笹川流れ

その他の名所

雄大な景色と透明度の高い海が人気

新潟県北、山形県境のほど近くに長く延びる美しい海岸線、笹川流れは、自然によって生み出された数々の奇石と、透明度が高く澄み切った美しい海からなる。夏には海水浴や、岩牡蠣に代表される新鮮な海の幸を求め、全国から多くの人々が訪れる。

ごつごつとした石が海からそそり立つ ごつごつとした石が海からそそり立つ

自然の力が生み出した奇石

「笹川流れ」の名前の由来は海岸線の中心の地名、笹川から。全長約11kmの美しい海岸線は日本百景に選定され、1972年(昭和47)には国の名勝および天然記念物に指定された。笹川流れとは、1つの浜を指すのではなく、海岸線の愛称のこと。青い空と海、ごつごつとした岩肌とその上に茂る緑の木々からは、自然が生み出す美と力強さを感じさせる。日本海の荒波がつくり出した奇石には、眼鏡岩、恐竜岩などそれぞれに名前がつけられ親しまれている。

首の長い恐竜が、海に顔をつけ水を飲んでいるように見える恐竜岩 首の長い恐竜が、海に顔をつけ水を飲んでいるように見える恐竜岩

眼鏡岩の近くには、高台から奇石を一望できる展望スポットがある 眼鏡岩の近くには、高台から奇石を一望できる展望スポットがある

電車でも車でもアクセス抜群で海水浴場としても人気

自然豊かな場所ながら電車でも車でもアクセスしやすい笹川流れ。JR羽越本線桑川駅からは徒歩1分ほど。駅舎を出て横断歩道を渡ると、眼前に日本海が広がる。また、駅には道の駅「笹川流れ(夕日会館)」が直結しているので食事や買い物にも便利。車で行く場合は、海岸線沿いに続く国道345号の1本道を走って向かう。笹川流れは海水場としても人気が高い。夏になると6か所ある海水浴場の駐車場は県外ナンバ-の車であふれる。さらに、夕暮れどきには、日本海に沈む夕日を何もさえぎるものなく楽しむことのできる場所として多くの人が集まる。

日本海に沈む夕日の見事なグラデーションを堪能できる 日本海に沈む夕日の見事なグラデーションを堪能できる

粒が粗めの砂は、肌にまとわりつかずさらさら 粒が粗めの砂は、肌にまとわりつかずさらさら

遊覧船で海上から笹川流れを満喫

笹川流れ遊覧船も人気のアクティビティだ。約40分の船旅では、行きと帰りの二部構成で趣が変わる。行きは、船が岸近くを北上。船内に流れるガイド音声で、目の前に現れる奇石にまつわる歴史が解説される。Uターンした後半は、岸から離れ、スピードが上がる。ここからはカモメの餌付け体験がスタート。船の周りにはたくさんのカモメが待ち構え、船内で購入できるエサを持ち船の外に差し出すと、手が触れそうな距離まで飛んでくる。遊覧船乗り場にはお土産店と食事処も併設されており、「笹川流れの塩」を使って干物にした海の幸や、夏に旬を迎える岩牡蠣も人気だ。

遊覧船は2台。甲板の席を選べば心地良い海風を感じられる 遊覧船は2台。甲板の席を選べば心地良い海風を感じられる

餌を目がけて飛んでくるカモメは迫力満点で、アトラクション映画さながら 餌を目がけて飛んでくるカモメは迫力満点で、アトラクション映画さながら

スポット詳細

住所
新潟県村上市浜新保-寒川
駐車場
あり
Wi-Fi
なし
コンセント口
なし

情報提供: ナビタイムジャパン

このスポットを紹介している記事

アクセス

最寄り

          周辺の駅はありません。 周辺のバス停はありません。 周辺の駐車場はありません。 周辺のインターチェンジはありません。

          村上・新発田エリアのおすすめスポット

          新潟のその他のエリア

          + -
          back
          open

          周辺のスポット

          このスポットを共有

          back

          クリップボードにコピーしました