関連する記事

関連する観光コース

- 青森 PHOTO ALBUM -

banner_photo

太宰治記念館「斜陽館」

五所川原市金木町朝日山の県道2号線沿いにある太宰治の記念館。建物は明治40年(1907)、太宰治が生まれる前に建てられた木造建築の豪邸で、現在は国の重要文化財にも指定されている。蔵を資料展示室として利用しており、太宰治の愛用品や原稿、書簡、初版本などを展示している。

place

青森県五所川原市金木町朝日山412-1 (津軽エリア)

phone 0173532020

斜陽館の口コミ

TripAdvisor口コミ評価
投稿日:2020/03/23 太宰作品の背景
建物自体、国の重文指定となっている太宰治の生家です。想像以上に裕福な家であることに驚き、かつそんな中で国会議員にもなった父親も婿養子という女性が強い複雑な環境がある種身勝手な生き方に繋がったことを理解できました。
投稿日:2020/01/30 津軽 大地主のお屋敷
「斜陽館」と「津軽三味線会館」の共通券を購入し、見学しました。‟厚手の靴下を持参する方が良い”と事前に聞いていたので、持って行きました。結果大正解!
斜陽館は想像以上に広く、見応えもあり、じっくり見学をすれば、時間も必要とします。足元を暖かくする方が、寒い冬場でもゆっくり見る事が出来ます。
お屋敷は、贅を尽くした作りで、見事でした。
投稿日:2019/12/10 素晴らしい建築
風も強く雪も舞い上がるような寒い日に訪問しました。3時過ぎの訪問です。他に参観する人もいなくて、係の方の説明をじっくり聞くことができました。

おすすめ記事

詳細情報

住所
青森県五所川原市金木町朝日山412-1 [地図]
エリア
津軽エリア
電話番号
0173532020
時間
[4-9月]9:00-17:30
[10-3月]9:00-17:00
休業日
12/29
料金
【入館料】
[大人]600円
[高・大学生]400円
[小・中学生]250円

【津軽三味線会館との共通券】
[大人]1,000円
[高・大学生]600円
[小・中学生]400円

※津軽三味線会館は2020/10/1-2021/3/31まで臨時休館
駐車場
あり(50台、大型バス7台)
クレジットカード
不可
電子マネー/スマートフォン決済
不可
Wi-Fi
あり
コンセント口
なし
喫煙
不可
英語メニュー
あり(英語表記、音声ガイドあり)
滞在目安時間
0-30分
車椅子での入店
可(1F土間のみ)
ペットの入店
不可(盲導犬は土間まで)

情報提供: ナビタイムジャパン

アクセス

          周辺の駅はありません。 周辺のバス停はありません。 周辺の駐車場はありません。 周辺のインターチェンジはありません。
          主要駅 / 空港から見る

          周辺の観光名所

          周辺のレストラン

          周辺のホテル

          青森 の主要エリア

          around-area-map

          本州の北端にあり、三方を海に囲まれている青森県。空港は三沢空港と青森空港があり、東京、大阪、名古屋からは約1時間15分~1時間50分のアクセスです。 観光としては、世界遺産である白神山地をはじめ、奥羽山脈、八甲田山、岩木山といった山々から、鏡のように美しい十和田湖、海と奇岩が生み出す絶景が壮観な仏ヶ浦など、雄大な自然を楽しめます。 また、青森県はもともと津軽藩と南部藩に分かれていたため、この二つの地域では風習や文化が異なり、郷土料理にもその違いが表れています。津軽地方では、タラのアラや野菜を塩で煮込んだタラのじゃっぱ汁や赤カブを漬けた漬物、モチ米と砂糖水を練ったかまぼこ型のお菓子うんぺいなどがあり、南部地方では鍋にせんべいを入れたせんべい汁や、三角に切って茹でたそばをネギ味噌で食べるかっけなどの郷土料理が楽しめます。