袋田の滝

日本三名瀑に数えられる荘厳な滝

日光「華厳の滝」(栃木県)、熊野「那智の滝」(和歌山県)と並び日本三名瀑とされている「袋田の滝」。四季により表情が異なり、特に紅葉のシーズンと真冬に滝が凍りつく「氷瀑」の景色が人気だ。周辺の山々の登山を兼ねて訪れるのもいい。

第2観瀑台からは滝の全体像を見ることができる 第2観瀑台からは滝の全体像を見ることができる

4段に流れ落ちる長さ120mの滝

袋田の滝は全長120mで最大幅が73m。4段に分かれて流れ落ちる滝で、下から見ると全貌が見えないほど大きい。滝を正面から見られる展望ポイント「観瀑台」へはトンネルを通ってアクセスする。最寄りの鉄道駅はJR水郡線「袋田」で、水戸方面からの電車到着に合わせて、滝に最も近いバス停「滝本」まで行くバスが運行されている。滝本からトンネル入口までは600mちょっとで徒歩10分弱。袋田の滝近くの川沿いには飲食店や土産物屋、旅館などが並んでいる。車で訪問する場合は、バス停のさらに手前、トンネル入り口から1km以上離れた無料駐車場を利用するか、滝に近い有料駐車場または店舗利用者のための駐車場を利用する。オフシーズンは休業する店もあるので、入り口すぐ近くの店舗併設の駐車場は使えない可能性もある。

第1観瀑台からの眺めは圧巻! 16mm相当の超広角レンズでも入りきらないほど 第1観瀑台からの眺めは圧巻! 16mm相当の超広角レンズでも入りきらないほど

第1観瀑台は滝までわずか10mの距離だ 第1観瀑台は滝までわずか10mの距離だ

展望ポイントと訪問の季節

滝に最も近寄ることができるのは第1観瀑台。トンネルのいちばん奥にある展望ポイントだ。第1観瀑台からは、トンネル反対側に位置するエレベーターを使い、三層になっている第2観瀑台までエレベーターで上ることができる。第2観瀑台からは4段すべての滝の流れを俯瞰して見ることができ、周辺の木々と合わせた滝の撮影が可能だ。観瀑台へアクセスできるトンネルは滝川の北側を通っているが、川の南側のルートから滝に近づくこともできる。吊り橋を渡った辺りからは、滝の横顔を見ることができ、すぐ近くのトンネル入り口で入場料を払い、観瀑台に向かうこともできる。紅葉の季節が人気だが、いずれの季節に訪れてもいい。冬には日没後に滝がライトアップされるイベントも行われ、気温が下がれば凍りついた滝の姿「氷瀑」を見る楽しみもある。

第2観瀑台は三層になっている。写真は中段の展望台。微妙に見え方が異なるのですべての階に上ることをおすすめする 第2観瀑台は三層になっている。写真は中段の展望台。微妙に見え方が異なるのですべての階に上ることをおすすめする

恋人の聖地にも選ばれており、第1観瀑台の手前のトンネルに大子町の鳥であるオシドリをモチーフにしたオブジェがある 恋人の聖地にも選ばれており、第1観瀑台の手前のトンネルに大子町の鳥であるオシドリをモチーフにしたオブジェがある

周辺の登山コース

大子町観光協会のサイトで登山コースを示した地図が得られるので、事前に予習しておくといい。袋田の滝は久慈川に流れ込む滝川の上流にあり、さらに上には「生瀬滝」がある。地図を見ると、生瀬滝を見られるポイントは吊り橋からわずかな距離だが、この展望ポイントに行くためには急な階段と石段とを上る必要がある。筋肉痛になるほどの運動量を覚悟して、帰りの時間もたっぷりと見込んで訪問することをおすすめする。足に自信があるなら、「月居山(つきおれさん)」まで登る登山コースもある。行きと帰りで違う風景を楽しむなら、帰路は吊り橋を渡りそのまま滝本の方向へ戻る川の南側のルートを歩こう。お茶屋さんもあり、食事をとりながら休憩することも可能だ。

吊り橋のある方向からは滝を横から見ることができる 吊り橋のある方向からは滝を横から見ることができる

滝の上部に行くにはかなりの急階段を上る必要がある。時間に余裕を持ってトライしたい 滝の上部に行くにはかなりの急階段を上る必要がある。時間に余裕を持ってトライしたい

スポット詳細

住所
茨城県久慈郡大子町袋田3-19
時間
[5-10月]8:00-18:00
[11月]8:00-17:00
[12-4月]9:00-17:00
料金
【トンネル利用料金】
[大人(中学生を除く15歳以上)]300円
[小人(小・中学生)]150円
駐車場
あり
クレジットカード
電子マネー/スマートフォン決済
Wi-Fi
あり
コンセント口
なし
喫煙
不可
滞在目安時間
60-120分
車椅子での入店
乳幼児の入店
ペットの入店
可(エレベーターの使用不可)
雨の日でも楽しめる
はい
備考
※現地への連絡は下記
袋田観瀑施設管理事務所:0295-72-4036

情報提供: ナビタイムジャパン

このスポットを紹介している記事

アクセス

最寄り

          周辺の駅はありません。 周辺のバス停はありません。 周辺の駐車場はありません。 周辺のインターチェンジはありません。

          県北部エリアのおすすめスポット

          茨城のその他のエリア

          + -
          back
          open

          周辺のスポット

          このスポットを共有

          back

          クリップボードにコピーしました