あつた蓬莱軒 本店

うなぎ

3度おいしい「なごやめし」。熱田で生まれた秘伝の味

ひつまぶし(薬味・出汁・吸い物・香の物付)4400円 ひつまぶし(薬味・出汁・吸い物・香の物付)4400円

熱田神宮周辺は門前町として発達し、東海道で最大の宿場「宮宿」があった場所だ。江戸時代末期の人口は1万人以上にのぼり、その繁栄は明治になっても続く。そんな宮宿で1906年(明治6)に創業したのが、ウナギ料理「ひつまぶし」の老舗「あつた蓬莱軒」だ。当時は出前が盛んで、丼が割れないように木のおひつで運んでいたという。また、ご飯を残されることが多く、ウナギを細かく切ってご飯と混ぜて出したところ、これが大好評。こうして、なごやめしの代表格「ひつまぶし」が誕生した。おすすめの食べ方として、1膳目はそのまま食べ、創業者の家系のみに受け継がれる秘伝のタレを堪能。2膳目は薬味を加えてさっぱりと。3膳目は出汁をかけ、茶漬けにして楽しむのが絶妙な組み合わせなのだとか。もともと料亭として始まったこともあり、「うまき」や「鰻肝煮」などのサイドメニューも充実している。なお、熱田神宮正門すぐ南には「あつた蓬莱軒 神宮店」があり、参拝後に秘伝の味を楽しみたいならこちらが便利。熱田神宮から宮の渡し公園に向かう途中にある「あつた蓬莱軒 本店」ともども、ぜひ立ち寄りたい名店だ。

「蓬莱陣屋」と呼ばれる落ち着いたたたずまいの本店 「蓬莱陣屋」と呼ばれる落ち着いたたたずまいの本店

最高級の備長炭を使って焼き上げる 最高級の備長炭を使って焼き上げる

熱々の出汁に浸されて出される、「うまき」990円 熱々の出汁に浸されて出される、「うまき」990円

スポット詳細

住所
愛知県名古屋市熱田区神戸町503
電話番号
0526718686
時間
[昼]11:30-14:00(L.O.)
[夜]16:30-20:30(L.O.)
休業日
水、第2・4木(祝祭日の場合は営業)
駐車場
あり(40台)
クレジットカード
可(VISA、MasterCard、JCB、AMEX、銀聯)
電子マネー/スマートフォン決済
不可
Wi-Fi
なし
コンセント口
なし
喫煙
不可
英語メニュー
あり
平均予算
【昼】3,001-5,000円
【夜】3,001-5,000円
滞在目安時間
30-60分
車椅子での入店
乳幼児の入店

情報提供: ナビタイムジャパン

このスポットを紹介している記事

クチコミ

  • 名古屋に来たらひつまぶしの逸品を
    5.0 投稿日:2022.07.14
    鰻というものはほんとうに美味しい。そして人生で初めて食べたひつまぶしは彼に連れて来てもらったあつた蓬莱軒の神宮店。ひつまぶしってなんて美味しいんだ!と感動した。今日はついに本店を訪問。熱田神宮を参拝した後、午前9時40分ころ到着。2組4名ほど並んでいた。すでに気温は36度。辛うじて木陰があり壁に沿って耐え忍ぶ。11時にやっと受付を済ませ、それからまた開店まで30分、近くを歩いたり歩道橋の下で同じよ...
  • 先輩のおごり。
    5.0 投稿日:2022.07.07
    初訪問のお店です。地元では誰もが知る有名店で、お値段も少しお高めでしたが、先輩の”おごり”でより美味しかった思い出wwwふんわり食感と濃厚タレが絶妙でした
  • お腹いっぱい
    4.0 投稿日:2022.02.19
    木村くんもインスタであげて食べていた「あつた蓬莱軒」のひつまぶしを食べに行きました平日のせいか10分で入れました食べても食べても減らないwお腹いっぱいになりましたご馳走さまでした。

TripAdvisorクチコミ評価

もっと見る

アクセス

最寄り

          周辺の駅はありません。 周辺のバス停はありません。 周辺の駐車場はありません。 周辺のインターチェンジはありません。

          名古屋市南部エリアのおすすめスポット

          愛知のその他のエリア

          + -
          back
          open

          周辺のスポット

          このスポットを共有

          back

          クリップボードにコピーしました