大塚国際美術館

美術館

世界26か国の西洋名画を陶板で原寸大に再現した美術館

大塚国際美術館は、日本にいながらにして世界のすばらしいアートを体感できる陶板名画美術館。古代から現代にいたる西洋美術史を代表する1000余点の作品を原寸大で展示している。

圧倒的なスケールで再現された『スクロヴェーニ礼拝堂』の内部(写真は大塚国際美術館の展示作品を撮影したものです)} 圧倒的なスケールで再現された『スクロヴェーニ礼拝堂』の内部(写真は大塚国際美術館の展示作品を撮影したものです)

世界に類を見ないミュージアム

潮風に吹かれながら青い海が見える道を車で走り、無料の専用駐車場からシャトルバスで数分。大塚国際美術館は大鳴門橋からも近く、瀬戸内海国立公園内にある。日本最大級の常設展示スペースを持ち、鑑賞ルートは全長約4kmにも及ぶ。世界26か国・190余の美術館が所蔵する西洋名画1000余点が一堂に集う、世界に類を見ないユニークなミュージアムだ。その秘密は大塚オーミ陶業株式会社による特殊技術で再現されたリアルな陶板名画(とうばんめいが)にある。

色とりどりの国旗がはためく大塚国際美術館の入り口} 色とりどりの国旗がはためく大塚国際美術館の入り口

陶板名画だからこそ実現できた数々の試み

「陶板名画」とは、陶器の大きな板に美術作品を忠実に再現したもの。コンピューターで原画の色彩を分解して陶板へ転写、焼成したのちに熟練の職人がレタッチを施すことで、筆使いにいたるまで限りなく原画に近い作品となる。紙やキャンバス、土壁などに比べて経年劣化に強く、約2000年以上も色あせることはないという。また、展示作品は間近で鑑賞するだけではなく、名画との記念撮影も可能である。システィーナ・ホールやスクロヴェーニ礼拝堂のように、空間をまるごと再現した環境展示をはじめ、第二次世界大戦の戦禍で焼失したゴッホの通称『芦屋のヒマワリ』の再現、モネの『大睡蓮』の屋外展示など、陶板名画でなければできない試みの数々は必見だ。

フェルメールの『真珠の耳飾りの少女』(写真は大塚国際美術館の展示作品を撮影したものです)} フェルメールの『真珠の耳飾りの少女』(写真は大塚国際美術館の展示作品を撮影したものです)

画集から再現されたゴッホの通称『芦屋のヒマワリ』(写真は大塚国際美術館の展示作品を撮影したものです)} 画集から再現されたゴッホの通称『芦屋のヒマワリ』(写真は大塚国際美術館の展示作品を撮影したものです)

屋外に展示されたモネの『大睡蓮』(写真は大塚国際美術館の展示作品を撮影したものです)} 屋外に展示されたモネの『大睡蓮』(写真は大塚国際美術館の展示作品を撮影したものです)

個性的なレストラン&カフェとミュージアムショップ

広大な館内にはレストランとカフェが3か所ある。地元の食材を使ったメニューが人気の「レストラン・ガーデン」、モネの『大睡蓮』に隣接し、夏には睡蓮も眺められる「カフェ・ド・ジヴェルニー」、ゴッホのファーストネームから名づけられた「カフェ・フィンセント」だ。また「ミュージアムショップ」では、図録はもちろん、ミニ陶板やピンバッジ、ボールペンなど、日々の暮らしがさらに楽しくなる名画グッズがいっぱい。旅を終えてからも鮮やかに思い出がよみがえるだろう。世界の名画をテーマにした多彩な企画も楽しい大塚国際美術館。何度も繰り返し訪れたいミュージアムである。

「カフェ・ド・ジヴェルニー」のテラス席} 「カフェ・ド・ジヴェルニー」のテラス席

オリジナルの名画グッズなどがそろう「ミュージアムショップ」} オリジナルの名画グッズなどがそろう「ミュージアムショップ」

スポット詳細

更新日:2024.05.21

住所
徳島県鳴門市鳴門町土佐泊浦字福池65-1 map map 地図
電話番号
0886873737
時間
9:30-17:00(入館券の販売は16:00まで)
休業日
月(祝日の場合は翌日)、1月は連続休あり、その他特別休館あり
[8月]無休
料金
[入館料]一般3,300円、大学生2,200円、小・中・高生550円
※20人以上の団体は10%割引
駐車場
あり(450台)
※無料
クレジットカード
可(VISA、MasterCard、JCB、AMEX、銀聯、Diners Club)
電子マネー/スマートフォン決済
可(ALIPAY)
Wi-Fi
あり(o-museum-FreeWiFi)
コンセント口
なし(USB充電スポットあり)
喫煙
不可
英語メニュー
あり
滞在目安時間
120分以上(展示作品1,000点以上、鑑賞ルート約4kmのため2-3時間以上をお勧め)
車椅子での入店
可(正面玄関からの入館はエスカレーターのため、エレベーターでの入館をご案内。要問合せ)
乳幼児の入店
雨の日でも楽しめる
はい

情報提供: ナビタイムジャパン

このスポットを紹介している記事

クチコミ

  • 何度行ってもすばらしい。
    5.0 投稿日 : 2023.05.14
    久しぶりに行きましたら、展示作品が増え、展示場所も変わり、新鮮でした。絵が好きなら何回行っても感動します。全部偽物だからと馬鹿にして行かないのはもったいないです。本物をたくさん見ている人でも感動します。是非一度は行ってみて下さい。鳴門の渦もついでに見学できてお得。
  • 初めて来たときのあの感動はどこにいったのかしら
    4.0 投稿日 : 2023.04.30
    回は日帰りツアーで参加しました。並ぶことなくスムーズに入館しゆっくり回りました。前回は家族で車で来たのですが、全てが珍しく最初の展示を念入りにみたせいで後半はさらっと見た記憶が残っていました。今回は前回じっくり見なかった後半部分、近代のモノを時間をかけて見ました。最初に来訪したような感激はなかったです。
  • 世界の名画を1日で味わう
    4.0 投稿日 : 2023.03.25
    大塚製薬が陶板で世界の名画を再現。ポイントは原寸大再現であること。システィーナホールにはびっくりする。写真撮影は自由。お気に入りをどんどん撮ろう!1日でやっと周り終える規模なので朝から訪問がオススメ。

TripAdvisorクチコミ評価

もっと見る

アクセス

map map 地図

最寄り

          周辺の駅はありません。 周辺のバス停はありません。 周辺の駐車場はありません。 周辺のインターチェンジはありません。

          このスポットを共有

          back

          クリップボードにコピーしました