千日前 はつせ

お好み焼き

全席個室で味わえる秘伝生地のお好み焼き

昭和20年(1945)に食堂としてオープンしたのが始まりの老舗お好み焼き店。元は旅館として営業していた名残で、客席は全席個室でくつろげる造りになっている。4種の粉と和ダシを合わせた秘伝の生地と2種類のソースをかける「ダブルソース」が味の決め手。豚、いか、エビが入った王道の「ミックス」や豚玉が人気で、豚の鉄板鍋やイカ天なども味わえる「はつせコース」も好評である。各席の鉄板を使って自分で焼くスタイルのため、グループやファミリーで楽しみながら食事ができる。最寄はなんば駅。

スポット詳細

住所
大阪府大阪市中央区難波千日前11-25 はつせビル2F
電話番号
0666322267
時間
[平日]11:30-24:00(L.O.23:00)
[土日祝]11:00-24:00(L.O.23:00)
休業日
年中無休
駐車場
なし
クレジットカード
可(VISA、MasterCard、JCB、AMEX、銀聯、DISCOVER、Diners Club)
電子マネー/スマートフォン決済
可(Suica、PASMO、QUICPay、iD、nanaco、WAON、楽天Edy、au WALLET、Apple Pay、Google Pay、PayPay、楽天ペイ、LINE Pay、メルPAY、d払い、auPAY、ALIPAY)
Wi-Fi
なし
コンセント口
なし
喫煙
不可
英語メニュー
あり
平均予算
【昼】1,001-3,000円
【夜】1,001-3,000円
滞在目安時間
60-120分
乳幼児の入店
雨の日でも楽しめる
はい
備考
※新型コロナウイルスの影響により時短営業中

情報提供: ナビタイムジャパン

このスポットを紹介している記事

クチコミ

  • 自分で焼く
    4.0 投稿日:2020.01.31
    事前に調べていたお店は満席でかなりの待ちもあったので断念し、ウロウロ歩いてこちらのお店へ。お店は2階で、1階にモニターがあってテレビ取材を受けたときの映像が流れていました。単品で850円-880円の価格帯。自分で焼くスタイルで、上手に焼けたかどうかは疑問ですが、美味しかったです。
  • お好み焼きの基本形
    3.0 投稿日:2019.11.24
    お好み焼きの聖地千日前で連綿と続く有名店。最近では少なくなった自分で焼くシステム。味も極めてオーソドックスなんだけど、ふわふわに焼きあがる。この感じってなかなか家では同じ味を再現できないだよねー。鉄板の差だけではなく、出汁やタネの差なのかな?焼き方が分からない人はお店の人に頼みましょう。特に関東の人は焼く時にコテで生地を押して固くなったり、いじり過ぎて生地が崩れたりするので注意。
  • これぞ、大阪のお好み焼き!
    4.0 投稿日:2019.11.19
    大阪といえばお好み焼きという事で家族連れで行きやすい店は探していたら、なんばにあるこの店を発見。昔からある店で有名らしい。店は個室で自分達で焼くスタイルだ。休日の6時過ぎに着いたので混んでるかと思ったが、並ぶ事なく入店できた。結構、見せては広いっぽい。ブタ、いかモダンと明太子、もち、チーズを注文。手順書を見ながら自分達で焼く。我ながら美味しく出来た。やはり大阪といえばお好み焼きだ!大満足。

TripAdvisorクチコミ評価

もっと見る

アクセス

最寄り

          周辺の駅はありません。 周辺のバス停はありません。 周辺の駐車場はありません。 周辺のインターチェンジはありません。

          心斎橋・なんばエリアのおすすめスポット

          大阪のその他のエリア

          + -
          back
          open

          周辺のスポット

          このスポットを共有

          back

          クリップボードにコピーしました