関ヶ原古戦場

その他の史跡/建造物

15万人を超える大軍が激突した「関ヶ原の戦い」の跡地

かつて天下分け目の戦いが行われた「関ケ原古戦場」。自然豊かな景色の広がる激戦跡地には「関ヶ原の戦い」にゆかりのある史跡が数多く残り、歴史散策ができる観光スポットとして知られる。

JR関ケ原駅から歩いて20分ほど。石碑周辺には休憩所が設置されている JR関ケ原駅から歩いて20分ほど。石碑周辺には休憩所が設置されている

日本史に残る大決戦「関ヶ原の戦い」

1600年(慶長5)、豊臣秀吉亡き後に天下を狙う徳川家康率いる東軍と、豊臣家に忠誠を誓う石田三成率いる西軍が激突した「関ヶ原の戦い」。序盤は西軍優勢で展開するも、東軍に通じていた小早川秀秋(こばやかわひであき)の裏切りを契機に形勢逆転し、東軍の大勝で幕を閉じた。「天下分け目の戦い」とも呼ばれ、日本史上最も激しい戦いとして知られている。主戦場となった関ケ原町には数多くの史跡が残っているので、古戦場巡りを楽しむのもおすすめ。「決戦コース」や「天下取りコース」などのモデルコースを参考に歴史散策へ出かけてみよう。

西田運動広場の入り口に設置された開戦地の石碑 西田運動広場の入り口に設置された開戦地の石碑

各ポイントには、歴史案内の看板があり、史跡巡りをしやすくなっている 各ポイントには、歴史案内の看板があり、史跡巡りをしやすくなっている

関ケ原の史跡巡りをするならここ

JR東海道本線関ケ原駅から北西へ進むと、関ヶ原の戦いのなかでも特に激しい戦いが行われた「決戦地」に到着する。周辺にはのどかな田園地帯が広がり、徳川家康・石田三成の家紋が描かれた旗が目印だ。さらに北西へ進んだ笹尾山には石田三成が陣を布いたとされ、山頂には「石田三成陣跡」の石碑が置かれている。山のふもとには敵からの攻撃を防ぐ馬防柵(ばぼうさく)が復元されており、合戦当時の雰囲気を味わえるだろう。そのほかにも「徳川家康最後陣跡」や「岡山烽火場」など、見どころ満載だ。

関ヶ原の西南に位置する笹尾山。石田三成が山頂で指揮したとされる 関ヶ原の西南に位置する笹尾山。石田三成が山頂で指揮したとされる

現在の陣場野公園にあった「徳川家康最後陣跡」 現在の陣場野公園にあった「徳川家康最後陣跡」

家康は、ここで味方が討ち取ってきた敵将の首実検をしたとされる 家康は、ここで味方が討ち取ってきた敵将の首実検をしたとされる

古戦場にまつわる展示で歴史を深掘りしよう

関ケ原古戦場を観光するなら、歴史をさらに感じられる施設にも足を運んでおきたい。決戦の地にある「岐阜関ケ原古戦場記念館」は、関ヶ原の戦いを楽しみながら学び、体験できる展示が盛りだくさん。巨大な床面スクリーンやシアターは、激戦のワンシーンに迷い込んだかのような迫力満点の映像が見どころだ。町全体に点在する史跡を快適に巡るなら、レンタルサイクルを利用するのもおすすめ。関ケ原駅前にある「関ケ原駅前観光交流館」と「岐阜関ケ原古戦場記念館」の受付で借りられる。また、岐阜県内の観光情報やパンフレットも設置されているので、観光に活用しよう。

徳川家康最後陣地のすぐ隣に建つ、砦を形取った「岐阜関ケ原古戦場記念館」 徳川家康最後陣地のすぐ隣に建つ、砦を形取った「岐阜関ケ原古戦場記念館」

スポット詳細

住所
岐阜県不破郡関ヶ原町
エリア
西濃エリア
電話番号
0584431600
駐車場
あり
クレジットカード
不可
電子マネー/スマートフォン決済
不可
Wi-Fi
あり
コンセント口
なし
喫煙
不可
滞在目安時間
0-30分
車椅子での入店
乳幼児の入店
雨の日でも楽しめる
はい

情報提供: ナビタイムジャパン

アクセス

最寄り

          周辺の駅はありません。 周辺のバス停はありません。 周辺の駐車場はありません。 周辺のインターチェンジはありません。

          西濃エリアのおすすめスポット

          岐阜のその他のエリア

          + -
          back
          open

          周辺のスポット

          このスポットを共有

          back

          クリップボードにコピーしました