関連する記事

関連する観光コース

- 静岡 PHOTO ALBUM -

banner_photo

三島市立公園楽寿園

四季を通じて自然と触れ合える名勝公園

JR三島駅から徒歩約3分の公園で、明治23年(1890)に小松宮彰仁親王が別邸として造営した土地を三島市が管理している。園内は豊かな森に囲まれ、約160種のもの樹木が生育しているほか、季節に応じて約30種の野鳥たちも生息。小浜池と周囲の庭園は国の天然記念物および名勝に指定されている。敷地内にはメリーゴーランドや豆汽車がある「のりもの広場」や小動物とのふれあいも楽しめる「どうぶつ広場」があり、ファミリーに人気。入園は有料。

place

静岡県三島市一番町19-3 (沼津・三島エリア)

phone 0559752570

楽寿園の口コミ

TripAdvisor口コミ評価
投稿日:2021/01/10 成人式の日、着物姿のうら若き女性にうっとりです。。。
1月の楽寿園、花木もなく、おまけに池の水も枯れて、レスターパンダを観に行くのを主目的で入園す。今日は、成人式、煌びやかな着物を着た、うら若き女性たちの集団に会い、目の保養になりました。成人式に出席した成人は、入園料は、無料ということです。天気はいいが、気温が低く、寒かったです。
投稿日:2020/09/22 過去最高水位 59年ぶり記録更新
園内の湧水池「小浜池」。ここに湧き出る水量が過去最高水位を記録しているそうです。
今まで何回か訪れているのですが、湧水が枯渇して池の底まで現れていることが何度も見られました。
これまでは「こんなもんなのかな」と思っていましたが、園内のあちこちから勢いよく湧き出る水や満々と湧水を湛えた今回の景色は見違えるくらい素晴らしいものでした。
今回を見逃したら次はいつ見られるかわかりません。見学はお早めに。
投稿日:2020/03/29 豊かな緑に癒されて
2020年3月に訪問しました。入園料は300円で、公園内には楽寿館や小浜池、どうぶつ広場や郷土資料館など多くの施設や景勝地があります。施設情報として、どうぶつ広場や郷土資料館は無料で見学可能です。楽寿館の内部見学には、ガイド付きツアーの参加が必須で、自由見学は不可です。

園内を歩いてみると、大変広い公園でビックリでした。何よりも緑豊かなその雰囲気が非常に気に入り、街中の喧騒を忘れて穏やかな時間を...

おすすめ記事

詳細情報

住所
静岡県三島市一番町19-3 [地図]
エリア
沼津・三島エリア
電話番号
0559752570
時間
[夏(4/1-10/31)]9:00-17:00
[冬(11/1-3/31)]9:00-16:30
※最終入園各30分前
休業日
月(祝日の場合は翌日)、年末年始
料金
[入園料]個人300円、15歳未満無料
※団体(30名以上)270円
駐車場
あり(82台)
クレジットカード
不可
電子マネー/スマートフォン決済
不可
Wi-Fi
あり(MISHIMA Free-Wi-Fi)
コンセント口
なし
喫煙
不可(園内は不可、園外に1ヶ所スペースあり)
平均予算
【昼】1-1,000円
滞在目安時間
30-60分
車椅子での入店
乳幼児の入店
雨の日でも楽しめる
はい

情報提供: ナビタイムジャパン

アクセス

          周辺の駅はありません。 周辺のバス停はありません。 周辺の駐車場はありません。 周辺のインターチェンジはありません。
          主要駅 / 空港から見る

          周辺の観光名所

          周辺のレストラン

          周辺のホテル

          静岡 の主要エリア

          around-area-map

          富士山や緑茶で有名な静岡県。JR東海道・山陽新幹線を利用したり、車なら新東名高速道路・東名高速道路が使えたりと、アクセスの良い観光地といえます。 静岡県の観光エリアは、主に四つあります。鰻で有名な浜松市がある「西部」、県庁所在地の静岡市がある「中部」、富士山が位置する「東部」、温泉地として有名な「伊豆」エリアです。 浜松・浜名湖エリアには、植物が楽しめる「浜名湖ガーデンパーク」や「はままつフラワーパーク」、中部の寸又峡には美しい湖面が見える「夢の吊橋」があります。 御殿場・富士方面には、日本一の山・富士山はもちろん、一日中ショッピングが楽しめる「御殿場プレミアム・アウトレット」があり観光スポットとしても人気です。 熱海~伊東~伊豆にかけては、海や山、温泉、歴史的な建造物などバラエティ豊かな観光が満喫できます。 ご当地グルメでは、B-1グルメでおなじみの富士宮やきそば・みしまコロッケ、静岡名物の浜松餃子・静岡おでんが人気です。また、生シラスや桜エビなどの海の幸も外せません。