梅野精陶所 梅山窯

その他の工場見学/実演

老舗窯元を訪ねて砥部焼の器選びを堪能

ふだん使いにぴったりな実用性の高い日用食器が並ぶ ふだん使いにぴったりな実用性の高い日用食器が並ぶ

さまざまな窯元が立ち並ぶ砥部町のなかで押さえておきたいところといえば1882年(明治15)開窯の老舗、梅山窯(ばいざんがま)だ。敷地内には工場とそこに隣接した直売店のほか、古陶を展示した資料館と町指定有形文化財の大登り窯もあり、すべてを見学してまわることができる。現在の梅山窯の器は約5000種類のラインナップで、そのなかで砥部焼の代名詞ともいえる「唐草文様」は長年、圧倒的な人気を誇っている柄だ。器はどれも時間をかけてていねいに手作り、手描きされており、人の手で作っているからこそのちょっとした個体差にまた味わい深さを感じられるはずだ。昔から今までずっと変わらず「用と美」の両方を兼ね備えてきた梅山窯の器。自宅用に、または手土産として、ぜひ持ち帰りたい。

コップや小鉢としても使える蕎麦猪口は1個990円-1320円ほど コップや小鉢としても使える蕎麦猪口は1個990円-1320円ほど

戦前と戦後に分けて展示している2軒の資料館は一見の価値あり 戦前と戦後に分けて展示している2軒の資料館は一見の価値あり

昭和40年代までは実際に使われていた煉瓦造りの登り窯 昭和40年代までは実際に使われていた煉瓦造りの登り窯

スポット詳細

住所
愛媛県伊予郡砥部町大南1441
エリア
砥部エリア
電話番号
0899622311
時間
8:05-16:50
休業日
月、第2・4日(変動あり)
料金
無料
駐車場
有(約50台)
クレジットカード

情報提供: ナビタイムジャパン

アクセス

最寄り

          周辺の駅はありません。 周辺のバス停はありません。 周辺の駐車場はありません。 周辺のインターチェンジはありません。

          砥部エリアのおすすめスポット

          愛媛のその他のエリア

          + -
          back
          open

          周辺のスポット

          このスポットを共有

          back

          クリップボードにコピーしました