亀老山展望公園

公園/緑地

有名建築家が手がけたしまなみ海道の絶景を味わえる展望台

大島にそびえる亀老山山頂にある、しまなみ海道屈指の絶景スポット。パノラマ展望台から、ダイナミックな来島海峡大橋や美しい瀬戸内海の島々を見渡せる。自然に溶け込むように設計された隈研吾氏による建築にも注目だ。

大島の山頂で「建築を消そう」と試みた隈研吾氏設計 大島の山頂で「建築を消そう」と試みた隈研吾氏設計

標高約308m、大島の南端に位置し瀬戸内海国立公園に指定

しまなみ海道、四国側の最寄りの島である大島南ICから車で約10分。大島の南端に位置する標高307.8mの亀老山山頂にあるのが、亀老山展望公園だ。瀬戸内海国立公園に指定されている。頂上に位置する公園までの上り坂はかなりハードだが、その絶景をひと目見ようと自転車で臨むサイクリストも多い。坂道を上りきり、サイクルラックも併設する駐車場に着くと売店やトイレがあり、その奥の狭路を進むと、展望台へとつながる大島石(御影石)の階段が見えてくる。

亀老山展望台への登り口には亀の石像がある 亀老山展望台への登り口には亀の石像がある

隈研吾氏設計の展望台は建築としても一見の価値あり

亀老山展望台は、周囲の景観を損なわぬよう配慮し、南北2つのデッキ以外はほとんどが地中に埋め込むように造られている。設計は、新国立競技場の設計に携わったことでも知られる世界的建築家・隈研吾氏。計画地である亀老山山頂は水平にカットされ、公園として整備されていた。その部分をもとの山頂の地形に修復し、植栽を施し、そのなかに展望台を埋没させたとのこと。最初の階段を登ると、大島石(御影石)の地底の広場に出てその先に大階段がある。大階段を上がると初めて視界が開けて、瀬戸内海が見えてくる。南の展望デッキAには、穏やかな瀬戸内海、海に浮かぶ小さな島々の風景が広がっている。建築としても見ごたえ十分の展望台だ。

大島石(御影石)の地底広場。小さな階段から展望デッキBに直接上がることもできる 大島石(御影石)の地底広場。小さな階段から展望デッキBに直接上がることもできる

展望台はブリッジで回遊できるようになっている 展望台はブリッジで回遊できるようになっている

360度の大パノラマを望むしまなみ海道屈指のビュースポット

デッキAを背にブリッジを北に進めば、展望デッキBにたどり着く。最頂部の展望デッキBからは、いくつもの島々をまたぐ「来島海峡大橋」の全体像を真下に見ることができる。そのほか、「日本三大急潮」のひとつ「来島海峡」の潮流や、今治の街並みから高縄半島の山々、東に目を向ければ穏やかな燧灘(ひうちなだ)の向こうに石鎚を中心とした四国山地まで360度の大パノラマが望める。天気の良い日中であれば、真っ青な色のなか、空と海の境界線が曖昧になった世界を楽しめるだろう。どこまでが海でどこからが空かわからないなかをゆっくりと進む船や、空に浮かぶように点在するいくつもの島々。いつまでも見ていられる絶景が広がっている。

6つの椅子が置かれた斬新なデザインの展望デッキB 6つの椅子が置かれた斬新なデザインの展望デッキB

夕景やライトアップされた夜景も見逃せない

その眺望がしまなみ海道随一ともいわれる亀老山展望台には、日中だけでなく、夕方や夜に訪れるのもおすすめだ。夕方であれば、瀬戸内海がピンクに染まり、夕日に照らされる来島海峡大橋が美しい。日没前後のマジックアワーに、刻々と変わる空と海の変化も楽しい。夜間であれば、定期的に行われる来島海峡大橋のライトアップ(GWや年末年始、夏休み期間の週末など観光シーズンの日没後に実施)や今治市街の夜景も見事だ。夕景で特に人気の時期は、来島海峡大橋越しに夕日が沈む3-5月と8-9月。沈む夕日と来島海峡大橋が重なる風景は幻想的だ。見たい絶景に合わせて旅のスケジュールを組んでみてほしい。

展望デッキBからは北西方向に夕焼けに染まる来島海峡大橋を一望できる 展望デッキBからは北西方向に夕焼けに染まる来島海峡大橋を一望できる

刻々と表情を変える空と海と橋の調和を楽しんで 刻々と表情を変える空と海と橋の調和を楽しんで

スポット詳細

住所
愛媛県今治市吉海町南浦487-4
電話番号
0897842111
時間
24時間
休業日
無休
料金
[入園料]無料
駐車場
あり(18台)
Wi-Fi
なし
コンセント口
なし
喫煙
滞在目安時間
30-60分
ペットの入店

情報提供: ナビタイムジャパン

このスポットを紹介している記事

クチコミ

  • しまなみ海道を堪能できる絶景ポイント
    5.0 投稿日:2022.05.13
    桜の季節に友人と行きました。隈研吾氏が設計した展望台からは来島海峡大橋を見下ろせる絶景ポイント。お天気もよく、桜と海と島と橋が最高でした。
  • 安藤ポイントからの撮影もオススメ!!
    5.0 投稿日:2022.04.09
    来島海峡大橋が一望できる展望台です。平日の午前中に行きましたが、多くの観光客が来ていました。中には自転車で来ている人も見かけました。展望台にはトイレも完備されています。売店では、有名な藻塩アイスが販売されており、いただいている人が多かったです。展望台はAとBに分かれており、どちらも繋がっています。眺めはBの方が良いです。展望台に行く途中には「安藤ポイント」と呼ばれるデッキがあります。展望台からの眺...
  • 景色最高
    5.0 投稿日:2021.12.08
    行ってよかったー!景色がとても良い!来島海峡大橋がとても綺麗に見えます。朝イチに行ったからか、西日本最高峰の石鎚山も見ることができました。隈研吾さんの展望台はスタイリッシュです。すぐ下の売店の横にトイレあります。行くまでの道はカーブが多いので気をつけてください。

TripAdvisorクチコミ評価

もっと見る

アクセス

最寄り

          周辺の駅はありません。 周辺のバス停はありません。 周辺の駐車場はありません。 周辺のインターチェンジはありません。

          今治・しまなみ海道エリアのおすすめスポット

          愛媛のその他のエリア

          + -
          back
          open

          周辺のスポット

          このスポットを共有

          back

          クリップボードにコピーしました