鬼怒川ライン下り

遊覧船/水中観光船

鬼怒川が抱く大自然の創造を川面からとことん堪能!

鬼怒川の渓谷美を満喫できるウォーターアクティビティの名物、鬼怒川ライン下り。船頭がたくみに操る和船に乗って40分間、渓流を囲む大自然を満喫できる。乗船前と下船後の場所とアクセスや発船時刻をよく確認して、旅のプランを練ろう。

右前方にそびえ立つ「楯岩」は圧巻の高さ 右前方にそびえ立つ「楯岩」は圧巻の高さ

渓谷を彩る四季折々の景色を満喫

鬼怒川ライン下りの乗船場は、東武鉄道鬼怒川線鬼怒川温泉駅から徒歩4分。鬼怒川に掛かる立岩橋付近から大瀞橋先までの約6kmを、40分ほどで下る。急流地点もあるが、全体的に流れは穏やかで1歳以上から乗船できる。救命胴衣の着用は必須だ。発船時刻は9:00から35分おきで計12便、要電話予約。15:45の最終便を平日に利用するとお得な割引もある。体験可能期間は4月中旬から11月下旬までで、渓谷が紅葉で美しく染まるのは例年11月中旬頃。美しいのは秋だけでなく、春はシロヤシオや山桜、フジ、マンサク。夏はウツギ、ニッコウキスゲ、ヤマユリなどの花々が目を楽しませてくれる。

東武鉄道鬼怒川温泉駅から徒歩4分で乗船場へ 東武鉄道鬼怒川温泉駅から徒歩4分で乗船場へ

鬼怒川沿いにある乗船場。乗船20分前までに受付を済ませる 鬼怒川沿いにある乗船場。乗船20分前までに受付を済ませる

いざ乗船! 数々の奇岩も見どころ

乗船中は、船頭がたくみに櫓をさばきながら、鬼怒川についてのガイドもしてくれる。雄々しくそびえ立つ岸壁、木々の緑を映しだす川面、野鳥のさえずり、水の流れ。雄大な自然美に身を委ねる40分間の船旅は、まさに至福のひとときだ。岸の近くで見られる奇岩もライン下りの見どころのひとつ。圧巻は乗船後まもなく現れる「楯岩」で、その高さは70mにも及ぶ。ほかにもゴリラや象、熊の姿の形をした岩があり、通過する前に船頭が教えてくれるので、しっかり写真に収めておこう。

いざ、出発! 船頭によるガイドもお楽しみのひとつ いざ、出発! 船頭によるガイドもお楽しみのひとつ

渓谷が生む四季折々の美に見惚れながら進む 渓谷が生む四季折々の美に見惚れながら進む

進行方向左手にある、通称ゴリラ岩 進行方向左手にある、通称ゴリラ岩

川下りの後は、魚の塩焼きでひと休み

下船場付近にある大瀞ドライブインからは、鬼怒川温泉駅までの無料シャトルバスが運行している。魚の塩焼きやお団子などを販売する店もあるが、待ち時間は10分ほどなのでバスを逃さないよう注意しておこう。シャトルバスで鬼怒川温泉駅までは15分ほど。東武鉄道を下今市駅方面に行きたい場合は、バスに乗らず徒歩20分で新高徳駅まで行く方法もある。乗船時間をよく検討しつつ、上手に周辺観光へアクセスしたい。

無料シャトルバスの待合所となる大瀞ドライブイン 無料シャトルバスの待合所となる大瀞ドライブイン

スポット詳細

住所
栃木県日光市鬼怒川温泉大原1414
電話番号
0288770531
時間
9:00-15:45(1日12便)
※営業期間は4月中旬-11月下旬
休業日
無休(大雨・雷雨・強風または河川水量の極端な増減水時欠航)
料金
【乗船料】
[大人(中学生以上)]2,900円
[子供(4歳-小学生)]1,900円
[幼児(1歳-3歳)]600円
駐車場
あり(120台)
クレジットカード
可(VISA、MasterCard、JCB、AMEX、Diners Club)
電子マネー/スマートフォン決済
可(PayPay、LINE Pay、ALIPAY)
Wi-Fi
あり
コンセント口
なし
喫煙
待合スペースの一部で可、乗船時は不可
平均予算
【昼】3,001-5,000円
滞在目安時間
60-120分

情報提供: ナビタイムジャパン

このスポットを紹介している記事

アクセス

最寄り

          周辺の駅はありません。 周辺のバス停はありません。 周辺の駐車場はありません。 周辺のインターチェンジはありません。

          日光・鬼怒川・中禅寺湖エリアのおすすめスポット

          栃木のその他のエリア

          + -
          back
          open

          周辺のスポット

          このスポットを共有

          back

          クリップボードにコピーしました