関連する記事

関連する観光コース

- 奈良 PHOTO ALBUM -

banner_photo

推古天皇元年(593)に勅命により大物主命(おおものぬしのみこと)を祭神として創建。桃山時代に建造された現在の本殿は県の文化財に指定されている。境内には日本に饅頭を伝えたとされる林浄因命(りんじょういんのみこと)を祀った林神社があり、日本唯一の饅頭の社として毎年4月19日には「饅頭まつり」が行われる。

place

奈良県奈良市漢国町6 (奈良エリア)

phone 0742220612

漢国神社の口コミ

TripAdvisor口コミ評価
投稿日:2020/03/19 街中の空間
近鉄奈良駅からほど近いやすらぎの道沿いにある比較的小ぶりな神社だ。建立は推古天皇の時代とされるから相当古い。あまり観光的なイメージはないのでそれほど知名度は高くない。むしろ観光的には境内社で、国内唯一のまんじゅうの神社である林神社が有名かもしれない。日本で初めての饅頭の製造を始めた林浄因(リン・ジョンイン)を祭る。林は中国淅江省の人で1349年に来日。漢國神社の社殿に住まいし、まんじゅうをつくっ...
投稿日:2020/03/19 本殿が美しい!!
近鉄奈良駅から近い住宅地にある神社。
漢國神社は「かんごうじんじゃ」と読みます。
表通りから少し路地に奥まったところに雰囲気の良い入口の門があり、中にある社殿がめちゃくちゃ良いです。

本殿は三間社流造・桧皮葺で、屋根は苔むして実に趣があり素敵でした。
主祭神は大物主命、大己貴命、少彦名命の三柱です。

境内には日本唯一の饅頭の神社の林神社もありました。我国で最初に饅頭を作ったとされる中国浙江省の...
投稿日:2020/02/09 饅頭の神様
漢國神社(かんごうじんじゃ)は、推古天皇の元年(593)、勅命により大神君白堤(おおみわのきみしらつつみ)が大物主命を、その後、養老元年(717)には藤原不比等が大己貴命と少彦名命(すくなひこなのみこと)を合祀されました。境内には、室町時代のはじめ中国から渡来し、日本に初めて饅頭を伝えた林浄因(りんじょういん)を祀る林神社があります。

おすすめ記事

詳細情報

住所
奈良県奈良市漢国町6 [地図]
エリア
奈良エリア
電話番号
0742220612
時間
6:00-18:00
休業日
無休
駐車場
有(4台)
クレジットカード
不可

情報提供: ナビタイムジャパン

アクセス

          周辺の駅はありません。 周辺のバス停はありません。 周辺の駐車場はありません。 周辺のインターチェンジはありません。
          主要駅 / 空港から見る

          周辺の観光名所

          周辺のレストラン

          周辺のホテル

          奈良 の主要エリア

          around-area-map

          歴史・文化、自然、世界遺産と見どころの多い奈良県。エリアによって都会的な要素からローカル的な要素も兼ね備えている地域です。京都・大阪・名古屋からは、JRや近鉄を利用して1時間~1時間半程度で到着します。 奈良県には4つの観光エリアがあります。「奈良」には平城宮跡や興福寺などがあり、奈良国立博物館や奈良県立美術館では芸術を楽しむことができます。「斑鳩・生駒」では、法隆寺や法起寺などの世界遺産を見ることができます。「飛鳥・橿原・桜井」は曽爾高原や鍋倉渓など自然豊かな地区です。「吉野」は、みたらい渓谷や蜻蛉の滝などの絶景スポットやキャンプ場施設が多くあるエリアです。「奈良」と「斑鳩・生駒」は観光スポットが多く、比較的公共交通機関も揃っています。 柿の葉寿司や奈良漬け、三輪そうめんなど、奈良県のご当地グルメも観光と併せて楽しみましょう。