原爆の子の像

その他の史跡/建造物
広島県広島市の「平和記念公園」内にある像で、1年を通して多くの千羽鶴が捧げられていることから「千羽鶴の塔」とも呼ばれている。像のモデルは、原爆被害による白血病を12歳で発症し、闘病の末に亡くなった少女・佐々木禎子さん。彼女の死をきっかけに全国で募金活動が行われ、原爆で命を落とした子供たちの慰霊と平和への祈りを込めた像として昭和33年(1958)に設置された。観光客のほか、修学旅行生や社会見学の学生が多く訪れるスポット。

スポット詳細

住所
広島県広島市中区中島町1
エリア
広島エリア

情報提供: ナビタイムジャパン

このスポットを紹介している記事

アクセス

最寄り

          周辺の駅はありません。 周辺のバス停はありません。 周辺の駐車場はありません。 周辺のインターチェンジはありません。

          広島エリアのおすすめスポット

          広島のその他のエリア

          + -
          back
          open

          周辺のスポット

          このスポットを共有

          back

          クリップボードにコピーしました