大阪市立長居植物園

植物園

自然を満喫! 都会のオアシス的な植物園へ

24万2000平方メートルの敷地に約1200種の植物が植栽される、大阪を代表する植物園。園内には580平方メートルの大花壇をはじめ、ボタン園やバラ園、アジサイ園など11種の専門園があり、四季折々の花々を楽しむことができる。緑あふれる園内をゆっくりと散策しよう。

大池を囲むように自然が広がる 大池を囲むように自然が広がる

写真映え抜群な大花壇で記念撮影

一年を通して四季折々の花が咲き誇る大阪市立長居植物園。広さ24万2000平方メートルもあり、都会にいながらにして自然を感じられる街のオアシス的な存在だ。しかも、大阪の中心地である梅田駅からも大阪メトロを使えば電車1本で行くことができ、アクセス抜群なのもうれしい。園内に入ると、まず訪れた人を出迎えてくれるのが、入り口から入ってすぐの場所にある大花壇。カラフルな花々が咲き誇り、その中央にはハート形の花壇が設置されている。このSNS映えスポットで記念写真を撮るのがおすすめ。そのあとは、ぐるりと園内を散策しに出かけよう。

大花壇ではハート形の花壇の前でぜひ記念写真を! 大花壇ではハート形の花壇の前でぜひ記念写真を!

バラ園やツバキ園など専門園が見どころ

この植物園の特徴のひとつが、四季折々に咲く花々を楽しめること。ツバキやボタン、アジサイ、バラなど11種の専門園があり、季節に応じていろんな花を愛でることができる。なかでもバラ園は花つきの良い中輪の房咲きの品種を中心に植栽され、ヨーロッパ風のバラ花壇が実に優雅。世界のバラ愛好家たちによる世界的組織・世界バラ会連合が3年に1度開催する「世界バラ会議」で殿堂入りした「クイーンエリザベス」や「イングリッド・バーグマン」といった歴代17種類の品種を見ることもできる。また、アジサイ園は渓流が流れる山奥の谷をイメージした庭園で、水面に映るアジサイがまるで絵画の一場面のようだ。園内は工夫を凝らした花園がいろいろあるが、いちばんの見どころが「ライフガーデン」。春はネモフィラ、夏はヒマワリ、秋はコスモスと季節ごとに花が変わり、一面に花畑が広がる壮大でロマンティックな光景に目を奪われる。(開花時期/バラ園:4月下旬ー5月下旬・10月中旬ー11月下旬、アジサイ園:5月下旬ー6月下旬)

ヨーロッパ風のバラ園。皇室や王室ゆかりのバラも多数ある ヨーロッパ風のバラ園。皇室や王室ゆかりのバラも多数ある

渓流とアジサイとの共演が美しいアジサイ園 渓流とアジサイとの共演が美しいアジサイ園

『万葉集』にちなんだ散歩道、芝生広場ではピクニックも!

園内各所は花園だけでなく、変化に富んだスポットも満載で、その場所場所でいろんな光景が楽しめる。たとえば、小池の周辺はメタセコイアやラクウショウなどの並ぶ「歴史の森」があり、まるで太古の時代にタイムスリップしたような光景が見られる。また『万葉集』にちなんだ植物を植え込んだ緑道「万葉のみち」では、掲示された万葉歌とともに、『万葉集』に登場する植物を見て歩くという風流な楽しみ方も。そして、園内には広大な芝生広場があり、ピクニックをするにもピッタリだ。また、季節の花々はもちろん、紅葉の名所としても知られる同植物園。秋になれば園内全体が赤や黄色、オレンジ色に色づき、華やかな光景へと様変わりする。特に小池の周辺では鮮やかに染まった木々が水面に映り込む「逆さ紅葉」も見られ、艶やかな色彩の情景を心ゆくまで堪能できる。都会にいながらにして、自然の美しさや季節ごとの楽しみをたっぷり味わえる街のオアシスに、心と体をリフレッシュしにぜひ出かけてみたい。

メタセコイアが立ち並ぶ「歴史の森」では森林浴を楽しみたい メタセコイアが立ち並ぶ「歴史の森」では森林浴を楽しみたい

一年を通し41種類の万葉植物を楽しめる「万葉のみち」 一年を通し41種類の万葉植物を楽しめる「万葉のみち」

スポット詳細

住所
大阪府大阪市東住吉区長居公園1-23
電話番号
0666967117
時間
[3月-10月]9:30-17:00
[11月-2月]9:30-16:30
※入園は閉園の30分前まで
休業日
月(休日の場合は翌平日)、12/28-1/4
料金
【入館料】
[大人]200円(30人以上は団体割引あり)
※中学生以下、障がい者手帳をお持ちの方(介護者1名含む)、大阪市内在住の65歳以上の方は無料
※要証明(健康手帳、敬老優待乗車証等の原本)
駐車場
あり(286台)
クレジットカード
不可
電子マネー/スマートフォン決済
不可

情報提供: ナビタイムジャパン

このスポットを紹介している記事

クチコミ

  • 結構広くゆっくりできます。
    4.0 投稿日:2020.06.17
    平日はそれ程混んでなくゆっくりできます。紫陽花がとても綺麗で癒されました!通常は200円ですが、雨の日は150円で入園できます。
  • 都会のオアシス
    4.0 投稿日:2019.12.27
    JRか地下鉄長居駅から徒歩約10分で行ける植物園。植物園が広いので、入口まではまた10分ほどかかります。24ヘクタールある敷地は、都会のオアシスです。入園料は200円ですが、大阪市内在住であれば中学生以下、65歳以上は無料です。外国人も多く見かけました。季節ごとに色々な植物を楽しむ事ができます。
  • イベント
    4.0 投稿日:2019.11.25
    昆虫イベントに行きました。いろいろな昆虫を知ることができて良かったです。有料で期間限定ですが良かった!

TripAdvisorクチコミ評価

もっと見る

アクセス

最寄り

          周辺の駅はありません。 周辺のバス停はありません。 周辺の駐車場はありません。 周辺のインターチェンジはありません。

          住吉・帝塚山エリアのおすすめスポット

          大阪のその他のエリア

          + -
          back
          open

          周辺のスポット

          このスポットを共有

          back

          クリップボードにコピーしました