NAVITIME Travel

シルク博物館

博物館/科学館

横浜市の大さん橋近くにある博物館。横浜とシルクに関する歴史をたどりながら、絹服飾を鑑賞できる。年間を通じた常設展や季節ごとの特別展を開催するほか、「真綿づくり」の実演、子ども向け「まゆ人形づくり」などのワークショップも随時実施。また、はた織り体験や蚕の飼育観察を常時行っている。シルクを専門に扱った数少ない施設のため、来場者には観光で訪れた外国人なども多い。

place

神奈川県横浜市中区山下町1 シルクセンター2F (横浜・中華街・みなとみらいエリア)

phone 0456410841

シルク博物館の口コミ

TripAdvisor口コミ評価
投稿日:2018/07/26 シルクセンター
スパークリングトワイライトの花火の日にシルクセンターの前を通りました。
開港記念広場から大桟橋への通りは大勢の人でにぎわっていましたが、シルクセンターは早々に電気が消えて人の気配がなく、ひっそりしていました。
投稿日:2018/06/23 シルク関係のビル
横浜の歴史を勉強できます。
シルク関係の博物館があったり、シルク関係のお店がビルに入っています。
博物館はその時々によって期間限定の展示が開催されています。
行ってみたことがありますが、一般の人にはあまり興味が無いと思います。
投稿日:2018/05/27 江戸の粋とデザイン展
シルクセンターの1階にエレベ-タが4基あり、押しボタンは近くのエレベータと連動しています。2階で降りると階段があり、博物館の受付があります。エレベータを基準にすると中2階か。入館は無料で一部の人は有料。受付から死角に100円リターンロッカーがあります。ハンドルをまわすと蚕のマユから糸を捻出する体験ができます。階段をあがると6/3まで「江戸の粋とデザイン-小袖コレクションから-」を開催していました。

おすすめ記事

詳細情報

住所
神奈川県横浜市中区山下町1 シルクセンター2F [ 地図 ]
エリア
横浜・中華街・みなとみらいエリア
電話番号
0456410841
時間
9:30-17:00(入館は16:30まで)
休業日
月(祝の場合は翌日)、年末年始(12/28-1/4)、臨時休業あり
料金
[入館料]一般500円、シニア(65歳以上)300円、高大学生200円、小中学生100円
※特別展は別途料金
駐車場
有(タイムズシルクセンターあり)
クレジットカード
不可

情報提供: ナビタイムジャパン

アクセス

          周辺の駅はありません。 周辺のバス停はありません。 周辺の駐車場はありません。 周辺のインターチェンジはありません。
          ルート検索

          周辺の観光名所

          周辺のレストラン

          周辺のホテル

          神奈川 の主要エリア

          around-area-map

          険しい山から風光明媚な海までも有している神奈川県は、東京からは近く、新大阪や名古屋からも新幹線で約1時間15分~2時間でアクセスできます。 神奈川県には、さまざまな観光スポットがあります。鎌倉市は鎌倉時代に栄えた歴史ある神社仏閣が魅力の町で、国の名勝も数多くありますので歴史的な建築物を楽しめます。また、海に浮かぶ島「江の島」やのんびりした雰囲気の逗子海岸など、海も魅力の一つです。また、県の西には温泉地の箱根湯本があり、大涌谷や芦ノ湖など、山の自然も堪能できます。 このように地域によってさまざまな魅力がありますが、グルメでもエリアによって固有のものが存在します。江の島では生しらす丼、三崎港ではまぐろ料理、横須賀ではネイビーバーガーなど、観光エリアによってさまざまなご当地グルメを楽しめます。

          関連する記事

          関連する観光コース

          神奈川の写真集