から見る園内。

車で巡るユニークなテーマパーク

巨大なコンビナートの並ぶ沿岸部からちょっと内陸に入ると、畑や田んぼののどかな風景が広がる袖ケ浦市。館山自動車道路の姉崎袖ヶ浦ICを降りて、畑のなかの道を走ること約5分、東京ドイツ村の入場ゲートに到着する。ここは車に乗ったまま入場料を支払い、そのまま運転して園内を自家用車で巡ることのできるユニークなテーマパークだ。東京ドーム19個分という広大な園内にさまざまなアトラクションが点在し、各アトラクションの近くに駐車場があるので、自分の車で移動できるのはとても便利だ。もちろん公共交通機関を利用してもアクセスも可能。園内は徒歩で移動することになるが、歩くのが気にならない人なら、広々とした園内を散歩気分で移動するのも悪くない。

秋にはマリーゴールドが満開。園内にはほかにもたくさんの花スポットがある 秋にはマリーゴールドが満開。園内にはほかにもたくさんの花スポットがある

まずは1周して園内を把握しよう

車の通行は基本的に時計回り(右回り)になっていて、駐車スペースがあるところならどこに停めても大丈夫。園内はいくつかのゾーンに分かれているので、とりあえず車で園内を1周してから遊ぶところを決めるのがいいかもしれない。中心はマルクトプラッツ(ドイツ語で「市場広場」の意味)。大きな芝生の広場を囲むようにレストランやショップの入った建物が並ぶ。入場ゲートを過ぎてすぐのエリアは「フラワーガーデンエリア」。四季折々、異なる花が植えられている。スワンボートを楽しめる池があるのはここ。花はここだけでなく、園内各所で見ることができる。そのままマルクトプラッツを右手に見ながら時計回りに移動していくと、広い緑のエリアが現れる。18ホールのコースが4つ、9ホールのコースが4つでトータル108ホールという関東一の規模をもつパターゴルフのコースだ。ゴルフコースを過ぎると直径40mの観覧車があり、すぐ隣がマルクトプラッツの駐車場。各種アトラクションはその先にある「アミューズメントエリア」にある。

ゴルフ場が造られるはずだった土地にできたテーマパーク。パターコースが本格的なのにも納得 ゴルフ場が造られるはずだった土地にできたテーマパーク。パターコースが本格的なのにも納得

観覧車は9分間で1周。天気が良ければ富士山も見える 観覧車は9分間で1周。天気が良ければ富士山も見える

バラエティに富む園内の楽しみ

20以上ある有料のアトラクションの多くが「アミューズメントエリア」にあり、ここで遊ぶだけなら車は不要だ。遊び放題の1dayパスポートか回数券を購入して利用する。そのほかの楽しみとしては「こども動物園」での動物との触れ合い(現在は休止中。再開日未定)、季節ごとの収穫体験など。秋には千葉県の特産品である落花生の収穫体験もできる。無料で利用できるものもたくさんあり、自由に走り回れる広々とした芝生の広場も人気の施設だ。マルクトプラッツのコンセプトはドイツ。レストランもショップもドイツらしいメニューや商品が並んでいる。こちらもぜひチェックしたい。

マルクトプラッツの建物はドイツ風 マルクトプラッツの建物はドイツ風

おみやげにはおなじみのドイツのお菓子バウムクーヘンを おみやげにはおなじみのドイツのお菓子バウムクーヘンを

冬のお楽しみはイルミネーション

東京ドイツ村ではイベントや体験も充実している。土・日、祝日を中心にキャンドルやオリジナルのレザー小物、木工クラフトなどの制作体験を通年行っているほか、ステージのパフォーマンスも定期的に行われている。そして一年でいちばん大きなイベントが、冬場に行われるイルミネーションだ。例年10月終わりから3月後半まで行われており、その規模は関東有数。毎年大勢の人が訪れるこのイベントは、東京ドイツ村の恒例イベントのみならず、千葉県を代表する冬の風物詩にもなっている。

イルミネーションのハイライトのひとつ、光のトンネル イルミネーションのハイライトのひとつ、光のトンネル

スポット詳細

住所
千葉県袖ヶ浦市永吉419
電話番号
0438605511
時間
9:30-17:00(最終入園16:00)
休業日
無休(天候等により臨時休園の場合あり)
料金
【通常料金】
[大人]800円
[小人(4歳-小学生)]400円
※駐車料金1,000円
※季節によって変更あり
駐車場
あり(約3,000台)
クレジットカード
可(VISA、MasterCard、JCB、AMEX、銀聯)
※一部店舗により、お取り扱い無し
電子マネー/スマートフォン決済
可(Suica、PASMO、QUICPay、iD、nanaco、WAON、楽天Edy、PayPay、d払い、auPAY)
Wi-Fi
あり(docomo、softbank)
コンセント口
あり
喫煙
平均予算
【昼】5,001-10,000円
【夜】5,001-10,000円
滞在目安時間
60-120分
車椅子での入店
乳幼児の入店
ペットの入店
可(ドッグランのわんちゃんランドのみ可)
雨の日でも楽しめる
はい

情報提供: ナビタイムジャパン

このスポットを紹介している記事

クチコミ

  • イルミネーションとビール
    4.0 投稿日:2020.01.02
    イルミネーションとビールを楽しみに行きました。つまみのソーセージが美味しく、ビールが進みました。運転は、息子に頼み、しっかり楽しむことができました。
  • ドイツ村
    4.0 投稿日:2019.12.29
    東京ドイツ村の中の施設ですビール好きな人はおつまみ的なソーセージやピザ、ポテトなどあって良いと思います
  • ドイツビールを堪能
    3.0 投稿日:2019.12.05
    さすが、東京ドイツ村、本場のビールが美味しい!ドイツビールの中生を楽しみました。日本の生ビールより、フルーティーで、独特の香りあり。美味しいカレーをおすすめです。

TripAdvisorクチコミ評価

もっと見る

アクセス

最寄り

          周辺の駅はありません。 周辺のバス停はありません。 周辺の駐車場はありません。 周辺のインターチェンジはありません。

          かずさ・臨海エリアのおすすめスポット

          千葉のその他のエリア

          + -
          back
          open

          周辺のスポット

          このスポットを共有

          back

          クリップボードにコピーしました