牛銀本店

その他飲食店

肉の芸術品とうたわれる松阪肉の甘い香りととろける食感を堪能

すきやきはご飯、味噌汁付きで1人前8833円-。写真は2人前 すきやきはご飯、味噌汁付きで1人前8833円-。写真は2人前

日本三大和牛のひとつに挙げられる松阪牛。その魅力は甘くコクのある香りと、とろけるような食感にある。これを最大限に引き出せる調理法が、すきやきとしゃぶしゃぶだ。城下町の面影を色濃く残す魚町筋にある「牛銀本店」は、1902年(明治35)創業の老舗。「東京でも通用する牛を」との思いで優良牛の肥育方法を農家に伝授した創業者・小林銀蔵氏は、松阪牛の品質や知名度の向上に尽力した功労者のひとりだ。店は精肉店として評判となったのち、牛鍋と牛めしを看板メニューに牛肉料理店を始め、現在はすきやきやあみ焼で松阪牛を堪能できる名店として知られている。肉の目利きと熟成によって、なんともいえないかぐわしさと食感を生み出す技は、代々積み重ねてきた経験と勘によるもの。目の前で繰り広げられる仲居による調理にも、おいしさを生み出す技が隠されている。また、隣にある姉妹店の「洋食屋牛銀」では、松阪牛のステーキやカレー、ハンバーグなどを味わえる。

すきやきの肉は1人前約140g。分厚いカットがなんともぜいたくだ。まずは割下を使わず、砂糖と醤油で焼いた肉を味わう すきやきの肉は1人前約140g。分厚いカットがなんともぜいたくだ。まずは割下を使わず、砂糖と醤油で焼いた肉を味わう

1932年(昭和7)に、現在の場所へ移転。現在の建物は昭和初期に建てられた旅館を改装したもの 1932年(昭和7)に、現在の場所へ移転。現在の建物は昭和初期に建てられた旅館を改装したもの

本店よりもカジュアルな雰囲気と価格で松阪牛を味わえる「洋食屋牛銀」。ビーフカレー(1540円)などもおすすめ 本店よりもカジュアルな雰囲気と価格で松阪牛を味わえる「洋食屋牛銀」。ビーフカレー(1540円)などもおすすめ

スポット詳細

住所
三重県松阪市魚町1618
電話番号
0598210404
時間
11:00-20:00(L.O.19:00)
※最終入店ご案内時間18:45
休業日
※ホームページにてご確認ください。(http://www.gyugin-honten.co.jp)
駐車場
あり(40台)
クレジットカード
可(VISA、MasterCard、JCB、AMEX、DISCOVER)
電子マネー/スマートフォン決済
不可
Wi-Fi
なし
コンセント口
なし
喫煙
不可(全館禁煙)
英語メニュー
あり
滞在目安時間
30-120分

情報提供: ナビタイムジャパン

このスポットを紹介している記事

クチコミ

  • ランチに行きましたが待ち時間があり撤退!
    3.0 投稿日:2020.08.01
    鳥羽に行く途中で昼時間になりましたので、松坂といえば和田金か牛銀と聞いていますので、牛銀に立ち寄ってみました。丁度昼前の11時半過ぎでしたが、駐車場はそこそこ駐車していて、受付では待ち時間が30分以上かかるといわれましたので、メニューだけ確認して違い場所を探すことにしました。
  • ケチくそ。
    1.0 投稿日:2020.07.22
    何が何でも奉仕料を取りたいので2人から2人前ではない。開店前に店先を眺めようものならハエでも厭ういうな目付きをされる。1人は門前払い。
  • 残念
    1.0 投稿日:2019.12.06
    松阪市に住んでますが3年ぶりに忘年会で利用しました。築90年の風情ある建物なので古くても仕方ないのですがもう少し手入れしてほしいです。前回はすき焼きを食べたので、特上ヒレ肉あみやきを注文しました。中居さんが付きっきりで焼いてくれるのですが半分ほど野菜を焦がし自分で焦げを取って食べてくださいと言われました。ご飯もいつ炊いたのか分からないくらい黄色くパサパサでした。接客もあまり勉強されてないのかなと...

TripAdvisorクチコミ評価

もっと見る

アクセス

最寄り

          周辺の駅はありません。 周辺のバス停はありません。 周辺の駐車場はありません。 周辺のインターチェンジはありません。

          松阪・津エリアのおすすめスポット

          三重のその他のエリア

          + -
          back
          open

          周辺のスポット

          このスポットを共有

          back

          クリップボードにコピーしました