城ヶ崎海岸

海岸/浜

大室山の噴火でできた伊豆を代表する景勝地

伊東、伊豆高原に訪れたらぜひ立ち寄りたい城ヶ崎海岸は全長約9km。ウォーキングに磯遊びや釣り、ジオサイトならではの自然観賞や断崖に架けられた吊り橋、灯台など自然に満ちた絶景とスリルを味わえる観光地だ。

目の前に広がるジオサイトにふさわしい景観 目の前に広がるジオサイトにふさわしい景観

伊豆半島屈指の絶景スポット

伊東市の南東に位置し、富士箱根伊豆国立公園の指定を受けている城ヶ崎海岸は、大室山の噴火で流れ出た溶岩が固まり、自然の力によってできた溶岩岩石海岸。幾年月と押し寄せる波により形成された断崖絶壁の海岸は、伊東の景勝地から選ばれた名所「伊東八景」のひとつとして観光客に人気が高く、風光明媚な景色を存分に満喫しながら、自然の営みを身近で感じることができる。ゴツゴツとした海岸線に打ち寄せる力強い波は、遠くから見ても十分な迫力だ。

岩場には柵がないので足元に注意を。歩きやすい履き物を用意しよう 岩場には柵がないので足元に注意を。歩きやすい履き物を用意しよう

溶岩によって形成された荒々しい地形

2018年(平成30)に「ユネスコ世界ジオパーク」に認定されている伊豆半島。この城ヶ崎海岸は、伊豆ジオパークを代表するジオサイトのひとつで、約4000年前の大室山の噴火によって相模湾に流れ込んだ溶岩が海水で冷やされ時間をかけて固まり、現在の陸地へ形成されたという。断崖絶壁の連なるダイナミックなリアス式海岸には、ゴツゴツとした赤茶色の溶岩石が続き、溶岩流の表面構造や柱状節理がつくる複雑な地形を間近に見ることができる。大自然を散策しながら、さらに絶景や歴史を楽しむ名所旧跡を巡ってみよう。

力強い波が赤茶色の溶岩石に打ちつけられる 力強い波が赤茶色の溶岩石に打ちつけられる

多角柱の割れ目が見られる柱状節理 多角柱の割れ目が見られる柱状節理

見どころ満載の散策コース

時間と体力が許すかぎり、自然のつくり出した溶岩台地をウォーキングしてみよう。伊豆高原駅から海洋公園までの「城ヶ崎自然研究路コース」は、景観や野鳥、季節の花々を楽しみながら海岸線を歩き、橋立て吊り橋、いがいが根、まないた岩、連着寺などを巡る約6kmの道のりだ。また、海洋公園から「ぼら納屋」付近が終点となる「城ヶ崎ピクニカルコース」は、全長3kmほどのハイキングコース。見ごたえのある景色と撮影スポットが満載。伊豆海洋公園有料駐車場は700円、隣接したニューヨークランプミュージアム&フラワーガーデンへの入場(1200円)で駐車場を無料で利用できる。

キラキラ輝く海面を眺めながらひと休み キラキラ輝く海面を眺めながらひと休み

必ず訪れたい「門脇つり橋」

サクッと城ヶ崎海岸らしさを堪能したいなら門脇つり橋周辺の観光がおすすめ。門脇埼灯台の展望台からは伊豆七島や天城連山を一望できる見事な風景を。またサスペンスドラマや旅番組などテレビ撮影がたびたび行われる見覚えある門脇つり橋からは、スリル満点の絶景を楽しめる。吊り橋は潮風で少し揺れるが、橋の上からの絶景はもちろん、橋の真下の険しい風景もぜひ見ておきたいところ。吊り橋が苦手な場合は回避ルートもあるので安心だ。

光る水平線に浮かぶ伊豆大島 光る水平線に浮かぶ伊豆大島

そのほか黒船来航により海防強化した砲台跡など史跡も残り、少し起伏のある道のりを進むと、所どころで見られる光景の数々に癒やされる。城ヶ崎海岸北側「ぼら納屋」近くの富戸港からは遊覧船に乗船でき、陸からと海からの雄大な海岸を見比べるのもいい。

門脇つり橋と門脇埼灯台 門脇つり橋と門脇埼灯台

スポット詳細

住所
静岡県伊東市富戸
駐車場
あり

情報提供: ナビタイムジャパン

このスポットを紹介している記事

アクセス

最寄り

          周辺の駅はありません。 周辺のバス停はありません。 周辺の駐車場はありません。 周辺のインターチェンジはありません。

          熱海・伊東・伊豆高原エリアのおすすめスポット

          静岡のその他のエリア

          + -
          back
          open

          周辺のスポット

          このスポットを共有

          back

          クリップボードにコピーしました