関連する記事

関連する観光コース

- 大阪 PHOTO ALBUM -

banner_photo

大阪日本民芸館

3.5

資料/郷土/展示/文学館

万博記念公園駅から徒歩約15分の、万博公園内にある民芸館。昭和45年(1970)に開催された日本万国博覧会のパビリオンだったもので、終了後の昭和46年(1971)に大阪日本民芸館として開館。建物は鉄筋コンクリート造りの平屋建(一部二階)で、回廊式の展示室は、第一から第四展示室へと自然な流れでゆったりと鑑賞ができる。中庭は石敷で、各地の壺や鉢などが程よく配された趣ある野外展示場となっている。展示は、陶磁器、染織品、木漆工品、編組品など。国内外の民藝品を展示する特別展を、年2回開催している。

place

大阪府吹田市千里万博公園10-5 (豊中・高槻・池田エリア)

phone 0668771971

大阪日本民芸館の口コミ

TripAdvisor口コミ評価
投稿日:2020/03/21 民藝運動の西の拠点
陶磁器、染織品、木漆工品などの民藝の美を紹介する目的でつくられた大阪万博のパビリオンです。1階がショップ、2階が展示室になっており、入場者も少なく、閑散とした雰囲気でした。他の施設に比べ、入場料も高かく設定されているようです。民藝に関心がなければスルーしても良いと思います。ただ、入場無料のショップは陶磁器、木漆工品など販売されており、見るだけでも楽しめます。
投稿日:2020/02/26 民芸品
日本の民芸品を見ることができます。面白い展示で、とても勉強になりました。大人710円ですが、大阪日本民芸館のチケットを買うと日本庭園・自然文化園も入園できます。
投稿日:2019/11/07 日本各地の民芸品を展示
万博記念公園のなかにある施設のひとつです。日本各地の陶磁器や織物など、数多くの民芸品や伝統工芸品を展示、紹介しています。青森のねぶたなどもあり、見ごたえがありました。

おすすめ記事

詳細情報

住所
大阪府吹田市千里万博公園10-5 [地図]
エリア
豊中・高槻・池田エリア
電話番号
0668771971
時間
10:00-17:00(最終入館16:30)
休業日
水、年末年始、その他夏期・冬期休館あり
料金
[入館料]大人710円、高大生450円、小中生100円
駐車場
あり(万博記念公園に準ずる)
クレジットカード
可(VISA、MasterCard、JCB、AMEX、銀聯、DISCOVER、Diners Club、その他)
※ショップのみ利用可
電子マネー/スマートフォン決済
可(Suica、PASMO、QUICPay、iD、nanaco、PayPay、LINE Pay、d払い、auPAY、ALIPAY、その他)
※ショップのみ利用可
Wi-Fi
あり
コンセント口
なし
喫煙
不可
平均予算
【昼】1-1,000円
滞在目安時間
30-60分
車椅子での入店
乳幼児の入店
雨の日でも楽しめる
はい

情報提供: ナビタイムジャパン

アクセス

          周辺の駅はありません。 周辺のバス停はありません。 周辺の駐車場はありません。 周辺のインターチェンジはありません。
          主要駅 / 空港から見る

          周辺の観光名所

          周辺のレストラン

          周辺のホテル

          大阪 の主要エリア

          around-area-map

          大阪府は近畿地方に位置する港湾都市で、商業の中心地でもあります。また、大阪城や国宝に指定されている住吉大社があり、歴史と情緒にあふれた県です。 大阪国際空港(伊丹空港)と関西国際空港の二つの空港があり、国内外からのアクセスも良好です。 観光地に事欠かない大阪ですが、特に人気が高いのは「キタ・大阪駅・梅田・淀屋橋」の梅田駅界隈と、道頓堀や難波などショッピングやグルメが楽しめる「なんば・心斎橋」です。さらに「USJ・ベイエリア」には、海遊館やUSJなどの大型レジャー施設があり、こちらも一日いても飽きない大人気のエリア。 四季折々の自然に囲まれながら観光名所を散策するなら、「豊中・高槻・池田」などがおすすめです。 大阪といえばたこ焼きやお好み焼きなどの粉もの、二度付け禁止の串カツなどなど。食い倒れツアーを体験するのもいいでしょう。