NAVITIME Travel

倉敷考古館

博物館/科学館

岡山県倉敷市の美観地区にある博物館で、江戸時代築の米倉を改装して昭和25年(1950)に開館した。建物の外観は切手やポスター、ロケの背景として使われ、観光客の記念撮影スポットとしても人気。館内には、吉備地方を中心とした地域の遺跡から出土した品々や考古学資料を展示しており、旧石器時代から室町時代まで年代別に紹介している。

place

岡山県倉敷市中央1-3-13 (倉敷エリア)

phone 0864221542

倉敷考古館の口コミ

TripAdvisor口コミ評価
投稿日:2018/08/03 吉備地方の出土品がある
中橋のすぐ近くにある博物館。
古代に吉備と呼ばれた岡山県全体と広島東部の地域から出土された、沢山の遺物が飾られています。
建物も江戸時代の蔵を改装したものだそうです。
投稿日:2018/05/28 ランドマーク
1950(昭和25)年の開館。江戸時代の土蔵作り米倉を改装しており、この建物そのものが 美観地区を代表する光景の一つになっている。展示品はいにしえに吉備地方だった一帯から出土した遺物が中心で、屋根に鴟尾(しび)がついた家形陶棺など独自のものが多い。
投稿日:2018/03/20 中橋の前
倉敷美観地区のちょうど中間あたり、
中橋のところにあります。
中にははいったことがありませんが、
なまこ壁とか建物としては倉敷感まんてんだと思います。
知らず知らずのうちに中橋付近で写真を撮ったら構図にはいっているであろう、建物です。

おすすめ記事

詳細情報

住所
岡山県倉敷市中央1-3-13 [ 地図 ]
エリア
倉敷エリア
電話番号
0864221542
時間
9:00-17:00(入館は16:30まで)
休業日
月・火(祝・振替休日は開館)、年末年始(12/25-1/2)
料金
[入館料]一般500円、高・大学生400円、小・中学生300円(特別展、企画展の場合は別途)
駐車場
クレジットカード
不可

情報提供: ナビタイムジャパン

アクセス

          周辺の駅はありません。 周辺のバス停はありません。 周辺の駐車場はありません。 周辺のインターチェンジはありません。
          ルート検索

          周辺の観光名所

          周辺のレストラン

          周辺のホテル

          岡山 の主要エリア

          around-area-map

          山と川に囲まれ、田園地帯が大部分を占める自然いっぱいの岡山県。温暖な気候で晴れている日が多いことから「晴れの国」と呼ばれています。 岡山県へは県外からもアクセスしやすく、東京から岡山空港へは約1時間、新幹線岡山駅へは約3時間です。 鬼退治で有名な桃太郎伝説の発祥の地の一つと言われ、「吉備津神社」と「鬼ノ城」ではその歴史のルーツを巡ることができます。 日本が誇る三名園の一つ「後楽園」は岡山市内にあり、岡山城と四季折々の景観のコラボはとても美しく、観光客に人気のスポットです。 倉敷市にある「倉敷美観地区」は江戸の風情が色濃く残っており、そのレトロな景観は見て歩くだけでも楽しく、レンタル着物での散策も人気です。 瀬戸大橋は渡るだけでなく見るのもおすすめで、鷲羽山展望台の第一展望台からは瀬戸内海と瀬戸大橋を一望できます。 そんな瀬戸内海で採れるカキやサワラは県民からも愛されているグルメの一つです。他にも、ひるぜん焼きそばや津山ホルモンうどんなどB級グルメが楽しめます。

          関連する記事

          関連する観光コース

          岡山の写真集