艮神社

神社

樹齢900年のクスノキが枝を広げ、おごそかな雰囲気が漂う

境内に入ると不思議なパワーを感じられる 境内に入ると不思議なパワーを感じられる

『時をかける少女』で、時空をさまよう主人公の和子が過去へとワープし、幼い頃の自分や両親に出会うシーンや、『ふたり』の主人公実加と親友が歩くシーンなどで登場する神社。平安時代初期の創建で、尾道で最初にできた神社と伝わっている。境内にはクスノキが4本あり、「艮神社のクスノキ群」として広島県の天然記念物に指定されている。拝殿の手前にあるのが最大で、樹齢約900年と推定されている。高さは40mあり、大きく枝を広げた姿は圧巻だ。大林監督は尾道で映画の撮影をする際、必ずここでスタッフ、キャストの安全と作品の完成を祈願してからスタートしていたそうだ。

地上から3mのところで幹が3つに分かれ、大きく広がっているクスノキ 地上から3mのところで幹が3つに分かれ、大きく広がっているクスノキ

手水舎は一枚岩をくり抜いたぜいたくな造り 手水舎は一枚岩をくり抜いたぜいたくな造り

スポット詳細

住所
広島県尾道市長江1-3-5
エリア
尾道エリア
電話番号
0848373320
料金
[御朱印]300円
駐車場
有(3台)
※参拝者のみご利用可
クレジットカード
不可

情報提供: ナビタイムジャパン

このスポットを紹介している記事

クチコミ

  • ロープウェー山麓駅横の神社
    4.0 投稿日:2021.05.08
    ロープウェーの待ち時間で巡るにはちょうどよい神社です。構えも立派で、風情があります。後で「時をかける少女」のロケ地であることがわかりました。
  • 神秘的な神社です。時をかける少女のロケ地でもあり見どころ満載ですね!!
    4.0 投稿日:2021.05.07
    千光寺山ロープウェイ...
  • 時をかける少女ロケ地
    4.0 投稿日:2021.05.05
    「時をかける少女」ロケ地。境内には樹齢900年の木があり、印象的。ロープーウェイ近くで訪問しやすい神社です。

TripAdvisorクチコミ評価

もっと見る

アクセス

最寄り

          周辺の駅はありません。 周辺のバス停はありません。 周辺の駐車場はありません。 周辺のインターチェンジはありません。

          尾道エリアのおすすめスポット

          広島のその他のエリア

          + -
          back
          open

          周辺のスポット

          このスポットを共有

          back

          クリップボードにコピーしました