周防国分寺

寺院

二層入母屋造の金堂は国指定重要文化財

天平13年(741)に聖武天皇の勅命により全国に建立された国分寺のうちの一つ。現在でも創建時と同じ位置に伽藍が建っているものは全国でも珍しい。本尊の薬師如来坐像をはじめ、日光・月光菩薩立像、阿弥陀如来坐像、四天王像など、重要文化財にも指定されている仏像を安置している。

スポット詳細

住所
山口県防府市国分寺町2-67
電話番号
0835220996
時間
9:00-16:00
休業日
月(祝の場合は翌日)
料金
[宝物館入館料]500円
駐車場
あり(12台)
クレジットカード
不可
電子マネー/スマートフォン決済
不可
Wi-Fi
あり(YAMAGUCHI Free Wi-Fi)
コンセント口
なし
喫煙
不可
平均予算
【昼】1-1,000円
滞在目安時間
30-60分

情報提供: ナビタイムジャパン

クチコミ

  • 歴史を感じます
    5.0 投稿日:2021.11.22
    国分寺ですから当然ながら奈良時代、聖武天皇の勅願により創建された寺院です。最盛期には7堂伽藍を擁していたとのことですが、とても想像出来そうにもない広さですね。楼門を潜って江戸時代に建てられた金堂を見ても大変大きいなと感じます。楼門も金堂も重要文化財です。
  • 文化財の宝庫でした
    4.0 投稿日:2021.01.23
    ここは素晴らしい!約1300年も前にここは山口地方の政治の中心地でした。ここの国分寺は他の地域のそれのように単なる「跡」とか一部でなく、ここは国宝級仏像が立ち並ぶ堂宇でまさに圧巻、50以上もある、中でも国分寺の本尊の薬師如来坐像は素晴らしい。コロナ禍でもあり拝観者は私を含めてたった3人、これだけの芸術作品、文化財をこんなに近くで、こんなにゆっくりと観賞させてもらえるとは(但し、有料)・・・真に至福...
  • 仁王門や金堂が素晴らしいです!!
    4.0 投稿日:2021.01.22
    奈良時代に聖武天皇の詔により日本各地に建立された国分寺。周防国分寺は奈良時代の創建時の金堂の位置が現在まで同じ配置位置に残る珍しい事例と説明がありました。多くの国分寺史跡を訪問して来ましたが、そのほとんどは広い敷地の中に跡地があるだけの場所が多い中、ここ周防国分寺は立派な仁王門や金堂があり見応えがありました。

TripAdvisorクチコミ評価

もっと見る

アクセス

最寄り

          周辺の駅はありません。 周辺のバス停はありません。 周辺の駐車場はありません。 周辺のインターチェンジはありません。

          山口・防府エリアのおすすめスポット

          山口のその他のエリア

          + -
          back
          open

          周辺のスポット

          このスポットを共有

          back

          クリップボードにコピーしました