関連する記事

関連する観光コース

- 青森 PHOTO ALBUM -

banner_photo

津軽こけし館

4.0

資料/郷土/展示/文学館

日本一のジャンボこけしがお出迎え

昭和63年(1988)に開館した、こけしの資料館。20数年あまりの時間をかけ蒐集された5000本の伝統こけしと「こけしアートコレクション」、そして純金こけしが展示されている。イベントや体験コーナーもあり、予約をすれば絵付け体験も可能。こけしの資料館としてだけではなく地域の住民活動の歴史を語り継いでいく場としても注目されている。

place

青森県黒石市袋字富山72-1 (弘前エリア)

phone 0172548181

津軽こけし館の口コミ

TripAdvisor口コミ評価
投稿日:2021/04/23 こけし好きにはたまらない
青森県にある津軽こけし館です。
黒石駅からバスで行きました。
バスの本数は少ないのであらかじめ調べておくと良いでしょう。(駅に戻るときも同様に)
1階と2階があり、1階は有料です。青森フリーパスで50円引きになるので見学しましたが圧巻でした。東北中のこけしが展示されてます。出川哲朗、さくらももこ、安倍晋三、小池百合子等の著名人が絵付けしたこけしも展示されてます。
投稿日:2020/09/02 かわいいこけしがいっぱい。
こけしというと、あまり可愛くない印象を持っていましたが、かなり可愛いこけしもたくさん売られています。こけし館の1階は販売や実演、無料で見られます。2階は320円で多くの展示品を見られます。
投稿日:2019/12/28 こけしがいっぱい
弘前から八甲田・十和田まで行程の途中で立ち寄りました。平野部の田舎館から山間部に入るとコンビニもなく不便ですが、ちょうどここが休憩に便利です。たくさんのこけし(巨大なものもありました)が展示されていてすごかったです。

おすすめ記事

詳細情報

住所
青森県黒石市袋字富山72-1 [地図]
エリア
弘前エリア
電話番号
0172548181
時間
9:00-17:00
休業日
無休
料金
[1F見学料]無料
[2F展示室]大人320円
駐車場
あり
クレジットカード
不可

情報提供: ナビタイムジャパン

アクセス

          周辺の駅はありません。 周辺のバス停はありません。 周辺の駐車場はありません。 周辺のインターチェンジはありません。
          主要駅 / 空港から見る

          周辺の観光名所

          周辺のレストラン

          周辺のホテル

          青森 の主要エリア

          around-area-map

          本州の北端にあり、三方を海に囲まれている青森県。空港は三沢空港と青森空港があり、東京、大阪、名古屋からは約1時間15分~1時間50分のアクセスです。 観光としては、世界遺産である白神山地をはじめ、奥羽山脈、八甲田山、岩木山といった山々から、鏡のように美しい十和田湖、海と奇岩が生み出す絶景が壮観な仏ヶ浦など、雄大な自然を楽しめます。 また、青森県はもともと津軽藩と南部藩に分かれていたため、この二つの地域では風習や文化が異なり、郷土料理にもその違いが表れています。津軽地方では、タラのアラや野菜を塩で煮込んだタラのじゃっぱ汁や赤カブを漬けた漬物、モチ米と砂糖水を練ったかまぼこ型のお菓子うんぺいなどがあり、南部地方では鍋にせんべいを入れたせんべい汁や、三角に切って茹でたそばをネギ味噌で食べるかっけなどの郷土料理が楽しめます。