NAVITIME Travel

深志神社

神社

松本市深志3丁目にある神社。暦応2年(1339)、小笠原貞宗により祀られた宮村大明神、応永9年(1402)に小笠原貞基公により祀られた天満宮の両宮は「宮村両社」、「宮村天満宮」などと呼ばれ松本城主から信仰された。天保12年(1841)に「深志神社」と呼称が定まり、現在に至るまで城下町・松本で広く信仰を集めている。

place

長野県松本市深志3-7-43

phone 0263321214

深志神社の口コミ

TripAdvisor口コミ評価
投稿日:2018/11/27 天神様
菅原道真公をお祀りしている学問の神様で、地元の受験生に人気があります。神社の参道は、天神通りと呼ばれ、昔ながらの風情を感じることができます。松本市美術館、芸術館から駅までの帰り道にお参りに立ち寄るのも悪くありません。
投稿日:2018/10/18 学問の神社、御朱印を丁寧に書いてくださる
菅原道真公をまつる、1300年代からの由緒ある神社。御朱印は、お守授与所ではなく、本殿右手の社務所で。丁寧に書いてくださるので少し時間がかかります。かわいいデザインの朱印帖2種類を販売中。松本駅からは、あがたの森通りを美術館方向に行き、宮村町交差点を右折(深志神社の旧名は宮村神社らしい)。場所的には芸術館近くですが、少し奥まっています。用心深い黒猫が、金色の道真像の近くにいることが多いです。
投稿日:2018/08/21 学問の神様
学問の神様、菅原道真が祭られた神社です。地元では有名な神社のようで、受験の前にはかなり込み合います。
表通りから路地を入った所にあり、初めてですと少しわかりづらいかもしれません。駐車場もありますが、数台しか停めれないので要注意です。
朱塗りの立派な外観で、社務所ではおみくじやお守りが沢山取り扱われています。

おすすめ記事

詳細情報

住所

長野県松本市深志3-7-43 [地図]

電話番号

0263321214

休業日
無休
駐車場
あり(70台)
クレジットカード
不可

情報提供: ナビタイムジャパン

アクセス

          周辺の駅はありません。 周辺のバス停はありません。 周辺の駐車場はありません。 周辺のインターチェンジはありません。

          周辺の観光名所

          周辺のレストラン

          周辺のホテル

          長野 の主要エリア

          around-area-map

          中部地方東側の海に面していない内陸の県です。三大都市圏からは車・電車・バスでアクセスが可能で、電車の場合、東京からは「北陸新幹線」、名古屋からは「特急しなの」の利用が便利です。 県内は「アルプス山脈」「八ヶ岳」「三嶽山」など山岳地が多く、壮観な山々とそれに伴う多くの温泉があります。また、夏は避暑地、冬はスキーリゾートとして親しまれており、一年を通して見どころがあります。重要伝統的建造物群保存地区や国宝、国指定の名勝も数多くありますので、ノスタルジックな雰囲気を味わいたい方も楽しめます。自然からアクティビティ、温泉、歴史と幅広い旅の選択ができるのが大きな魅力です。 長野県は内陸県であり、寒冷地でもあるので、小麦やそばが郷土料理として使われています。特に有名なのが、小麦粉やそば粉で作った皮で野菜や豆で作った餡を包むおやきです。長野に行ったら一度は食べたい名物です。

          関連する記事

          関連する観光コース