桔梗信玄餅工場テーマパーク

その他の工場見学/実演

お菓子の詰め放題やアウトレットショッピングも楽しめる

山梨を代表する名菓「桔梗信玄餅」。その本社工場敷地内に、特別価格で購入できるショップや郷土料理のレストランをオープン。お菓子の「詰め放題」もあり、人気を集めている。

桔梗信玄餅は桔梗の柄が入った袋入り(3色)と箱入りがあり、用途に合わせて選べる 桔梗信玄餅は桔梗の柄が入った袋入り(3色)と箱入りがあり、用途に合わせて選べる

観光名所になっている工場

自然と触れ合える場所として造られた森林公園「金川の森」のすぐ近く、約1万1000㎡の敷地内に立つのが、桔梗信玄餅などお菓子の工場だ。この工場を一般に公開し、製造工程や環境を知ってもらうことで、菓子作りへの理解を深めてもらおうと誕生したのが、桔梗屋信玄餅工場テーマパーク(2021年9月現在コロナ禍につき工場見学は休止中)。商品を特価で購入できるアウトレットもあり、連日多くの人が訪れている。中央自動車道からのアクセスが良く、観光バスツアーのコースに組み込まれるほどの名所となっている。

桔梗信玄餅の製造はすべてこの工場で行われている 桔梗信玄餅の製造はすべてこの工場で行われている

風呂敷包みは熟練の手技で

桔梗信玄餅の製造元である「桔梗屋」は、創業1889年(明治22)の老舗和菓子店。ブドウや桃を使った季節菓子以外、山梨の名菓といわれるものがなかったことから、伝統的な盆菓子であった「安倍川餅」をヒントにした「桔梗信玄餅」を考案。1968年(昭和43)に販売を開始した。個装された餅を小さな風呂敷で包むというユニークな包装も話題を呼び、一躍人気商品に。山梨みやげの定番となった今も、風呂敷の結びは一つひとつ、手作業で行われている。

コクのある黒蜜をかけていただく(2個入り363円〜) コクのある黒蜜をかけていただく(2個入り363円〜)

ショッピングでフードロス削減に貢献

桔梗信玄餅テーマパークでの楽しみのひとつがショッピング。通常のショップのほかに、「社員特価販売1/2」と名づけられた店があり、「賞味期限が近い」、「形が規格外」といった理由で、品質には何ら問題がないのに店頭に出せない商品を特価で販売している。隣には、同じコンセプトで、自社栽培の野菜を安く売る「グリーンアウトレット1/2」がある。ここで開催されている「お菓子の詰め放題」も大人気。賞味期限が当日の桔梗信玄餅を専用袋いっぱいに詰めてたったの220円。ただし、詰めきれなかったお菓子は「買い取り」となるのでご注意を。

アウトレットの商品は、賞味期限が近いことが多いので確認すること アウトレットの商品は、賞味期限が近いことが多いので確認すること

お菓子の「詰め放題」を試すには、午前9時から配布される整理券をもらうこと。人気が高く、早い時間から列ができている お菓子の「詰め放題」を試すには、午前9時から配布される整理券をもらうこと。人気が高く、早い時間から列ができている

一宮浅間神社より分祀(ぶんし)され、工場の敷地内に建立された「餅もちの社」。餅は粘り強く、「持ち」=所有につながり、縁起が良いことから名づけられた 一宮浅間神社より分祀(ぶんし)され、工場の敷地内に建立された「餅もちの社」。餅は粘り強く、「持ち」=所有につながり、縁起が良いことから名づけられた

スポット詳細

住所
山梨県笛吹市一宮町坪井1928
電話番号
0553473700
時間
9:00-18:00
休業日
無休
駐車場
あり(100台)
クレジットカード
可(VISA、JCB、AMEX、DinersClub、DISCOVER)
電子マネー/スマートフォン決済
可(Suica、PASMO)
Wi-Fi
あり
喫煙
可(喫煙所のみ)

情報提供: ナビタイムジャパン

このスポットを紹介している記事

アクセス

最寄り

          周辺の駅はありません。 周辺のバス停はありません。 周辺の駐車場はありません。 周辺のインターチェンジはありません。

          勝沼・石和温泉エリアのおすすめスポット

          山梨のその他のエリア

          + -
          back
          open

          周辺のスポット

          このスポットを共有

          back

          クリップボードにコピーしました