造幣局 桜の通り抜け

桜の名所

明治から続く春の風物詩

毎年4月中旬ごろの1週間、「造幣局」南門から北門までの約560mの通路が一般の花見客に開放される。通路沿いには様々な品種の桜が咲き乱れ、紅手毬・大手毬・小手毬・養老桜など貴重な品種も多数。日没後にはぼんぼりなどでライトアップが行われ、幻想的な和の風景が楽しめる。入口の最寄は天満橋駅・大阪城北詰駅。構内は一方通行で、周辺は交通規制が行われるため、公共交通機関の利用が推奨されている。

スポット詳細

住所
大阪府大阪市北区天満1-1-79
電話番号
05055488686
時間
[平日]10:00-17:00
[土日]9:00-17:00
休業日
期間中無休
料金
[観覧料]無料
駐車場
なし
クレジットカード
不可
備考
※電話番号はハローダイヤルに繋がります。
※詳細は以下URLで確認してください。
https://www.mint.go.jp/
※令和3年「造幣局 桜の通り抜け」は新型コロナウイルス感染拡大防止の観点から事前申込のお客様のみ観覧いただけます。
(申込方法は葉書のみ、令和3年1月8日の消印有効)

情報提供: ナビタイムジャパン

このスポットを紹介している記事

クチコミ

  • 2020年は開催中止です
    3.0 投稿日:2020.04.12
    2020年開催されていれば、春日井が今年の桜として迎えてくれてたようです。今年は残念でしたが、また来年、楽しみたいですね。
  • 枝垂れサクラがいっぱい
    4.0 投稿日:2020.03.23
    大阪市内の大川沿いの造幣局で毎年行われる桜の通り抜けは、枝垂れサクラが何種類も咲き誇こり、圧巻の風情があります。桜を愛でながら、一方交通で造幣局の庭をめぐります。毎年、今年のサクラを選定していて、話題性を持たせています。
  • 2021年は見られますように。
    4.0 投稿日:2020.03.10
    桜の名所100選にも選ばれている大阪府造幣局本局構内の桜です。桜が通りに沿っておよそ600m続いていて見事。130種類もの桜が咲いているそうで珍しい品種など一つ一つが興味深いです。桜にちなんだゴーフルやお饅頭などお土産も売られていて桜づくしが楽しめます。2020年はコロナウィルスの影響で開催中止となりました。来年は見られますように。

TripAdvisorクチコミ評価

もっと見る

アクセス

最寄り

          周辺の駅はありません。 周辺のバス停はありません。 周辺の駐車場はありません。 周辺のインターチェンジはありません。

          南森町・天満エリアのおすすめスポット

          大阪のその他のエリア

          + -
          back
          open

          周辺のスポット

          このスポットを共有

          back

          クリップボードにコピーしました