NAVITIME Travel

白水阿弥陀堂

寺院

平安時代末期の永暦元年(1160)に、藤原清衡の娘である徳姫によって建立された寺院。福島県で唯一、国宝建築物に指定された建物である。東、西、南の三方を池に囲まれた庭園の造りは、平安末期に流行した浄土式庭園の特徴とされている。阿弥陀堂へは正面にかけられた赤い橋を渡って参拝する。これらの建築様式は、徳姫の故郷である平泉の寺院建築の影響を受けたためと言われている。

place

福島県いわき市内郷白水町広畑219 (いわき・小名浜・相馬エリア)

phone 0246267008

願成寺 白水阿弥陀堂の口コミ

TripAdvisor口コミ評価
投稿日:2019/10/14 山の中に庭園のような佇まい
拝観料は500円になっていました。
御朱印は500円で頂けます。
池に囲まれ静かな佇まい。紅葉の時期はきっと見応えがあるでしょう。本堂の中から声がするので自動音声かと思っていたら、生の声で成り立ち、謂れなどの説明をして下さいました(無料)。創建当時の彩色を再現したものが展示されていましたが、ブルーを基調の極彩色。天井一面にも施されていたようで、よくもまぁこんな山奥に作ったもんだと感心しきりでした...
投稿日:2019/10/12 ツールドいわきの下見の途中で寄りました。
雨の中、内郷で白水阿弥陀堂に寄りました。
結構観光客も着ています。
昔父親は境内で遊んでいたという事でした。
平安時代末期建立の仏堂。同地所在の真言宗智山派の寺院・願成寺(がんじょうじ)に所属します。
福島県内唯一の国宝建造物です。
池には古代蓮があります。
投稿日:2019/08/13 お盆は閉門
国宝と言う事で楽しみに来ましたが、お盆中で休寺と書かれていて残念過ぎました 中に入れ無かったですが、入り口の両側に池が広がり、右側には沢山のハスの花が咲いていました

おすすめ記事

詳細情報

住所
福島県いわき市内郷白水町広畑219 [ 地図 ]
エリア
いわき・小名浜・相馬エリア
電話番号
0246267008
時間
[4-10月]8:30-16:00
[11-3月]8:30-15:30
※受付終了は15分前まで
休業日
第4水(12月は第2水木)、2/3、春分・秋分の日、8/12-8/16、8/24、12/25-12/31
※1/1-1/3、8/5-8/6、12/31は堂内拝観不可(堂前参拝は可)
※1/26直前の日曜は防火訓練の為、拝観は午後から(26日が日曜の場合は当日に防災訓練)
※その他、山内宗教行事や台風(大風・大雨)、積雪などでの臨時休寺日有
料金
[拝観料]大人500円、小人(小学生)300円
駐車場
有り
クレジットカード
不可

情報提供: ナビタイムジャパン

アクセス

          周辺の駅はありません。 周辺のバス停はありません。 周辺の駐車場はありません。 周辺のインターチェンジはありません。
          主要駅 / 空港から見る

          周辺の観光名所

          周辺のレストラン

          周辺のホテル

          福島 の主要エリア

          around-area-map

          キャッチコピーの「うつくしま、ふくしま。」で知られる福島県は、会津若松、磐梯山、猪苗代湖などの自然豊かな土地です。東京からは近く、東北新幹線で郡山駅まで1時間20分でアクセスできます。県内には福島空港があり、大阪からは直行便も出ています。 福島県は、越後山脈と奥羽山脈が南北方向に伸びており県を3地域に分断しています。3地域は、日本海側で雪の多い「会津」(会津・喜多方・磐梯・猪苗代)、郡山や福島・二本松、白河、南会津を抱える、交通の便が発達した「中通り」、太平洋に面し海産物が豊富な「浜通り」(いわき・小名浜・相馬)とそれぞれ呼ばれ、気候、地形、交通、歴史に違いがあります。 県内で有名な観光地は、重要伝統的建造物群保存地区に指定された会津の「大内宿」や、国宝に指定されている浜通りの「白水阿弥陀堂」などがあります。 また、中通りには鍾乳石のある洞窟「あぶくま洞」や、頂上からの絶景が素晴らしい「安達太良山」などもあり自然も見どころがたくさんです。 郷土料理には、あんこうを使ったあんこう鍋やあんこうどぶ汁、長ネギを箸の代わりにしてネギをかじりながらが食べる高遠そばが有名です。

          関連する記事

          関連する観光コース

          福島の写真集