豊橋ハリストス正教会

教会
緑色の尖塔をもつ白亜の教会で、愛知県豊橋市八町通にある。大正2年(1920)にロシア正教会の聖堂として建てられ、愛知県下の正教会としては最古のもの。ビザンチン様式の木造建築で、装飾が少なく簡素かつ優美な造り。聖堂内には著名なイコン画家・山下りん作の聖像画をはじめ、多くの美術品が保存されている。建物は国の重要文化財。

スポット詳細

住所
愛知県豊橋市八町通3-15
電話番号
0532540434
クレジットカード
不可

情報提供: ナビタイムジャパン

クチコミ

  • 2024年6月迄 保存修理工事が行われ 外観の見学が出来ません
    3.0 投稿日:2021.04.14
    [豊橋市公会堂]見学後 こちらに立ち寄りましたが 2024年6月(添付 写真参照)迄 保存修理工事となっており 工事用テントでスッポリ包まれ 外観は全く見えません。 こちらの建築物が[国指定重要文化財]であり 日本国内に数多くの教会建築物がありますが [ハリストス正教会]の建築物は 限定的なので 建築物鑑賞ファンで訪れる方も多いと思いますが 外観を見学出来るのは 3年強後となります。
  • 改修中でした
    4.0 投稿日:2021.03.17
    白い教会にあこがれ訪問しましたが、カバーが掛けられて見ることが出来ませんでした。豊橋公園のそばに有ります。
  • きれいな白い教会
    4.0 投稿日:2019.11.03
    国の有形重要文化財の白くて優雅な教会です。現役で使われており、ステンドグラスや鐘がどうなっているのか、チャンスがあれば中に入ってみたいと思いました。

TripAdvisorクチコミ評価

もっと見る

アクセス

最寄り

          周辺の駅はありません。 周辺のバス停はありません。 周辺の駐車場はありません。 周辺のインターチェンジはありません。

          東三河エリアのおすすめスポット

          愛知のその他のエリア

          + -
          back
          open

          周辺のスポット

          このスポットを共有

          back

          クリップボードにコピーしました