関連する記事

関連する観光コース

- 徳島 PHOTO ALBUM -

banner_photo

道の駅「第九の里」物産館

第1次世界大戦時に捕虜として収容されたドイツ兵と地元住民との交流を今に伝える記念館「ドイツ館」と「賀川豊彦記念館」の敷地内に設けられた道の駅。日本で初めてベートーヴェンの交響曲「第九」が演奏された徳島県鳴門市大麻町にある。物産館には、地元の名産品の販売所のほか、ドイツにちなんだ軽食が食べられるコーナーも併設。道路情報や地域の観光情報を提供する情報コーナーもある。

place

徳島県鳴門市大麻町桧字東山田53 (徳島・鳴門エリア)

phone 0886891119

道の駅 第九の里の口コミ

TripAdvisor口コミ評価
投稿日:2020/01/04 ドイツの食材が手に入る
地元の野菜等と共に,ドイツの食材が手に入るのはありがたいです。ドイツのプレッツェルやソーセージなどが美味しかったです。
投稿日:2019/08/28 ちょっと貧弱
第九初演を名乗る自治体は他にも福岡県久留米市などがありますが、
ここまで第九を前面に出している自治体は無いと思います。

ただ、「第九の里」を銘打つ割には、道の駅にはそれらしさがなく、地元の産品を売る小さな道の駅と言ったところです。
唐突にドイツのスーパーで売ってあるソーセージの缶詰が何個か売ってありますが、第九の里と名乗るのはちょっと、、という感じがします。
投稿日:2019/08/14 小さな道の駅
思ったよりも小さな道の駅でした。夕方でそのまま宿へ行く必要があったのでドイツ館と賀川豊彦館は次回に持ち越しになりました。道の駅のスタンプを押してドリンクを購入しました。建物内の販売エリアは道の駅としては小さいほうかなと思いました。高速の板野ICから10分程度だったと思います。高速を出てから道の駅の案内がでていて、その通りに行くだけでした。

おすすめ記事

詳細情報

住所
徳島県鳴門市大麻町桧字東山田53 [地図]
エリア
徳島・鳴門エリア
電話番号
0886891119
時間
[物産館]9:00-17:00
[軽食コーナー]10:30-15:30
休業日
第4月(祝の場合は翌日休み)、12/28-12/31
※その他、天災などの都合により、予定なく休館となる場合あり
駐車場
あり
クレジットカード
可(VISA、MasterCard、JCB、AMEX)
電子マネー/スマートフォン決済
可(Suica、PASMO、QUICPay、iD、nanaco、WAON、楽天Edy、Apple Pay、Google Pay、PayPay、ALIPAY)
Wi-Fi
あり
コンセント口
なし
喫煙
不可
平均予算
【昼】1,001-3,000円
滞在目安時間
0-30分
車椅子での入店
乳幼児の入店

情報提供: ナビタイムジャパン

アクセス

          周辺の駅はありません。 周辺のバス停はありません。 周辺の駐車場はありません。 周辺のインターチェンジはありません。
          主要駅 / 空港から見る

          周辺の観光名所

          周辺のレストラン

          周辺のホテル

          徳島 の主要エリア

          around-area-map

          400年以上の歴史をもつ「阿波踊り」で有名な徳島県は、鳴門海峡の渦潮や祖谷渓など観光資源の多い地域です。阿波牛、阿波ポーク、阿波尾鶏の「阿波畜産3ブランド」をはじめとして、なると金時、鳴門わかめ、竹ちくわ、スダチなどの名産品が有名で人気があります。 交通アクセスは、徳島阿波おどり空港の利用が便利で、羽田空港・福岡空港からはどちらも約1時間です。 県の北部・徳島市にある「眉山(びざん)」は市のシンボルで、とても美しい夜景を見ることができます。南部にある美波町には、厄除寺として全国に知られている「薬王寺」があります。また徳島県は、絶滅危惧種アカウミガメの産卵地でも知られ、美波町には全国でも珍しいウミガメ専門の博物館「日和佐うみがめ博物館カレッタ」があります。祖谷エリアにある「祖谷のかずら橋」は、秘境・絶景スポットとして注目を集めるスポットです。 ご当地グルメは、徳島ラーメン、たらいうどん、鳴ちゅるうどん、半田そうめんなど、麺類が多いのが特徴です。