旧片山家住宅

その他の史跡/建造物

吹屋地区の核となっている近世ベンガラ商家の居宅

建てた当時の姿が残る旧片山家住宅 建てた当時の姿が残る旧片山家住宅

片山家は、江戸時代の1759年(宝暦9)創業以来、200年余り吹屋ベンガラの製造、販売で財をなした豪商。その居宅が旧片山家住宅で、格子戸やなまこ壁などが老舗商家の趣をとどめ、主屋などが国の重要文化財に指定されている。ベンガラ色の古い町並みで知られる国重要伝統的建造物群保存地区を代表する施設であり、日本遺産「『ジャパンレッド』発祥の地-弁柄と銅の町・備中吹屋-」の22ある構成文化財のひとつ。住宅は増築を繰り返し、20世紀初めには敷地面積が当初の約7倍に広がったそうだ。主屋のほか、ベンガラの袋詰めをする作業場、保管庫など計8棟が創建当時のままの「近世ベンガラ商家の典型」とされる。なかでも公開されている主屋には、屋久杉などの銘木を使った欄間や凝ったデザインの電灯など豪華な装飾が随所に施され、往時の繁栄ぶりを伝える。

なまこ壁の白、ベンガラの色、石州瓦の色が調和する なまこ壁の白、ベンガラの色、石州瓦の色が調和する

広い座敷は往時の賑わいをしのばせる 広い座敷は往時の賑わいをしのばせる

町並みのなか、白い壁はひときわ目立つ 町並みのなか、白い壁はひときわ目立つ

スポット詳細

住所
岡山県高梁市成羽町吹屋
電話番号
0866292205
時間
[土日祝]10:00-17:00
[平日]10:00-16:00
休業日
12/29-12/31
料金
[大人]500円
[小人]250円
[団体割引(20人以上)]1割引(郷土館・旧片山家 2館に入館できます)
備考
※開館日・開館時間は、新型コロナウイルス感染症拡大の状況により変更する場合がありますのでご注意ください。

情報提供: ナビタイムジャパン

アクセス

最寄り

          周辺の駅はありません。 周辺のバス停はありません。 周辺の駐車場はありません。 周辺のインターチェンジはありません。
          行程表クラウド ティザー

          - NEARBY HOTELS -

          周辺のホテル

          高梁・吹屋エリアのおすすめスポット

          岡山のその他のエリア

          + -
          back
          open

          周辺のスポット

          このスポットを共有

          back

          クリップボードにコピーしました