大阪市立自然史博物館

博物館/科学館

自然の成り立ちやしくみについて学ぼう

「長居公園」内にある、昭和25年(1950)創立の博物館。人間を取り巻く自然史をテーマとして、資料収集や展示、普及教育活動などを行っている。常設展示室は「身近な自然」「地球と生命の歴史」「生命の進化」「生き物のくらし」の4テーマ。地元大阪の自然をはじめ、生物の生態や進化、環境について、ゲームや映像も交えながら楽しく学ぶことができる。特別展は年に数回開催。土日を中心に開催される館内・野外イベントも人気がある。

スポット詳細

住所
大阪府大阪市東住吉区長居公園1-23
電話番号
0666976221
時間
[3月-10月]9:30-17:00
[11月-2月]9:30-16:30
※最終入館は閉館30分前
休業日
月(祝・休の場合は翌平日)
料金
【常設展】
[大人]300円
[高校生・大学生]200円
※中学生以下、市内在住の65歳以上、障がい者手帳等をお持ちの方は無料
※要証明
※特別展開催時は別途料金
駐車場
なし
※長居公園の駐車場あり
クレジットカード
不可
電子マネー/スマートフォン決済
不可
Wi-Fi
なし
コンセント口
なし
喫煙
不可
平均予算
【昼】1-1,000円
滞在目安時間
30-60分
車椅子での入店
乳幼児の入店

情報提供: ナビタイムジャパン

このスポットを紹介している記事

クチコミ

  • 世の中には 長さ10mもある魚[リュウクウノツカイ、但し[自然史博物館]に展示されているのは 長さ3.25mの標本]がいることを知りました
    4.0 投稿日:2022.04.15
    4年前にこちらを訪問し 今回の訪問で 内部展示物が 前回と同様な展示物ばかりで チョット退屈していた時 長さ10mもある魚[リュウクウノツカイ、但し [自然史博物館]に展示されているのは 長さ3.25mの標本 添付 写真参照]が 世の中にいることを知りました。どうしても 博物館の展示物を鑑賞する際 興味の有無で 見方が大きくことなりますが 視点を変えると 同じ博物館、同じ展示物のままであっても...
  • ★かたはらに 秋ぐさの花 かたるらく ほろびしものは なつかしきかな(牧水)
    4.0 投稿日:2021.12.04
    紅葉を見るために2021年12月1日に「大阪市立長居植物園」を訪れましたが、残念ながら予想外の休園中でした。折角なので、「大阪市立自然史博物館」に入って主に恐竜を見学しました。グループできている学生たちも何組か見かけ、たまにはいいもんだと新鮮な感じがしました。
  • 長居公園の中にあります
    4.0 投稿日:2020.02.29
    長居公園の中にある、かなり充実した博物館です。恐竜の骨格標本の展示が目を引きますが、アロサウルスの展示が、尻尾を地面に引きずっている古い形のものなのが、残念なところでした。修正するための予算がないそうです。

TripAdvisorクチコミ評価

もっと見る

アクセス

最寄り

          周辺の駅はありません。 周辺のバス停はありません。 周辺の駐車場はありません。 周辺のインターチェンジはありません。

          住吉・帝塚山エリアのおすすめスポット

          大阪のその他のエリア

          + -
          back
          open

          周辺のスポット

          このスポットを共有

          back

          クリップボードにコピーしました