関連する記事

関連する観光コース

- 岡山 PHOTO ALBUM -

banner_photo

倉敷考古館

岡山県倉敷市の美観地区にある博物館で、江戸時代築の米倉を改装して昭和25年(1950)に開館した。建物の外観は切手やポスター、ロケの背景として使われ、観光客の記念撮影スポットとしても人気。館内には、吉備地方を中心とした地域の遺跡から出土した品々や考古学資料を展示しており、旧石器時代から室町時代まで年代別に紹介している。

place

岡山県倉敷市中央1-3-13 (倉敷エリア)

phone 0864221542

倉敷考古館の口コミ

TripAdvisor口コミ評価
投稿日:2020/02/22 古い蔵を改装した博物館
古い蔵を改装した比較的規模の小さな博物館ですが、昔の土器とか銅鐸などが所狭しと展示されていて勉強になりました。
投稿日:2020/02/14 展示を興味深く見学
美観地区のほぼ中央に位置していました。入場料は必要でした。そう大きな建物ではありませんが、階段をあがると岡山県内で発掘された土器石器などだけでなく、新大陸の遺跡発掘物も展示されていて興味深く見学しました。蔵の中の博物館といったたたずまいでした。
投稿日:2019/09/06 壁の張り瓦が特徴的!
倉敷の美観地区を流れる倉敷川。大原美術館前から東に向かっていた流れは、途中で、その流れを南側へと変えます。その、川が大きく曲がる角に、倉敷考古館はありました。
白壁に瓦がびっしりと貼られている壁が特徴ある建物でした。内部に入っていませんが、岡山県の遺跡から発掘された土器や石器などが展示されているようです。

おすすめ記事

詳細情報

住所
岡山県倉敷市中央1-3-13 [地図]
エリア
倉敷エリア
電話番号
0864221542
時間
9:00-17:00(最終入館16:30)
休業日
月・火(祝、振替休日は開館)、年末年始(12/27-1/2)
料金
【入館料(個人)】
[一般]500円
[大学・高校生]400円
[中学・小学生]300円

【入館料(20名以上の団体)】
[一般]400円
[大学・高校生]320円
[中学・小学生]240円

※企画展、特別展開催期間は別料金となります。
クレジットカード
不可

情報提供: ナビタイムジャパン

アクセス

          周辺の駅はありません。 周辺のバス停はありません。 周辺の駐車場はありません。 周辺のインターチェンジはありません。
          主要駅 / 空港から見る

          周辺の観光名所

          周辺のレストラン

          周辺のホテル

          岡山 の主要エリア

          around-area-map

          山と川に囲まれ、田園地帯が大部分を占める自然いっぱいの岡山県。温暖な気候で晴れている日が多いことから「晴れの国」と呼ばれています。 岡山県へは県外からもアクセスしやすく、東京から岡山空港へは約1時間、新幹線岡山駅へは約3時間です。 鬼退治で有名な桃太郎伝説の発祥の地の一つと言われ、「吉備津神社」と「鬼ノ城」ではその歴史のルーツを巡ることができます。 日本が誇る三名園の一つ「後楽園」は岡山市内にあり、岡山城と四季折々の景観のコラボはとても美しく、観光客に人気のスポットです。 倉敷市にある「倉敷美観地区」は江戸の風情が色濃く残っており、そのレトロな景観は見て歩くだけでも楽しく、レンタル着物での散策も人気です。 瀬戸大橋は渡るだけでなく見るのもおすすめで、鷲羽山展望台の第一展望台からは瀬戸内海と瀬戸大橋を一望できます。 そんな瀬戸内海で採れるカキやサワラは県民からも愛されているグルメの一つです。他にも、ひるぜん焼きそばや津山ホルモンうどんなどB級グルメが楽しめます。