北川村「モネの庭」マルモッタン

植物園

印象派の画家クロード・モネが描いた『睡蓮』の庭

高知県東部の北川村にある美しい庭園。フランスの画家クロード・モネの絵画をモチーフにした庭で、フランス・ジヴェルニーにあるモネの自宅の庭を再現。水の庭では連作「睡蓮」の風景を見ることができる。本家以外ではモネ財団から公式に認められた唯一の庭。

「水の庭」にある太鼓橋の風景はモネの作品の世界そのままだ} 「水の庭」にある太鼓橋の風景はモネの作品の世界そのままだ

本家が認めたクロード・モネの庭

高知市内から車で国道55号線を約1時間半。高知駅から鉄道を使う場合は、土讃線から土佐くろしお鉄道ごめん・なはり線に乗り換えて終点「奈半利駅」からバスで約10分。印象派を代表するフランスの画家クロード・モネが、その景色の美しさにひと目ぼれして43歳で移り住み、暮らしながら造り上げたジヴェルニーの庭。モネが愛して繰り返し描いたその『睡蓮』の庭が、高知県東部の北川村に再現されている。何度もフランス・ジヴェルニーの庭を訪れ、クロード・モネ財団の協力を得て2000年(平成12)4月19日に開園。公式に「モネ」と名乗ることを許された、世界に2つ目の庭園が日本に誕生した。モネが描いた『睡蓮』の庭は、池の周囲にある草木も、季節や時間帯による太陽の光を考慮して、緑と空の水面への映り込みを計算して植えられているという。この庭を管理する川上裕(かわかみゆたか)氏には、2015年(平成27)にフランス政府から芸術文化勲章が授与された。

水面に映る草木はすべて計算されて植えられている} 水面に映る草木はすべて計算されて植えられている

パレットのように色とりどりの花が集まる「花の庭」。初夏にはバラのアーチができる} パレットのように色とりどりの花が集まる「花の庭」。初夏にはバラのアーチができる

ギャラリー・ショップの建物はモネの家がモチーフ} ギャラリー・ショップの建物はモネの家がモチーフ

青いスイレンは必見

モネの庭といえばスイレンの花。夏の最盛期になると、赤、黄色、ピンク、白など、色とりどりのスイレンが300以上咲き誇る。なかでも最も注目を集めているのが青いスイレンだ。スイレンには温帯性と熱帯性があり、水面に花が開くのが温帯性、水面から茎を伸ばして花を開くのが熱帯性。モネが憧れ、想像で描いた青いスイレンは、熱帯性のため気温の低いフランスでは育てることが難しい。モネは温室を建ててまで栽培にチャレンジしたといわれているが、ついに咲かせることができなかった。気候の温暖な高知県・北川村では、6月下旬頃から咲き始め、10月下旬まで見ることができる。午後には花が閉じてしまうため、午前中に訪れるのがおすすめ。フラワーショップでは期間限定でスイレンの苗も販売しており、鉢などもセットになっているものもあり自宅ですぐに始められる。

モネが夢見た「青い睡蓮」。ここで毎年美しい花を咲かせている} モネが夢見た「青い睡蓮」。ここで毎年美しい花を咲かせている

2020年(令和2)にリニューアルした「ボルディゲラの庭」

園内には3つの庭がある。フランス側からも「ジヴェルニーの庭と遜色ない」と評価されている「水の庭」のほかに、バラのアーチが連なり、色とりどりの花が咲き乱れる「花の庭」、開園20周年を記念して2020年(令和2)にリニューアルした「ボルディゲラの庭」。「ボルディゲラの庭」は2008年(平成20)にオープンした「光の庭」をリニューアル。地中海沿岸の北イタリアにあるボルディゲラは、モネがルノワールとともに旅をし、その後3か月間滞在して30点以上の作品を残した場所。青い空の下、白い岩やヤシの木、樹齢100年を超えるオリーブの木々が地中海の南国風景を生み出している。

南国情緒あふれる「ボルディゲラの庭」。池には「水の庭」とは異なる青いスイレンが植えられている} 南国情緒あふれる「ボルディゲラの庭」。池には「水の庭」とは異なる青いスイレンが植えられている

ギャラリー・ショップではモネのグッズや地元の商品が数多く並び、広い店内でゆったりと買い物ができる} ギャラリー・ショップではモネのグッズや地元の商品が数多く並び、広い店内でゆったりと買い物ができる

スポット詳細

住所
高知県安芸郡北川村野友甲1100 map map 地図
電話番号
0887321233
時間
9:00-17:00(最終入園16:30)
休業日
6月-10月の第1水、12/1-2月末
料金
【入園料】
[一般]1,000円
[小中学生]500円
駐車場
あり(100台)
クレジットカード
可(VISA、MasterCard、JCB、AMEX、銀聯、Diners Club)
電子マネー/スマートフォン決済
可(PayPay、LINE Pay、メルPAY、d払い、auPAY)
Wi-Fi
あり(free spot)
コンセント口
なし
喫煙
不可
滞在目安時間
60-120分
車椅子での入店
乳幼児の入店
雨の日でも楽しめる
はい(雨天でも庭はご覧いただけますが、傘の貸出はありません。)

情報提供: ナビタイムジャパン

このスポットを紹介している記事

クチコミ

  • 青い睡蓮
    5.0 投稿日 : 2022.08.17
    暑い中でしたが、一度行ってみたくてお邪魔しました。青い睡蓮の花は真夏が最盛期のようで、汗だくで見に行く覚悟が必要です。でもその甲斐はあると思います。
  • マルモッタン以上?
    5.0 投稿日 : 2022.06.05
    単純に美しさだけなら本場フランスより美しいかもしれない。山奥の斜面を使ってかなりうまくマルモッタンを作り出している。季節柄花が咲き乱れていた。見事な村おこしである。
  • 蓮の花の開花にチョッと早かった
    5.0 投稿日 : 2022.05.09
    高知県安芸郡北川村にある観光施設、モネの絵画の世界観を味わえる庭園です。無料駐車場が有ります、庭園の入場料は1000円、商業施設だけなら無料で入れる感じでした。庭園はモネの絵画をイメージしている様で、雰囲気を味わえます、但し熊蜂がブンブン飛んでいるので、チョッとそちらに気が取られました。訪れた4月22日はまだ蓮の蕾が出始めたところで、チョッと早かったです。商業施設には、パン工房やカフェ、シ...

TripAdvisorクチコミ評価

もっと見る

アクセス

map map 地図

最寄り

          周辺の駅はありません。 周辺のバス停はありません。 周辺の駐車場はありません。 周辺のインターチェンジはありません。

          このスポットを共有

          back

          クリップボードにコピーしました