若松城(鶴ヶ城)天守閣

城/城址

戊辰戦争の舞台となった名城であり歴史を感じる豊かな表情が魅力

赤瓦の天守閣は国内唯一であり会津若松市民のシンボルである。東京ドーム6個分の敷地で、現在は国の史跡に指定されている。青空に映える姿は凛々しく会津の歴史を今に伝える。

うっすらと赤い瓦が上品。震災にも耐えて地元に愛され続けている} うっすらと赤い瓦が上品。震災にも耐えて地元に愛され続けている

会津若松市民の誇りであり暮らしとともにある城

鶴ヶ城の名で親しまれているが「若松城」や「会津若松城」と呼ばれることもあり、「日本100名城」のひとつにも選ばれている。市民公園になっている鶴ヶ城内は、天守と茶室「麟閣」を除けばどこでも無料で入ることができ、ゆっくりと散歩を楽しんだり、ジョギングをする人も見られ、会津市民の憩いの場としても親しまれている。城の内部は「鶴ヶ城郷土博物館」として貴重な資料を展示し会津の歴史に触れている。天守閣からの眺望は見事で、会津若松市街地や会津盆地、磐梯山を一望することができる。また本丸と二の丸を結ぶ廊下橋は朱色が鮮やかで美しく、高さ約20mの石垣は迫力満点で見ごたえがある。

朱色の廊下橋からお堀を眺めると季節の緑が美しい} 朱色の廊下橋からお堀を眺めると季節の緑が美しい

室町時代に誕生し600年以上の歴史をもつ

室町から戦国時代を経て幕末にかけて、伊達政宗、蒲生氏郷(がもううじさと)や上杉景勝など、数多くの名将が城主を務め、幕末の戊辰戦争では1か月に及ぶ籠城戦に耐え抜き、難攻不落の城としてその名を天下に知らしめた。1874年(明治7)に石垣だけを残して取り壊されたが、多くの方々の寄付によって1965年(昭和40)に再建された。2011年(平成23)に「赤瓦」の葺き替え工事が完了し幕末の鶴ヶ城の姿に生まれ変わった。赤瓦は表面に釉薬を施し焼いたもので、1648年(慶安元)頃、初代会津藩士保科正之のときに葺き替えられたといわれ、強度があり会津の冬の厳しい寒さや凍結にも耐えることができた。戊辰戦争を戦った白虎隊の少年たちも、当時の赤瓦の天守閣を仰ぎ見たことだろう。

天守閣からの景色。殿様も見たであろう磐梯山が見える} 天守閣からの景色。殿様も見たであろう磐梯山が見える

鶴ヶ城内にある千家ゆかりの茶室「麟閣」

1591年(天正19)千利休が豊臣秀吉の怒りに触れ死を命じられた折、時の会津城主蒲生氏郷(がもううじさと)は、利休の茶道が絶えるのを惜しみ、利休の子、少庵(しょうあん)を会津にかくまい、徳川家康とともに千家の再興を秀吉に願い出た。許された少庵は京都へ帰り千家を再興し、この恩義により麟閣を建てたといわれている。武家茶道の様式を備えた珍しい茶室で、鶴ヶ城取り壊しの際に城下に移築され保存。1990年(平成2)に元の場所に復元された。現在は福島県の重要文化財に登録されている。庭園を眺めながら、会津の風土が生んだ伝統菓子「薯蕷饅頭」(じょうよまんじゅう)と一緒にお茶を楽しめる。

会津に守られてきた質素な茶室} 会津に守られてきた質素な茶室

茶屋でいただくお茶は香りが良く、心が落ち着いてくる} 茶屋でいただくお茶は香りが良く、心が落ち着いてくる

スポット詳細

更新日:2024.03.05

住所
福島県会津若松市追手町1-1 鶴ケ城公園内 map map 地図
電話番号
0242274005
時間
8:30-17:00(最終締切16:30)
休業日
無休
料金
【入館料】
[大人(高校生以上)]520円(茶室共通券)
[小人(小・中学生)]150円
駐車場
あり
クレジットカード
可(VISA、MasterCard、JCB、AMEX、銀聯、DISCOVER、Diners Club)
電子マネー/スマートフォン決済
可(Suica、PASMO、QUICPay、iD、PayPay)
Wi-Fi
あり(Aizu Free-Wifi※ただし昔のものなので遅い)
コンセント口
なし
喫煙
不可(喫煙可能場所の設定あり)
平均予算
【昼】1-1,000円
滞在目安時間
30-60分
乳幼児の入店

情報提供: ナビタイムジャパン

このスポットを紹介している記事

クチコミ

  • 日本100名城 No.12 会津若松城 (陸奥)
    4.0 投稿日 : 2023.04.08
    2023年3月現在、修復中のため城の中には入れませんでした。ただ櫓には入れますが土産物屋になっていました。とても見どころがある城ですが、2009年に行った時は非常にゆっくりと見れました。今回は2度目で中に入れなかったのが残念です。
  • 満開の桜
    5.0 投稿日 : 2023.04.05
    桜が満開でした。お城と桜のコラボが見事でした 観光客もさほど混雑はなく、ゆっくりと見ることができました これから咲く桜もまだまだ見頃が続きそうです
  • 白くて綺麗なお城です
    3.0 投稿日 : 2023.02.26
    鶴が丘城というと戊辰戦争です。ここで会津と新政府軍の戦いが行われました。なんともいえない歴史を見てきたお城です。このお城の白さから、歴史を思い出されます。時代の変化を感じさせる場所です。城内には、茶室や大きな庭もあります。外堀もあります。お城としての威厳を感じる場所です。

TripAdvisorクチコミ評価

もっと見る

アクセス

map map 地図

最寄り

          周辺の駅はありません。 周辺のバス停はありません。 周辺の駐車場はありません。 周辺のインターチェンジはありません。

          このスポットを共有

          back

          クリップボードにコピーしました