NAVITIME Travel

赤玉 本店

おでん

石川県金沢市片町にある金澤おでんの名店で、昭和2年(1927)創業の老舗。伝統の名物おでんは、昆布などの出汁と様々な具材、絶妙な火加減が味の決め手。代々の女将が毎日丁寧に仕込み、秘伝の味を守り続けている。国産の牛すじ煮込みや湯豆腐、茶めしの出汁茶漬けも人気。店舗の1階は、カウンター越しに会話が飛び交う昔ながらの空間。2階には和モダンな座敷と雰囲気の良い窓際の席がある。

place

石川県金沢市片町2-21-2 (金沢エリア)

phone 0762233330

金澤おでん 赤玉本店の口コミ

TripAdvisor口コミ評価
投稿日:2018/12/01 かに面と、3品
事前に金沢おでんの美味しい店をチェックしていて、金沢おでんを食べるなら赤玉!と、並ぶの覚悟で店まで来ましたが、残念ながら月曜定休日で、食べることができませんでした。
香林坊界隈の飲食店は、ことごとく月曜日が定休日なのでご注意ください。

そして翌日、近くのホテルに宿泊していたので、さらには、夜には他のおでん屋さんを予約していたにもかかわらず、味比べにもなると思い、かに面、バイ貝、車麩、赤巻きの、金...
投稿日:2018/11/28 蟹面食べてみました。
金沢おでんの老舗と伺い予約して訪れました。やっぱりご当地ならでわのネタを食べないと!と思いメニューにあった「蟹面」を注文。女性の手のひらより少し小さめの蟹の中にほぐした身。その上に蟹足が4-5本並んでました。メニューには「時価」となってたので1つしか頼みませんでしたが、その時のお値段は1800円でした。
おでんの具として考えれば高いかな-と思いますが…
そのほかのおでん種も普通に美味しくいただけま...
投稿日:2018/10/15 金沢おでんの名店
12時からずっと夜まで開いてるこちらのお店は常に満席。
接客は雑ですがそこは老舗の愛敬とすべきです。真ん中にキッチンがあり取り囲むようにカウンターと小上がりがあります。

おでんのおすすめは赤巻き、かにしんじょう、車麩などです。
あれば金時草は食べるべきです。新潟で食べると感動するしゃきしゃきの芽かぶのときのように驚くおいしさです。

おすすめ記事

詳細情報

住所
石川県金沢市片町2-21-2 [ 地図 ]
エリア
金沢エリア
電話番号
0762233330
時間
[1F]12:00-24:00(日祝は23:30まで)
[2F]17:00-23:30(日祝は22:30まで)
※土日祝の15:00-16:00は仕込のためお休み
※各階共にL.O.は閉店30分前
※おでん完売の際は閉店
休業日
月※祝の場合は営業する場合あり。お電話にて要問合せ。
駐車場
なし
クレジットカード
可(2Fのみ利用可/VISA、MasterCard、JCB、AMEX、DinersClub、DISCOVER)
Wi-Fi
なし
喫煙
可(2F予約席は分煙、1Fは喫煙可)
ベジタリアンセレクション
なし
英語メニュー
あり(※ローマ字表記が多いです。)

情報提供: ナビタイムジャパン

アクセス

          周辺の駅はありません。 周辺のバス停はありません。 周辺の駐車場はありません。 周辺のインターチェンジはありません。
          ルート検索

          周辺の観光名所

          周辺のレストラン

          周辺のホテル

          石川 の主要エリア

          around-area-map

          北陸地方中央にあり日本海に面した石川県は、「小松空港」と「能登空港」があり、東京からは直行便が出ています。大阪や名古屋からは電車でのアクセスが一般的です。 石川県金沢市には、懐古の情にかられる国の名勝や重要伝統的建造物群保存地区がたくさんあります。日本三庭園の一つ「兼六園や」、江戸の町にタイムスリップしたようなひがし茶屋街、実際に藩士が住んでいた武家屋敷跡など見どころは盛りだくさんです。 また、日本海と棚田の見事な景観が見られる「白米の千枚田」や、自然の迫力を感じる「姥ヶ滝」など、自然や人間の造形美を堪能できます。 このような日本海の自然は食の部分でも楽しめ、ご当地グルメで人気な能登丼は、能登の水で炊いた米の上に、日本海で獲れた海の幸を豪快に盛り付けた海鮮丼です。他にも、加賀の伝統料理の治部煮や、マスとかぶを塩漬けにしてはさみ、麹で漬けたかぶら寿司など、おいしい郷土料理も豊富にあります。

          関連する記事

          関連する観光コース

          石川の写真集