さがみ湖リゾート プレジャーフォレスト

遊園地/テーマパーク

大自然を満喫しつつ、絶叫系から癒やし系までアトラクション三昧

山がまるごと遊園地になったプレジャーフォレストには、絶叫ライド、絶叫アスレチック、巨大迷路、子ども向けライドなど年代を問わず楽しめる約30のアトラクションが勢ぞろい。おいしい空気も魅力のひとつだ。

相模湖にほど近い山上にそびえる観覧車がシンボル 相模湖にほど近い山上にそびえる観覧車がシンボル

すべてはスーパースターの夢から始まった

この地の開発は昭和のプロレスラー力道山(りきどうざん)が約150万㎡に及ぶ山を買収した1963年(昭和38)に始まる。実業家でもあった彼は、建設中だった中央自動車道の開通を見込んで、ここに世界最大のカーレース場やゴルフ場を擁する一大スポーツランドを計画していた。しかし着工後すぐ、力道山の急逝によって計画は中止に。その跡地に1972年(昭和47)に造られたのが「さがみ湖ピクニックランド」。遠くからでも見える大観覧車は県民、都民に親しまれてきた。2006年(平成18)から富士急行のグループ会社となり、現在では山の環境を生かしたアトラクションやイルミネーションで広くその名を知られている。

標高420ⅿの「お山のかんらんしゃ」から望む相模湖と中央自動車道。条件が良ければ富士山も望むことができる 標高420ⅿの「お山のかんらんしゃ」から望む相模湖と中央自動車道。条件が良ければ富士山も望むことができる

見ているだけで鳥肌が立つ絶叫アスレチック

数あるアトラクションのなかで特に人気なのが、2021年(令和3)夏にパワーアップされた「マッスルモンスター2」。不安定なボード、ボルダリング、空中自転車など93の難関が待ち構えるアスレチックで、クリアして進むほど高所になり、最高部は地上約16.1m。崖にせり出した一本橋など冷や汗タラタラだ。売り切れてしまうことがあるので朝のうちに受付を。週末や連休は早めに予約しておこう。脚力、握力、バランス力に加えて判断力や度胸も試されるので、終わる頃にはグッタリ。さらに余裕がある人のためには「絶叫吊り橋 風天」もある。命綱だけで渡る吊り橋が8種類あり、最高部はなんと地上約22m。相模湖の眺望がすばらしいが、見ている余裕はあるだろうか?

不安定なロープに足をかけるだけで進む箇所もある「マッスルモンスター2」。空中ベンチまであとひと息! 不安定なロープに足をかけるだけで進む箇所もある「マッスルモンスター2」。空中ベンチまであとひと息!

世界的にも珍しいアトラクション「絶叫吊り橋 風天」。初心者コースから絶叫コースまで4通りの回り方がある 世界的にも珍しいアトラクション「絶叫吊り橋 風天」。初心者コースから絶叫コースまで4通りの回り方がある

イルミネーションは全国でも指折りの規模

プレジャーフォレストでは季節ごとに催されるイベントも楽しい。春には「さがみ湖桜まつり」、夏には水遊び広場「じゃぶじゃぶパラダイス」、冬には人工雪を使った6000㎡の雪遊び広場「スノーパラダイス」がオープンする。そしてなんといっても「さがみ湖イルミリオン」は見逃せない。600万個の光で輝くイルミネーションは関東最大級で、都心から観光バスがやってくるほどの人気。この時期、ペアリフトや観覧車は最高にロマンティックなデートコースになる。

イルミネーションは斜面に広がっているので、いっぺんに広範囲を見渡せるのが特徴 イルミネーションは斜面に広がっているので、いっぺんに広範囲を見渡せるのが特徴

パディントン ベア™のテーマパークなど楽しみ多彩

親子で楽しむなら立体迷路「カラクリ砦」、アスレチック「天狗道場」「ターザンマニア」、考えるアスレチック「ピカソのタマゴ」、3種のカートコースなどへ。とりわけカラフルな一角は世界初のパディントン ベア™のテーマパーク「パディントン タウン」だ。イギリスの児童文学から生まれたクマのキャラクターがさまざまなコスチュームで出迎えてくれる。食事はレストランのほか、手ぶらで楽しめるBBQコーナーも人気。まる一日思い切り遊んだら、帰る前に日帰り温泉で疲れを癒やそう。さらに奥にはキャンプ施設とログキャビンなどの宿泊施設まであり、都心から1時間で本格的な旅行気分を満喫できること間違いなしだ。

頭を使わないと先へ進むことのできない「ピカソのタマゴ」。27種すべて制覇できるかな? 頭を使わないと先へ進むことのできない「ピカソのタマゴ」。27種すべて制覇できるかな?

「パディントン タウン」のアトラクションは6種類。マンホールやトイレにもパディントン ベア™が! 「パディントン タウン」のアトラクションは6種類。マンホールやトイレにもパディントン ベア™が!

スポット詳細

住所
神奈川県相模原市緑区若柳1634
エリア
県央エリア
電話番号
0570037353
時間
[平日]10:00-16:00
[土日祝]9:00-17:00
※時期により変動あり、詳細はホームページ(http://www.sagamiko-resort.jp/)内の「営業日・運行情報」をご確認ください。
休業日
一部の水または木
※詳しくはホームページをご確認ください。
料金
【入園料】
[大人(中学生以上)]1,900円
[小人(3歳以上)・シニア(60歳以上)]1,200円
[ペット(犬)]1,200円(注1)

【フリーパス】
[大人]4,500円
[小人(3歳以上)・シニア(60歳以上)]3,700円

※注1:同伴入場規約にご了承いただく必要がございます。
入場は体高50cm以下の中・小型犬に限ります。
2匹目以降は500円/匹でご入場頂けます。
駐車場
あり(2500台)
クレジットカード
可(VISA、MasterCard、JCB、AMEX、銀聯)
電子マネー/スマートフォン決済
可(Suica、PASMO、QUICPay、PayPay、LINE Pay、メルPAY、d払い、auPAY)
Wi-Fi
あり
コンセント口
なし
喫煙
英語メニュー
あり
平均予算
【昼】1,001-3,000円
【夜】1,001-3,000円
滞在目安時間
120分以上
車椅子での入店
乳幼児の入店
ペットの入店
可(犬のみ※体高50cm以内の小中型犬)
雨の日でも楽しめる
はい
備考
[お問い合わせ]0570-037-353
※カーナビに打ち込む場合は042-685-1111

情報提供: ナビタイムジャパン

このスポットを紹介している記事

アクセス

最寄り

          周辺の駅はありません。 周辺のバス停はありません。 周辺の駐車場はありません。 周辺のインターチェンジはありません。

          県央エリアのおすすめスポット

          神奈川のその他のエリア

          + -
          back
          open

          周辺のスポット

          このスポットを共有

          back

          クリップボードにコピーしました