関連する記事

関連する観光コース

- 奈良 PHOTO ALBUM -

banner_photo

鎌倉期の国宝楼門が残るコスモスの名所

飛鳥時代に高句麗の僧・慧潅法師が開創、その後天平7年(735)に聖武天皇が平城京の鬼門鎮護のために「大般若経」六百巻を地中に納め、勅願寺として「般若寺」と命名した。国宝に指定されている楼門は鎌倉期の建築様式美をよく表しており、迫力がある。また秋には約15万本のコスモスが咲き乱れ、風情があって美しい。

place

奈良県奈良市般若寺町221 (奈良エリア)

phone 0742226287

般若寺の口コミ

TripAdvisor口コミ評価
投稿日:2020/01/29 水仙
水仙と蝋梅を見に行きました。
前日の雨と風で水仙はかなり倒れてたし、時期もそろそろ終わりだったのか
思ったより寂しく感じた。
平日で人が居なくてゆっくり写真撮れました。
もう少し満開の時にお邪魔できるとよかったかも。
次は紫陽花の時かな。
投稿日:2019/12/03 エキゾチック秘仏
秋晴れの日、般若寺の、秘仏特別公開へ行ってきた。
1964年、昭和の大修理の際、十三重石宝塔の五重目から出現した、秘仏の阿弥陀如来像。
白鳳時代に造られた、小金銅仏だ。
朝鮮半島の仏像にも似た、少しエキゾチックな仏様。
微笑みを浮かべた表情と、大きな手が特徴的だ。
800年もの間、石塔の中にいらっしゃったことを考えると、何だかとても感慨深い。
投稿日:2019/10/13 コスモス見頃です
台風一過でしたが、コスモスは元気に咲いていました。黄色や薄いクリーム色など、珍しい品種があります。ご本尊は文殊菩薩で、年中ご開帳のようです。十三重の石塔始め、石仏とお堂とコスモスのコントラストは見応えがあります。一方力比べの石とかもあって、遊び心にも気配りされていました。

おすすめ記事

詳細情報

住所
奈良県奈良市般若寺町221 [地図]
エリア
奈良エリア
電話番号
0742226287
時間
9:00-17:00
休業日
無休
料金
【拝観料】
[大人]500円
[中・高生]200円
[小学生]100円
駐車場
あり
クレジットカード
不可

情報提供: ナビタイムジャパン

アクセス

          周辺の駅はありません。 周辺のバス停はありません。 周辺の駐車場はありません。 周辺のインターチェンジはありません。
          主要駅 / 空港から見る

          周辺の観光名所

          周辺のレストラン

          周辺のホテル

          奈良 の主要エリア

          around-area-map

          歴史・文化、自然、世界遺産と見どころの多い奈良県。エリアによって都会的な要素からローカル的な要素も兼ね備えている地域です。京都・大阪・名古屋からは、JRや近鉄を利用して1時間~1時間半程度で到着します。 奈良県には4つの観光エリアがあります。「奈良」には平城宮跡や興福寺などがあり、奈良国立博物館や奈良県立美術館では芸術を楽しむことができます。「斑鳩・生駒」では、法隆寺や法起寺などの世界遺産を見ることができます。「飛鳥・橿原・桜井」は曽爾高原や鍋倉渓など自然豊かな地区です。「吉野」は、みたらい渓谷や蜻蛉の滝などの絶景スポットやキャンプ場施設が多くあるエリアです。「奈良」と「斑鳩・生駒」は観光スポットが多く、比較的公共交通機関も揃っています。 柿の葉寿司や奈良漬け、三輪そうめんなど、奈良県のご当地グルメも観光と併せて楽しみましょう。