関連する記事

関連する観光コース

- 和歌山 PHOTO ALBUM -

banner_photo

南方熊楠顕彰館

4.0

資料/郷土/展示/文学館

近代日本における博物学・宗教学・民俗学の先駆者であった南方熊楠の蔵書や資料を保管・展示する施設。熊楠が晩年を過ごした邸宅の隣に建てられており、和歌山県田辺市中屋敷町にある。館内では、熊楠の偉業やその生涯、地域との関わりを紹介する資料を展示。2階は関連図書や複製資料の閲覧コーナーになっている。中でも、7.8mもの巻紙に細字で書かれた熊楠の履歴書は必見。入館無料。隣接する南方熊楠邸は有料。

place

和歌山県田辺市中屋敷町36 (白浜・龍神・熊野・那智エリア)

phone 0739269909

南方熊楠邸の口コミ

TripAdvisor口コミ評価
投稿日:2020/04/16 眼の澄んだ在野の大学者
南方熊楠の名を知ったのは随分以前に見た東宝現代劇75人の会による演劇でした-そこに描かれた熊楠と心を病んだ愛息との交流がとてもピュアで胸に迫り、いつかこの地を訪れたいと思い続けてきました。

先ず顕彰館を見てから隣接するお邸に向かった、真夏で庭には樹々が生い茂り草花が一杯、落ち着いた雰囲気のお座敷にはあたかも熊楠先生が研究中という呈で資料がそこここに広げられていて誠に好もしい、古い井戸端周りには古...
投稿日:2020/03/22 瓦を土塀に埋め込んだ塀
南方熊楠憲章館の横に生家が残っています。元は武士の家があった場所に大将時代に大改装を行い、不思議な感じがします。瓦を土塀に埋め込んだ塀が囲んでおります。熊楠の遺族が市に寄贈しており、彼の功績をもっと広げたいものです。
投稿日:2019/09/07 晩年を過ごした家
南方熊楠が晩年の25年間、住んだ家だそうで、遺族が、田辺市に寄付し、大正時代の様相に改修した後に公開されたそうです。

おすすめ記事

詳細情報

住所
和歌山県田辺市中屋敷町36 [地図]
エリア
白浜・龍神・熊野・那智エリア
電話番号
0739269909
時間
10:00-17:00(最終入館16:30)
休業日
月、第2・4火、祝祭日の翌日、12/28-1/4
※その他臨時休館あり
料金
【顕彰館入場料】
無料

【熊楠邸】
[大人]300円
[高校生・大学生]200円
[小・中学生]100円
クレジットカード
不可

情報提供: ナビタイムジャパン

アクセス

          周辺の駅はありません。 周辺のバス停はありません。 周辺の駐車場はありません。 周辺のインターチェンジはありません。
          主要駅 / 空港から見る

          周辺の観光名所

          周辺のレストラン

          周辺のホテル

          和歌山 の主要エリア

          around-area-map

          日本最大の半島・紀伊半島の西側に位置し、温暖な気候が特徴的な和歌山県。和歌山県へのアクセスは新幹線と在来線を利用すると便利で、東京からは約4時間15分、大阪からは約1時間半かかります。 和歌山県の観光地は4つのエリアに分けられます。美しい浜辺や白浜温泉、世界遺産・熊野古道を有する「白浜・龍神・熊野・那智」エリア。徳川御三家のひとつとして長い歴史を刻んできた「和歌山・紀の川」、梅とみかんの産地で、マリンレジャーも楽しめる「有田・御坊・みなべ」、そして、世界遺産・高野山がある「高野山」です。 和歌山県に行ったらぜひ食べたいのが、マグロやカツオなどの新鮮な海の幸。さらにめはり寿司や和歌山ラーメンなどのご当地グルメもおすすめです。また、みかんや梅干し、金山寺みそなどの和歌山の名産品は、お土産としても喜ばれるはずです。