関連する記事

関連する観光コース

- 三重 PHOTO ALBUM -

banner_photo

神宮徴古館農業館

三重県伊勢市神田久志本町にある2つの歴史博物館で、伊勢神宮の内宮と外宮の間に位置する。神宮徴古館は伊勢神宮の歴史と文化、祭事に関する資料を主に展示しており、収蔵品数は国の重要文化財11点を含め約130000点にのぼる。社殿建築の模型や御神宝類は必見。神宮農業館は、「自然の産物がいかに役立つか」をテーマにした日本最古の産業博物館。明治時代の内国勧業博覧会への出品資料や神に供える神饌、植物模型などを収蔵・展示している。

place

三重県伊勢市神田久志本町1754-1 (伊勢・志摩・鳥羽エリア)

phone 0596221700

神宮徴古館の口コミ

TripAdvisor口コミ評価
投稿日:2020/02/04 見学お勧め
ツアーで行きました。先に外宮、内宮を見学、ガイドさんにいろいろ話を聞いていたので興味深く見られました。宮司の衣装や神具、行事、特別展示の「大嘗祭」では大正、昭和の大嘗祭の様子が絵巻物や写真で見られ良かったです。写真は館内の休憩所部分のみ可でした。徴古館の閲覧券でお隣の農業館も見学出来ます。
投稿日:2020/01/03 見ごたえのある外観の建物
伊勢神宮内宮の別宮の一つ・倭姫宮近くにある博物館です。開館したのは明治42年(1909年)で、現在建っている建物は昭和28年(1953年)に復旧されたものです。見ごたえのある外観の建物なので、倭姫宮参拝の際には神宮徴古館の写真を撮影するのが良いと思います。
投稿日:2019/11/22 伊勢神宮をもっと知るために
神宮の由緒や日本文化の変遷を徴する資料を展示してあるということで行ってきました。石貼りの外観は端正でいながら左右のウイングを廊で結んだ造りはとても優美でした。
折しも奉祝特集展示「大嘗祭」が行われて詳しく知ることができました。2019年12月25日までです。また「漆ーURUSHIー」の展示は見応えがありました。こちらは2020年7月21日までです。
式年遷宮の時に作り替えられた714種1576点の...

おすすめ記事

詳細情報

住所
三重県伊勢市神田久志本町1754-1 [地図]
エリア
伊勢・志摩・鳥羽エリア
電話番号
0596221700
時間
[入館時間]9:00-16:00(観覧は16:30まで)
休業日
木(祝の場合は翌日)、12/29-12/31、臨時休館については要確認
料金
【観覧料】
[大人]500円
[小・中学生]100円
[未就学児]無料
※美術館との共通観覧券あり
駐車場
有(40台)
クレジットカード
不可
Wi-Fi
なし
喫煙
不可

情報提供: ナビタイムジャパン

アクセス

          周辺の駅はありません。 周辺のバス停はありません。 周辺の駐車場はありません。 周辺のインターチェンジはありません。
          主要駅 / 空港から見る

          周辺の観光名所

          周辺のレストラン

          周辺のホテル

          三重 の主要エリア

          around-area-map

          海と山に囲まれて自然に恵まれている三重県は、伊勢神宮や熊野古道、ナガシマスパーランドなど観光が産業として成り立っている県です。名古屋や大阪を経由すれば、新幹線、電車、バス、フェリーなどを使って簡単にアクセスができます。 伊勢神宮で有名な三重件ですが、ほかにも鈴鹿サーキットやナガシマスパーランドなどアミューズメント施設があり、伊賀・名張は忍者体験や名水スポットで訪日外国人からも人気のある場所です。伊勢・志摩・鳥羽エリアには伊勢神宮や鳥羽水族館など観光スポットが多く、足を伸ばせば熊野古道や鬼ヶ城など自然景観が美しい熊野・東紀州エリアにも日帰りで行き来できます。 伊勢エビや的矢かき、あのりふぐ、伊賀牛など贅沢グルメから伊勢うどんやとんてき、めはり寿司などの親しみやすい味まで楽しめるのも三重県ならではです。