星の王子さまミュージアム 箱根サン=テグジュペリ

美術館

童話『星の王子さま』の世界観をたっぷりと再現した大人のミュージアム

童話『星の王子さま』の世界観を体感できるミュージアム。作者サン゠テグジュペリが生きていた時代をほうふつとさせるフランスの街並みが、物語の世界へ誘ってくれる。作者の生涯を紹介する展示も充実している。

「クリスマスローズの花園」には星の王子さまとキツネ、ヒツジの像がある 「クリスマスローズの花園」には星の王子さまとキツネ、ヒツジの像がある

世界で唯一の「星の王子さまミュージアム」

飛行士としても活躍していたアントワーヌ・ド・サン゠テグジュペリは1900年(明治33)6月29日にフランスのリヨンで生まれた。35歳のときにリビア砂漠に不時着した経験などを反映したとされる代表作『星の王子さま(Le Petit Prince)』は1943年(昭和18)に出版され、完成作品としては最後の作品となった。サン゠テグジュペリは44歳のときに地中海のコルシカ島から偵察飛行に出たまま戻ることはなかったからだ。「星の王子さまミュージアム」はサン゠テグジュペリの生誕100周年を祝した記念事業のひとつとして、1999年(平成11)6月29日にオープン。世界で唯一の『星の王子さま』をテーマとするミュージアムとして、人気を集めている。

メインゲート入ってすぐの広場には王子さまの星「B612」がある メインゲート入ってすぐの広場には王子さまの星「B612」がある

20世紀初頭のフランスを感じさせる街並み。この空間に身を置くだけでフランス旅行に出かけた気分を味わえる 20世紀初頭のフランスを感じさせる街並み。この空間に身を置くだけでフランス旅行に出かけた気分を味わえる

物語のワンシーンが随所に

物語には印象深いエピソードがいくつも表れるが、展示ホールはもちろん、ミュージアムの屋外にもそれらのシーンが再現されている。記念撮影におすすめのスポットもたくさんあり、園内マップにも示されている。正装の王子さまとの記念撮影ショットを収めるなら「出会いの庭/アジサイの小径」で。フランスの街並みを楽しむことができるのは、「王さま通り」から「実業屋通り」を経て「飛行士通り」に至る、展示ホール出入り口側のエリア。展示ホールが入るメインの建物は、園内中央のフランス式庭園側から見ると、サン゠テグジュペリが子ども時代を過ごした「サン゠モーリス・ド・レマンス城」を再現している。例年11月上旬から1月上旬には、フランス式庭園に高さ7mのクリスマスツリーが飾られ、美しいイルミネーションも楽しむことができる。

物語の終盤に重要な役割を担うヘビと王子さまの像 物語の終盤に重要な役割を担うヘビと王子さまの像

もう1つの重要なシーン、キツネとの出合いもジオラマで見ることができる もう1つの重要なシーン、キツネとの出合いもジオラマで見ることができる

サン゠テグジュペリの生涯をたどる展示

展示ホールの2階は、サン゠テグジュペリの生涯を子ども時代から順に知ることができるようになっている。子ども部屋やさまざまな作品が生まれた飛行士時代の会社や赴任地の雰囲気がわかるセットもあり、彼が活躍した時代を共有できる展示が行われている。映像ホールでは、作者の生涯と『星の王子さま』の物語を紹介した映像を400インチの大画面で視聴できる。『星の王子さま』をモチーフにした料理やスイーツが人気のレストラン「ル・プチ・プランス」や、国内最大級のアイテム数を誇るミュージアムショップ「五億の鈴」もある。初夏のバラの季節がおすすめだが、晩秋は日没が早まるぶんイルミネーションを楽しめる時間が増え、紅葉の景色も楽しめる。

『夜間飛行』を生むきっかけになった南米滞在時代の展示。奥の部屋はサン゠テグジュペリが支配人を務めたブエノスアイレスの郵便飛行会社の事務所をイメージ 『夜間飛行』を生むきっかけになった南米滞在時代の展示。奥の部屋はサン゠テグジュペリが支配人を務めたブエノスアイレスの郵便飛行会社の事務所をイメージ

食器類やステーショナリー、ぬいぐるみなどが定番の土産物 食器類やステーショナリー、ぬいぐるみなどが定番の土産物

Le Petit Prince(TM) Succession Antoine de Saint-Exupery Licensed by(株)Le Petit Prince (TM) 星の王子さま(TM)

スポット詳細

住所
神奈川県足柄下郡箱根町仙石原909
電話番号
0460863700
時間
10:00-18:00(最終入園17:00)
[展示・映像ホール]10:00-17:30
休業日
[通常]第2水
[3・8月]無休
※毎年1月にメンテナンス休園あり
料金
【入園料】
[大人]1,600円
[小、中学生]700円
[シニア(65歳以上)・学生(要学生証)]1,100円
[未就学児]無料
駐車場
あり(112台)
※1日300円(土日祝、長期休暇以外は無料)
クレジットカード
可(VISA、MasterCard、JCB、AMEX、銀聯、DISCOVER、Diners Club)
電子マネー/スマートフォン決済
可(Suica、PASMO、PayPay、LINE Pay、ALIPAY、WeChat Pay)
Wi-Fi
あり(Prince-freewifi)
コンセント口
なし
喫煙
不可(ただし、駐車場に灰皿あり)
平均予算
【昼】1,001-3,000円
滞在目安時間
60-120分
車椅子での入店
乳幼児の入店
ペットの入店
不可(ただし、駐車場側のレストランテラスのみ可)
雨の日でも楽しめる
はい(傘の貸し出しあり)

情報提供: ナビタイムジャパン

チケット情報

更新日:2022.12.08

このスポットを紹介している記事

クチコミ

  • ミュージアムのコンセプトそのままのレストラン
    3.0 投稿日:2020.07.06
    星の王子さまミュージアムのレストランなので、料理も店内もそのコンセプトそのままです。ですのでどちらかと言えば女性やお子様に最適です。ケーキやパンケーキはボリュームあるのでお腹いっぱいになります。値段はちょっと高め。
  • 星の王子さまをイメージしたメニューが楽しいです。
    4.0 投稿日:2018.09.01
    メニューを見ると目移りしそうな可愛らしい内容が並んでいます。お値段も1,650円から2,000円くらいで観光地としてはまあまあ妥当だと思います。お食事だけでなくカフェとしても利用できるので便利です。
  • 可愛いレストランでした
    5.0 投稿日:2018.05.26
    時間がなかったので、しょうがないミュージアムの中で食べよう、となってここに入りました。が、いい意味で期待を裏切られました。ハンバーグは美味しくて可愛いのでおすすめです♩

TripAdvisorクチコミ評価

もっと見る

アクセス

最寄り

          周辺の駅はありません。 周辺のバス停はありません。 周辺の駐車場はありません。 周辺のインターチェンジはありません。

          箱根町周辺エリアのおすすめスポット

          神奈川のその他のエリア

          + -
          back
          open

          周辺のスポット

          このスポットを共有

          back

          クリップボードにコピーしました