関連する記事

関連する観光コース

- 福島 PHOTO ALBUM -

banner_photo

いわき市石炭・化石館

フタバサウルスの化石がお出迎え

化石と石炭の歴史のふたつをテーマとした博物館。いわき市双葉町で発見された、日本を代表する首長竜「フタバスズキリュウ」を中心とした、世界でも貴重な化石が多数展示されている。石炭展示室では、いわき周辺で採掘された石炭を中心に石炭燃料の歴史や、炭鉱の歴史を解説している。本物そっくりに作られた炭鉱の復元スペースがあり、映画「フラガール」の撮影にも使われた。

place

福島県いわき市常磐湯本町向田3-1 (いわき・小名浜・相馬エリア)

phone 0246423155

いわき市石炭・化石館の口コミ

TripAdvisor口コミ評価
投稿日:2020/09/19 説明する人がいないのが残念
いろいろ展示してあるのにガイドや案内人がいないのが残念でした。
特にいわきの炭鉱こともっと知りたかった。
投稿日:2020/08/16 炭鉱町の歴史+恐竜&アンモナイト
北海道の炭鉱町で育ったため、石炭に惹かれて訪問しましたが、入館後しばらくは、恐竜の化石や骨格標本、アンモナイトの化石がずらりで驚きました!
ちなみに私が育った北海道三笠市の方がアンモナイトでは上回っているようですが、恐竜にはビックリ!
同じ石炭紀だったかと思うと、感慨深いものがありました。
炭鉱の歴史や炭鉱住宅の再現は、心に染みました。
最後にお土産屋さんで買い物をした時に、私がアロハを着ていた事...
投稿日:2020/03/20 なかなかの大がかりな展示
もっと小規模な町の資料館かと想像してましたが、思っていた以上に恐竜の化石や炭鉱の再現展示が大がかりで迫力がありびっくり!平日なので空いていました。
子供を連れて是非立ち寄った方がよい施設です。

おすすめ記事

詳細情報

住所
福島県いわき市常磐湯本町向田3-1 [地図]
エリア
いわき・小名浜・相馬エリア
電話番号
0246423155
時間
9:00-17:00(最終入館16:30)
休業日
第3火(祝の場合は翌日)、1/1
料金
【観覧料】
[一般]660円
[中・高・大学生]440円
[小学生]330円
駐車場
あり
クレジットカード
可(VISA、MasterCard、JCB、AMEX、Diners Club)
電子マネー/スマートフォン決済
可(Suica、PASMO、QUICPay、iD、nanaco、WAON、楽天Edy、PayPay)
Wi-Fi
あり(sekitan-kasekikan)
コンセント口
なし
喫煙
不可
滞在目安時間
30-60分
車椅子での入店
乳幼児の入店
雨の日でも楽しめる
はい

情報提供: ナビタイムジャパン

アクセス

          周辺の駅はありません。 周辺のバス停はありません。 周辺の駐車場はありません。 周辺のインターチェンジはありません。
          主要駅 / 空港から見る

          周辺の観光名所

          周辺のレストラン

          周辺のホテル

          福島 の主要エリア

          around-area-map

          キャッチコピーの「うつくしま、ふくしま。」で知られる福島県は、会津若松、磐梯山、猪苗代湖などの自然豊かな土地です。東京からは近く、東北新幹線で郡山駅まで1時間20分でアクセスできます。県内には福島空港があり、大阪からは直行便も出ています。 福島県は、越後山脈と奥羽山脈が南北方向に伸びており県を3地域に分断しています。3地域は、日本海側で雪の多い「会津」(会津・喜多方・磐梯・猪苗代)、郡山や福島・二本松、白河、南会津を抱える、交通の便が発達した「中通り」、太平洋に面し海産物が豊富な「浜通り」(いわき・小名浜・相馬)とそれぞれ呼ばれ、気候、地形、交通、歴史に違いがあります。 県内で有名な観光地は、重要伝統的建造物群保存地区に指定された会津の「大内宿」や、国宝に指定されている浜通りの「白水阿弥陀堂」などがあります。 また、中通りには鍾乳石のある洞窟「あぶくま洞」や、頂上からの絶景が素晴らしい「安達太良山」などもあり自然も見どころがたくさんです。 郷土料理には、あんこうを使ったあんこう鍋やあんこうどぶ汁、長ネギを箸の代わりにしてネギをかじりながらが食べる高遠そばが有名です。