鍵掛峠

荒々しい大山の南壁と木々の対照が見事な展望スポット

壁のようにそびえる大山の南壁と、針葉樹に挟まれながら広がるブナ林 壁のようにそびえる大山の南壁と、針葉樹に挟まれながら広がるブナ林

中国地方の最高峰、鳥取県西部にそびえる標高1729mの大山(だいせん)。その南壁は、北壁同様に激しい崩落で険しい断崖ができ、岩石のゴロゴロする無数のガレ場が迫力ある姿を見せている。手前にはブナ林が絨毯のように広がる。南壁を眺めるいちばんのポイントが、岡山県の県境と接する江府(こうふ)町にある「鍵掛峠」。標高約910mのところだ。その昔、大山寺に参る人々が道中の安全を祈った場所でもあったという。また、後醍醐天皇が隠岐(おき)に流される途中にこの峠を通り、再興を祈ったとも伝わる。大山環状道路を進み、伯耆(ほうき)町から鍵掛峠へと抜けてもいいし、逆の岡山県側から入るのもいい。峠のカーブを回った途端、目の前に大山が全容を現して、思わず息をのむ。特に秋の紅葉は必見だ。荒々しい岩肌とナナカマドやブナ、シラカバの赤や黄に、針葉樹の緑が織りなすコントラストが見事。大山屈指の絶景といえるだろう。紅葉は10月下旬から11月中旬が見頃。

鍵掛峠には、展望台やトイレ、駐車場が整備されている。 鍵掛峠には、展望台やトイレ、駐車場が整備されている。

紅葉時期の休日は渋滞することが多いので注意しよう 紅葉時期の休日は渋滞することが多いので注意しよう

スポット詳細

住所
鳥取県日野郡江府町大字大河原字鍵掛1531-29
エリア
大山エリア
駐車場
あり(15台)
※無料

情報提供: ナビタイムジャパン

アクセス

最寄り

          周辺の駅はありません。 周辺のバス停はありません。 周辺の駐車場はありません。 周辺のインターチェンジはありません。

          大山エリアのおすすめスポット

          鳥取のその他のエリア

          + -
          back
          open

          周辺のスポット

          このスポットを共有

          back

          クリップボードにコピーしました